映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・フランス

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2005年 まで合計5映画作品)

2005年

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]

  • 2005年9月17日(土)公開
  • 脚本

人気アメコミを映画化したヒーロー・アクション。実験事故により超能力を授かった男女4人組が繰り広げる悪との戦いを、VFXを駆使した迫力映像で活写する。

監督
ティム・ストーリー
出演キャスト
ヨアン・グリフィス ジェシカ・アルバ クリス・エヴァンス マイケル・チキリス
2004年

パニッシャー

  • 2004年11月13日(土)公開
  • 脚本

超人ではなく、生身の人間を主人公にしたアメコミの人気作を実写映画化。法で裁けない悪人を成敗する、“パニッシャー”となった男の壮絶な闘いを描く。

監督
ジョナサン・ヘンスレー
出演キャスト
トム・ジェーン ジョン・トラヴォルタ ウィル・パットン ロイ・シャイダー
2003年

ハルク

  • 2003年8月2日(土)公開
  • 脚本

「スパイダーマン」などで知られるマーベルコミックの人気作を「グリーン・デスティニー」の名匠アン・リー監督が映画化。数奇な運命を背負った男の苦悩を描くアクションだ。

監督
アン・リー
出演キャスト
エリック・バナ ジェニファー・コネリー サム・エリオット ジョシュ・ルーカス
1995年

007/ゴールデンアイ

  • 1995年12月16日(土)公開
  • 原案

殺しの許可証を持つ英国情報部員ジェームズ・ボンドの活躍を描く〈007〉シリーズ第17作。5代目ボンド役に「ライブ・ワイヤー」「テロリスト・ゲーム」のピアース・ブロスナンを迎え、世界を股にかけた活躍が描かれる。監督はテレビドラマ『刑事ロニー・クレイブン』や「ノー・エスケイプ」のマーティン・キャンベル。「クリフハンガー」のマイケル・フランスの原案を、「コールド・ルーム」のジェフリー・ケインと、作家のブルース・フィアスティンが脚色。製作は「私を愛したスパイ」以降の全作に携わっているマイケル・G・ウィルソンと、シリーズの産みの親アルバート・R・ブロッコリの娘バーバラ。撮影はキャンベルとは3作目のフィル・メヒュー、美術は本シリーズ15作や「トゥルーライズ」を手掛けたピーター・ラモント。音楽は「レオン」などリュック・ベッソン作品で知られるエリック・セラ。特殊効果は「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のクリス・コーボールド、ミニチュア・エフェクト監修は、本シリーズや「バットマン」のデレク・メディングスで、彼の遺作となった。共演は「パトリオット・ゲーム」のショーン・ビーン、スウェーデンの人気シンガーのイザベラ・スコルプコ、オランダ出身の女優兼モデルのファムケ・ヤンセン、「コンゴ」のジョー・ドン・ベイカー、「バッドボーイズ」のチェッキー・カリョら。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
ピアース・ブロスナン ショーン・ビーン イザベラ・スコルプコ ファムケ・ヤンセン
1993年

クリフハンガー

  • 1993年12月4日(土)公開
  • 脚本

標高4 000メートルの山中で、1億ドルのトランクを巡って国際的犯罪組織と争奪戦を繰り広げる男の超人的な活躍を描く、山岳冒険活劇。監督・製作は「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリンが当たり、共同製作は「氷の微笑」のアラン・マーシャル。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ターミネーター2」のマリオ・カサール。脚本はジョン・ロングの原案を元に、本作でデビューのマイケル・フランスと主演のシルヴェスター・スタローンが執筆。映画用ストーリーはフランス。撮影は「エイリアン3」のアレックス・トムソン。音楽は「ラスト・オブ・モヒカン」のトレヴァー・ジョーンズ。SFXはボス・フィルムが担当。クライミング・コーディネーターを「K2 ハロルドとテイラー」「ザ・スタンド」のマイク・ワイスが手掛けている。主演は「オスカー(1991)」「刑事ジョー ママにお手あげ」とコメディが続いたが、久々にアクションに復帰したシルヴェスター・スタローン。共演は「リコシェ」のジョン・リスゴー、「ヘンリー」のマイケル・ルーカー、「マグノリアの花たち」のジャニン・ターナー、「推定無罪」のポール・ウィンフィールドほか。

監督
レニー・ハーリン
出演キャスト
シルベスター・スタローン ジョン・リスゴー マイケル・ルーカー ジャニン・ターナー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・フランス