映画-Movie Walker > 人物を探す > D・ロス・レダーマン

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1955年 まで合計17映画作品)

1955年

恐怖のサーカス

  • 1955年1月2日公開
  • アソシエイト・プロデューサー

「紅の翼(1954)」のロバート・フェローズが1954年に製作したシネマスコープ曲馬団物語。ポール・フィックス、フィリップ・マクドナルド、ジェームズ・エドワード・グラントの脚本から「ホンドー」のジェームズ・エドワード・グラントが監督した。撮影は「スプリングフィールド銃」のエドウィン・B・デュパー、音楽は「男の叫び」のエミール・ニューマンと「無宿者」のアーサー・ランジ。出演者はクライド・ビーティー自身、探偵小説家ミッキー・スピレーン自身、「ジュビリー街道」のパット・オブライエン、「放射能X」のシーン・マックローリー、新人マリアン・カー、ジョン・ブロムフィールドら。

監督
ジェームズ・エドワード・グラント
出演キャスト
クライド・ビーティー ミッキー・スピレーン パット・オブライエン シーン・マックローリー
1952年

赤い灯

  • 1952年11月11日公開
  • 第二班監督

ドナルド・バリーの原作を「ジス・ガイ・ギデオン」を「ベーブ・ルース物語」のジョージ・キャラハンが脚色、ロイ・デル・ルースが監督した犯罪活劇1949年作品。製作はやはりロイ・デル・ルース。「リオ・グランデの砦」のバート・グレノンが撮影。「真昼の決闘」のディミトリ・ティオムキンが音楽を担当している。出演者は「大雷雨」のジョージ・ラフト、「艦長ホレーショ」のヴァージニア・メイヨの他、ジーン・ロックハート、レイモンド・バア、ヘンリー・モーガン等である。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
ジョージ・ラフト ヴァージニア・メイヨ ジーン・ロックハート レイモンド・バー
1938年

嵐の十字路

  • 1938年公開
  • 監督

「地に潜るギャング」「地獄街」のポール・ケリーが「空のギャング」のリタ・ヘイウォーズを相手に主演する映画で、マイケル・L・シモンズ、ロバート・E・ケント、ヘンリー・テイラー合作の脚本を「空のギャング」「闇夜の台風」のD・ロス・レダーマンが監督したもの。フランキー・ダーロ、デイヴィッド・ゴーシー、ホリー・チェスター等が助演している。

監督
D・ロス・レダーマン
出演キャスト
ポール・ケリー リタ・ヘイワース フランキー・ダーロ ホリー・チェスター
1937年

河床の毒蛾

  • 1937年公開
  • 監督

「ガラスの鍵」「さらば海軍兵学校」のロサリンド・キースと新人アレン・ブルックが主演する映画で、「闇夜の台風」「からくり令嬢」のD・ロス・レダーマンが監督に当たった。脚本は「悪魔島脱出」のフレッド・ニブロ・ジュニアがグレイス・ネヴィルと協力して書いている。助演者は「闇夜の台風」のマーク・ローレンス、新顔のリチャード・テリー、「男の敵」のJ・M・ケリガン「家族一連隊」のジョージ・アーネスト、アーサー・ロフト、ジョセフ・ソーヤー等で撮影は「からくり令嬢」のアレン・G・シーグラーの担当である。

監督
D・ロス・レダーマン
出演キャスト
ロザリンド・キース アレン・ブルック マーク・ローレンス リチャード・テリー

闇夜の台風

  • 1937年公開
  • 監督

「潜水艦SOS」「舗道の青春」のチェスター・モリス、「歌へ陽気に」「夢の並木路」のレオ・カリーロ、「ポンペイ最後の日(1935)」のヘレン・マック、「花嫁凱旋」「間奏楽」のトーマス・ミッチェルが共演する映画で、脚本は「クレイグの妻」のメアリー・マッコール・ジュニアがライオネル・ハウザーと協力して書卸し、「からくり令嬢」のD・ロス・レダーマンが監督に当たり、「潜水艦SOS」のルシエン・バラードが撮影したもの。助演は「罪と罰」のサーストン・ホール、ジョン・ガローデット、パッシー・オコナーその他である。

監督
D・ロス・レダーマン
出演キャスト
チェスター・モリス レオ・カリーロ ヘレン・マック トーマス・ミッチェル
1936年

からくり令嬢

  • 1936年公開
  • 監督

「武装せる市街」「ギャング戦線」のラルフ・ベラミーと新人ジョーン・ペリーとが主演する映画で、ハロルド・シューメイトの原作をトム・ヴァン・ダイクが脚色し、「ギャング戦線」「百発百中の男」のD・ロス・レダーマンが監督した。助演者は「オペラ・ハット」「意気な紐育っ子」のダグラス・ダンブリル、ジョージ・マッケイ、ジーン・モーガン、等。キャメラはアレン・G・シーグラーが担当した。

監督
D・ロス・レダーマン
出演キャスト
ラルフ・ベラミー ジョーン・ペリー ダグラス・ダンブリル ジョージ・マッケイ

地獄船モルガン

  • 1936年公開
  • 監督

「歓呼の涯」「濡れた拳銃」のジョージ・バンクロフト、「八点鐘」「百万弗小僧」のアン・サザーン、「荒馬スモーキィ」「暁の砂漠」のヴィクター・ジョリーが共演する映画で、「森の男(1933)」のハロルド・シューメイトが書き卸した台本により、「僕は軍人」「灼熱のタイヤ」のD・ロス・レイダーマンが監督し、「空の殺人光線」のヘンリー・フロリヒが撮影した。助演者は「濡れた拳銃」のジョージ・レガス、かつて名のあったハワード・ヒックマン、ラルフ・バード、ロロー・ロイド等である。

監督
D・ロス・レダーマン
出演キャスト
ジョージ・バンクロフト アン・サザーン ヴィクター・ジョリー ジョージ・レガス

敵前上陸

  • 1936年公開
  • 監督

「ジャバの東」「運河のそよ風」のチャールズ・ビックフォードと「弓矢荘の惨劇」「黒潮に鳴る心」のフローレンス・ライスが主演する映画で、ジェラルド・ボーモンの原作を「地獄船モルガン」「僕は軍人」のD・ロス・レダーマンが監督に当り、「弓矢荘の惨劇」のベンジャミン・H・クラインが撮影した。助演者は「少年G戦線」のビリー。バーラッド、「弓矢荘の惨劇」のロバート・アレン、サーストン・ホール等。

監督
D・ロス・レダーマン
出演キャスト
チャールス・ビックフォード フローレンス・ライス ビル・バーラッド ロバート・アレン
1935年

僕は軍人

  • 1935年公開
  • 監督

「宝島(1934)」「クーパーの餓鬼大将」のジャッキー・クーパーが主演する映画で、ジョン・ファント、フランク・フェントン、サミュエル・G・ブラウン合作の原作を「二千万人の恋人」のハリー・ソーバーが脚色し、「灼熱のタイヤ」のD・ロス・レダーマンと「殺人鬼と光線」のハワード・ブレザートンが協力して監督に当たり、「これがアメリカ艦隊」のアーサー・エディソンが撮影した。助演者は「第七号国際列車」「殺人鬼と光線」のメエリー・アスターを始め、「罪じゃないわよ」のロジャー・プライア、少女俳優ベティー・ジーン・ヘイニー、「ロマンスの街」のジミー・バトラー、「兄貴は世界一」のジョージ・アーネスト、ヘンリー・アーメッタ、ヘンリー・オニール等。

監督
D・ロス・レダーマン ハワード・ブレザートン
出演キャスト
ジャッキー・クーパー メアリー・アスター ロジャー・プライア ヘンリー・アーメッタ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > D・ロス・レダーマン