映画-Movie Walker > 人物を探す > ミッキー・ベネット

年代別 映画作品( 1923年 ~ 1933年 まで合計12映画作品)

1933年

地獄の市長

  • 1933年
  • 出演(Butch 役)

「駄々っ子キャグニー」「拳闘のキャグネー」と同じくジェームズ・キャグニーが主演する映画で、イスリン・オースターが書いた原作を「戦線の嵐」のエドワード・チョドロフが脚色し、「男の一頁」「夜毎来る女」のアーチー・L・メイヨが監督にあたり、「戦線の嵐」「暁の耕地」のバーニー・マクギルが撮影した。助演者は「ヘル・ビロウ」「快走艇」のマッジ・エヴァンスを始め、「凡その人生」のダッドリー・ディグス、「春なき二万年」のアーサー・バイロン、「四十二番街」のアレン・ジェンキンス、「なつかしの谷」のフランキー・ダーロ、「男の一頁」のファリーナ及びハロルド・ヒューバー、「餓ゆるアメリカ」のロバート・バラット、「生の創め」のドロシー・ピーターソン等で、その他少年俳優がおおぜい出演している。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー マッジ・エヴァンス アレン・ジェンキンス ダッドリー・ディグス

地獄に笑う者

  • 1933年
  • 出演(Grover(as_boy) 役)

「人生の乞食」の原作者ジム・タリーの近作小説を映画化したもので、「聖ジョンソン」「監視装甲車」と同じくトム・リードが脚色、エドワード・L・カーンが監督に当たった。出演者は「大空の闘士」「死の航空路」のパット・オブライエン、「大空の闘士」「全米軍」のグロリア・スチュアート、「鉄血士官校」のトム・ブラウン、「ブロードウェイ(1929)」「全米軍」のマーナ・ケネディ、「暴君ネロ(1932)」のトミー・コンロン、アーサー・ヴィンスン、クラレンス・ミューズ、ダグラス・ダンプリル、バートン・チャーチル等でキャメラはジョン・ステューマーの担任である。

監督
エドワード・L・カーン
出演キャスト
パット・オブライエン トミー・コンロン マーナ・ケネディ グロリア・スチュアート
1931年

無冠の帝王

  • 1931年
  • 出演(Office_Boy 役)

「暁の偵察」「狼火」と同じくリチャード・バーセルメス主演する映画である。「暁の偵察」「つばさ」のジョン・モンク・ソーンダースとW・R・バーネット合作のストーリーからロバート・ロードが脚色し「恋の花園」「歓楽地帯」のジョン・フランシス・ディロンが監督したもので「国境の狼群(1930)」「喰人島征服」のフェイ・レイ、「キック・イン」のレジス・トゥーミー、クラーク・ゲーブル、「地獄の一丁目」のロバート・エリオット、オスカー・アフェル等が助演、カメラは「狼火」「便利な結婚」のアーネスト・ホーラーが担任。

監督
ジョン・フランシス・ディロン アーネスト・ホーラー
出演キャスト
リチャード・バーセルメス フェイ・レイ レジス・トゥーミー クラーク・ゲーブル

繁昌娘

  • 1931年
  • 出演(Joe 役)

「キスメット(1930)」「楽園の路」のロレッタ・ヤングが主演する映画で、パトリシア・ライリーとハロルド・N・スワンソン合作のストーリーを「エロ大行進」「無冠の帝王」のロバート・ロードが脚色し、台詞をつけ、「君知るやわが悩み」「便利な結婚」のウィリアム・A・サイターが監督した。助演者は「マルタの鷹(1931)」のリカルド・コルテス、「最後の一人」のフランク・アルバートソン、「巴里選手」のドロシー・クリスティー等である。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
ロレッタ・ヤング フランク・アルバートソン リカルド・コルテス ジョーン・ブロンデル

少年世界

  • 1931年
  • 出演(Junior_Pettis 役)

アース・ターキントンの「老いたる父親と幼き息子」を映画化したもので、「これぞ天国」「巴里(1929)」のホープ・ロアリングが脚色して台詞をつけ、「殺人街」「高速度尖端娘」のウィリアム・ボーディンが監督、「禁酒天国」「恋の素顔」のアーサー・ミラーが撮影した。主役は「地獄の一丁目」に出演している子役レオン・ジャニーで、「ビッグ・ハウス」「不死鳥」のルイス・ストーンと「砂陣」「巴里見るべし」のアイリーン・リッチとが父母の役を勤め、その他ジョン・ハリデイ、ミッキー・ベネット、ロバート・ダンドリッジ、ガートルード・ハワード、バーサ・マンなどが助演している。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
レオン・ジャニー ルイス・ストーン アイリーン・リッチ ジョン・ハリデイ
1930年

空中大曲芸団

  • 1930年
  • 出演(Mickey 役)

「ココナッツ」のジョセフ・サントリー氏がパテ社に招かれて監督に当たった作品で同氏及びジェームズ・シーモア氏合作のストーリーからジェームズ・シーモア氏及びレイ・マッケリー氏が脚色した。主役を演ずるのは「踊るカレッジ」「青空」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ嬢とフレッド・スコット氏で他に「懐しのアリゾナ」のドロシー・バージェス嬢、「結婚行進曲」のジョージ・フォーセット氏、「想夫舞曲」のダフネ・ポラード夫人、「恋のかけひき」のブライアント・ウォッシュバーン氏、ニック・スチュアート氏、サリー・スター嬢、ステピン・フェチット氏、ベン・ターピン氏、ミッキー・ベネット君、ジョン・シーハン氏等が助演、キャメラは「母よ愚なれ」「通り魔」のデイヴィッド・エーベル氏が担任。

監督
ジョセフ・サントリー
出演キャスト
ヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ フレッド・スコット ドロシー・バージェス ジョン・シーハン
1929年

化物行進曲

  • 1929年
  • 出演(Bellboy 役)

マックス・マーシン氏並びにエドワード。ハモンド氏合作の舞台劇からフレデリック・ハズリット・ブレナン氏が脚色し「娘乱暴記」のルウ・サイラー氏が監督したもので主役を演ずるのはこの映画によって初めてスターとして登場したヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ嬢とチャールズ・イートン氏で、助演者として「四人の息子(1928)」のアール・フォックス氏「ベン・ハー(1926)」のカーメル・マイアース嬢、ヘンリー・セッドリイ氏、ジョー・ブラウン氏、「ダミイ」のミッキー・ベネット君等が顔を出している。

監督
ルイス・サイラー
出演キャスト
ヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ チャールズ・イートン カーメル・マイヤース アール・フォックス

ダミー(1929)

  • 1929年
  • 出演(Barney_Cook 役)

ハーヴェイ・ジェー・オヒッキンス氏、ハリエット・フォード女史合作の舞台喜劇をブロードウェイで有名な舞台監督ロバート・ミルトン氏指揮の下にオール・トーキーとしたもので、ハーマン・ジェー・マンキウィッツ氏が脚色し、「恋愛行進曲」「忘れられた顔(1928)」のJ・ロイ・ハント氏が撮影した。出演俳優は「父と子」のルース・チャッタートン嬢、「底抜け騒ぎ」「撮影所殺人事件」のフレドリック・マーチ氏、「恋愛行進曲」を監督したジョン・クロムウェル氏、「恋愛行進曲」のジャック・オーキー氏、「結婚行進曲」のザス・ビッツ嬢「非常線(1928)」のフレッド・コーラーー氏等で、子役のミッキー・ベネット君が主役を演じて大活躍している。

監督
ロバート・ミルトン
出演キャスト
ルース・チャッタートン ジョン・クロムウェル フレドリック・マーチ Vondell Darr

君知るやわが悩み

  • 1929年
  • 出演(Call_Boy 役)

「恋の走馬燈」に次ぐコリーン・ムーア嬢主演映画でキャサリン・ブラッシュ女史作の物語を「彼の捕へし女」「躍る青春」のケイリー・ウィルソン氏が脚色し「恋の走馬燈」「乙女よ純なれ」のウィリアム・A・サイター氏が監督したものである。助演者は「サラアと其の子」「摩天楼の巨人」のフレドリック・マーチ氏、米国劇壇の新進俳優レイモンド・ハケット氏、「追放の女」「蛮婚崇拝」のヴァージニア・リー・コービン嬢、ミッキー・ベネット君、エドワード・マーティンデル氏、ムーア嬢令弟クリーヴ・ムーア氏等で、キャメラは最近のムーア嬢主演映画の全部をクランクしたシド・ヒコックス氏とヘンリー・フロイリッヒ氏とが共同担当している。ムーア嬢の唄を含む全伴奏のサウンド映画。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
コリーン・ムーア レイモンド・ハケット フレドリック・マーチ ヴァージニア・リー・コービン
1928年

軍曹と腰巾着

  • 1928年
  • 出演(U._S._Smith 役)

「ダミイ」「君知るやわが悩み」に出演した少年俳優ミッキー・ベネット君が主役に扮した映画で、ジェラルド・ボーモン氏の原作からカーティス・ベントン氏が脚色し、「地獄船」のジョセフ・ヘナベリー氏が監督したもの。主演者のほかに「ギャング・ワー」のエディ・グリッボン氏、「疾風武者」のケネス・ハーラン氏、「愛の爆笑」「某重大事件」のライラ・リー嬢等が出演している。

監督
ジョセフ・ヘナベリー
出演キャスト
ミッキー・ベネット ライラ・リー エディ・グリッボン ケネス・ハーラン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミッキー・ベネット