映画-Movie Walker > 人物を探す > アルベルト・モラヴィア

年代別 映画作品( 1955年 ~ 2004年 まで合計24映画作品)

2004年

愛の集会

  • 2004年5月22日(土)公開
  • 出演

ヴィアレッジョ、フィレンツェ、ボローニャ、ミラノ、マテーラ、カンポレアーレ、パレルモ、カタンツァーロ、クロトーネ、ヴェネツィア、ナポリと各都市を移動しながら、道すがら出会った老若男女に愛と性に関する質問を重ねて行くインタビュー形式のドキュメンタリー。

監督
ピエル・パオロ・パゾリーニ
出演キャスト
ピエル・パオロ・パゾリーニ アルベルト・モラヴィア チェザーレ・ムザッティ オリアナ・ファッラーチ
2000年

倦怠

  • 2000年10月28日(土)公開
  • 原作

 文豪アルベルト・モラビアの同名小説を映画化した凶暴なラブ・ストーリー。はるか年下の謎めいた女の子に夢中になり、彼女に翻弄されるおしゃべりな哲学教授の破滅的運命をスピーディに描く。

監督
セドリック・カーン
出演キャスト
シャルル・ベルリング ソフィー・ギルマン アリエル・ドンバール ロバート・クレイマー
1992年

金曜日の別荘で

  • 1992年8月1日(土)公開
  • 原作

アルベルト・モラヴィアが、彼と彼の最初の妻エルサ・モランテ、そしてルキノ・ヴィスコンティの3人の関係をモデルに書いたと言われる、同名小説の映画化。監督は、「薔薇の貴婦人」のマウロ・ボロニーニ、製作はガリアーノ・ユーソ、脚本はセルジオ・バッジーニ、撮影は「太陽は夜も輝く」のジュゼッペ・ランチ、音楽は「バクジー」のエンニオ・モリコーネ、ジョアナ・パクラとジュリアン・サンズの衣裳をジョルジョ・アルマーニが担当。

監督
マウロ・ボロニーニ
出演キャスト
ジュリアン・サンズ ジョアナ・パクラ チェッキー・カリョ ララ・ウェンデル
1991年

ベルト

  • 1991年2月23日(土)公開
  • 原作

イタリアの文豪・アルベルト・モラヴィアの短編小説を原作とする、人が或いは法が“性”を裁くことが出来るのかという性の深淵の問題をテーマにした衝撃のインモラル・ファンタジー。

監督
ジュリアーナ・ガンバ
出演キャスト
エレオノーラ・ブリグリアドーリ ジェームズ・ルッソ ジュリアーナ・カランドラ アンナ・ボナイウート

ふたりの女(1989)

  • 1991年1月26日(土)公開
  • 原作

第二次大戦下のイタリア。一人の青年をめぐって三角関係を繰り広げる母と娘の絆にやがて訪れる悲劇--アルベルト・モラヴィアの原作を60年のヴィットリオ・デ・シーカに続き映画化した文芸ドラマ。製作はカルロ・ポンティ、監督は「ナポリと女と泥棒たち」のディーノ・リージ、脚本はディアナ・グルード、ベルナルディーノ・ザッポーニ、リディア・リヴェラとリージの共同、撮影はルイジ・クヴェイレル、音楽はアルマンド・トロバヨーリが担当。出演はソフィア・ローレン、シドニー・ペニーほか。

監督
ディーノ・リージ
出演キャスト
ソフィア・ローレン シドニー・ペニー ロバート・ロギア アンドレア・オッチピンティ
1990年

ミー&ヒム

  • 1990年3月31日(土)公開
  • 原案

アルベルト・モラヴィアの小説にヒントを得て、自分の“男性自身”から話しかけられるようになってしまった建築家の戸惑いを描いたコメディー。製作はベルント・アイヒンガー、監督・脚本は「メン」の女流監督ドリス・ドリー、共同脚本はウォーレン・D・レイトとマイケル・ジャンカー、撮影はへルゲ・ヴェインドラーが担当。出演はグリフィン・ダン、キャリー・ロウエルほか。

監督
ドーリス・デリエ
出演キャスト
グリフィン・ダン キャリー・ロウエル グレイグ・T・ネルソン エレン・グリーン
1989年

蒼い本能

  • 1989年7月15日(土)公開
  • 原作

『暗殺の森』を書いたアルベルト・モラヴィアの原作をもとに、優しい看護婦と美しい家庭教師に対して目覚める少年の青い性を、繊細にかつエロチックに映像化したドラマ。監督はアルド・ラド。音楽をエンニオ・モリコーネが担当。正式公開以前に、「ファーストラブ・青い性」の題でTV放映されている。

監督
アルド・ラド
出演キャスト
カール・ディームンヒ ステファニア・サンドレッリ テレサ・アン・サヴォイ マリオ・アドルフ
1988年

デシデーリア=欲望

  • 1988年6月18日(土)公開
  • 原作

自分の出生の秘密を知った少女の変身を描く。アルベルト・モラヴィアの原作『深層生活』の映画化で、製作はフェデリーコ・スタラーチェ、監督・脚本はジャンニ・バルチェッローニ、共同脚本はエンツォ・ウンガリ、撮影はクラウディオ・チリロ、音楽はピノ・ドナジオが担当。出演はステファニア・サンドレッリ、ララ・ウェンデルほか。

監督
ジャンニ・バルチェッローニ
出演キャスト
ステファニア・サンドレッリ ララ・ウェンデル クラウス・レーヴィッチュ ヴィットリオ・メッゾジョルノ

鏡の向う側

  • 1988年5月21日(土)公開
  • 原作

アルベルト・モラヴィアの『関心』が原作の本作品は、禁じられた愛と家族の崩壊、ショッキングな性の苦悩を描いた人間心理ドラマ。製作はフランチェスコ・カサッティ、セルジオ・マルティネリ、監督はジョヴァンニ・ソルダティ、脚本はロドルフォ・ソネゴ、レオーネ・コロッナ、ジョヴァンニ・ソルダティ、撮影はシルヴァーノ・イッポリティ、音楽はピノ・ドナジオが担当。出演は「炎のランナー」のベン・クロス、ステファニア・サンドレッリほか。

監督
ジョヴァンニ・ソルダティ
出演キャスト
ベン・クロス ステファニア・サンドレッリ アマンダ・サンドレッリ アーノルド・フォア
1976年

魔の獣人部落 マジアヌーダ

  • 1976年11月20日(土)公開
  • 脚本

人間文明は結局のところ、人間自らを単にロボット化したにすぎない。人間の本来とはむしろ未開民族にあるのではないだろうか。人間とは何か、というテーマの下、世界の原始的な集落を撮影した長編ドキュメント。製作・監督はアルフレッド&アンジェロ・カスティグリオーニ、グイド・ゲラシオの共同、脚本(台本)はイタリア文学者のアルベルト・モラヴィア、撮影はアルフレッド&アンジェロ・カスティグリオーニが各々担当。日本語版ナレーターは高島陽。

監督
アルフレッド・カスティグリオーニ アンジェロ・カスティグリオーニ グイド・ゲラシオ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アルベルト・モラヴィア