映画-Movie Walker > 人物を探す > マーティン・ランドー

年代別 映画作品( 1959年 ~ 2016年 まで合計31映画作品)

2016年

手紙は憶えている

  • 2016年10月28日(金)公開
  • 出演(Max Rosenbaum 役)

名匠アトム・エゴヤン監督によるサスペンス。記憶も曖昧な90歳の老人が、第2次大戦の時に大切な家族を奪ったナチスの兵士を捜し、復讐を果たそうとする姿が描かれる。『人生はビギナーズ』で史上最高齢でアカデミー賞助演男優賞を受賞したクリストファー・プラマーが主人公を演じるほか、数々の賞に輝く名優たちが脇を固める。

監督
アトム・エゴヤン
出演キャスト
クリストファー・プラマー ブルーノ・ガンツ ユルゲン・プロホノフ ハインツ・リーフェン
2012年

フランケンウィニー

  • 2012年12月15日(土)公開
  • 出演(声)(ジクルスキ先生 役)

ティム・バートン監督が84年に製作した、“フランケンシュタイン”をモチーフにした短編ファンタジーアニメを監督自らが長編としてリメイク。愛犬を科学の力で生き返らせてしまった少年の身に起きる出来事が描かれる。オリジナル版同様、ストップモーション・アニメーションの手法を用いて製作された意欲作だ。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ウィノナ・ライダー マーティン・ショート キャサリン・オハラ マーティン・ランドー
2010年

9(ナイン) 9番目の奇妙な人形

  • 2010年5月8日(土)公開
  • 出演(声)(トゥー 役)

2005年アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた短編が、ティム・バートンのプロデュースで長編映画化。エキサイティングな映像が魅力の新感覚ファンタジー。

監督
シェーン・アッカー
出演キャスト
イライジャ・ウッド ジェニファー・コネリー クリストファー・プラマー ジョン・C・ライリー

やさしい嘘と贈り物

  • 2010年3月27日(土)公開
  • 製作総指揮、出演(ロバート 役)

ひとりで寂しい日々を過ごす老紳士が、ある老婦人との出会いで、自分の過去に気付いていく姿を描く感動的なドラマ。名優2人が共演し、優しく美しい家族の物語を映し出す。

監督
ニコラス・ファクラー
出演キャスト
マーティン・ランドー エレン・バースティン アダム・スコット エリザベス・バンクス
2004年

ハリウッド的殺人事件

  • 2004年1月24日(土)公開
  • 出演(Jerry Duran 役)

誰もが夢を追っている映画の都、ハリウッドを舞台にした人間ドラマ。副業に悪戦苦闘しつつ殺人事件を追う刑事コンビの奔走が、ユーモラスかつサスペンスフルに展開する。

監督
ロン・シェルトン
出演キャスト
ハリソン・フォード ジョシュ・ハートネット レナ・オリン ブルース・グリーンウッド
2002年

マジェスティック

  • 2002年6月20日(木)公開
  • 出演(Harry Trimble 役)

「グリーンマイル」のフランク・ダラボン監督が再び手がけたハートウォーミングな感動作。50年代のアメリカを舞台に、他人と間違えられた若き映画人の新たな人生を描く。

監督
フランク・ダラボン
出演キャスト
ジム・キャリー マーティン・ランドー ローリー・ホールデン デイヴィッド・オグデン・スティアーズ
2000年

エドtv

  • 2000年6月24日(土)公開
  • 出演(Al 役)

 「アミスタッド」のM・マコノヒーが、突然有名人になるエド役に。TVによる恩恵や災難をとまどいつつ受け入れる、気取りのないキャラクターの妙演は好感度大。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
マシュー・マコノヒー エレン・デジェネレス ジェナ・エルフマン ウディ・ハレルソン

スリーピー・ホロウ

  • 2000年2月26日(土)公開
  • 出演(Van Garrett 役)

伝説の首なし騎士による連続殺人事件に挑む捜査官の姿を描くゴシック・ホラー。監督は「マーズ・アタック!」のティム・バートン。原作はワシントン・アーヴィングの古典『スリーピー・ホローの伝説』(新潮文庫『スケッチブック』収録)。脚本は「8mm」のアンドリュー・ケヴィン・ウォーカー。撮影は「ジョー・ブラックをよろしく」のエマニュエル・ルベツキ。音楽のダニー・エルフマンはバートン作品の常連。出演は「ノイズ」のジョニー・デップ、「バッファロー'66」のクリスティーナ・リッチ、「フューネラル」のクリストファー・ウォーケン、「カンザス・シティ」のミランダ・リチャードソンほか。クリストファー・リー、マーティン・ランドー(クレジットなし)が特別出演。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ジョニー・デップ クリスティーナ・リッチ ミランダ・リチャードソン マイケル・ガンボン
1999年

ラウンダーズ

  • 1999年5月8日(土)公開
  • 出演(Professor Petrovsky 役)

ポーカーに賭ける法学生の姿をサスペンスフルなタッチで描いたドラマ。監督は「レッド・ロック 裏切りの銃弾」「アンフォゲタブル」のジョン・ダール。脚本はデイヴィッド・レヴィーンとブライアン・コペルマン。製作は本作を製作したスパンキー・ピクチャーズの「ビューティフル・ガールズ」の監督テッド・デミとジョエル・スティラーマン。製作総指揮はボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟、ボビー・コーエン、ケリー・オーレント。撮影は「ガンモ」のジャン=イヴ・エスコフィエ。音楽はスコアをクリストファー・ヤング、音楽監修を「ガンモ」のランダール・ポスター、アマンダ・シアー=デミが担当。美術はロブ・ピアソン。編集はスコット・チェスナット。衣裳はテリー・ドレスパック。出演は「レインメーカー」のマット・デイモン、「ラリー・フリント」のエドワード・ノートン、「仮面の男」のジョン・マルコヴィッチ、「死にたいほどの夜」のグレッチェン・モル、「天井桟敷のみだらな人々」(監督も)のジョン・タートゥーロ、「Xファイル ザ・ムービー」のマーティン・ランドー、「相続人」のファムケ・ヤンセン、「スネーク・アイズ」のマイケル・リスポーリ、現役ポーカー世界チャンピオンのジョニー・チャン(本人として)ほか。

監督
ジョン・ダール
出演キャスト
マット・デイモン エドワード・ノートン ジョン・タトゥーロ ファムケ・ヤンセン
1998年

X-ファイル ザ・ムービー

  • 1998年12月5日(土)公開
  • 出演(Dr.Alvin Kurtzweil 役)

FBI捜査官が宇宙人などの怪事件を真相究明していくSFミステリーの人気テレビシリーズの初の映画化版。同シリーズの監督のロブ・ボーマン、製作のクリス・カーター、音楽のマークスノーのトリオが結集。脚本はカーターフランク・スポットニッツの原案を基にカーターとダニエル・サックハイムが共同で執筆。製作総指揮はラタ・ライアン。撮影は「バーチャル・ウォーズ2」のワード・ラッセル。美術はクリストファー・ノワック。編集はスティーヴン・マーク。衣裳はマーリーン・スチュワート。特殊メイクアップはアレック・ギリスとトム・ウッドラフ・ジュニア。視覚効果スーパーヴァイザーはマット・ベック。出演はテレビ版でおなじみの「カリフォルニア」のデイヴィッド・ドゥカヴニーと「マイ・フレンド・メモリー」のジリアン・アンダーソンの名コンビ、ミッチ・ピレッジ、ウィリアム・デイヴィスのレギュラー陣をはじめ、「ケロッグ博士」のジョン・ネヴィル、「エド・ウッド」「訣別の街」のマーティン・ランドー、「3人のエンジェル」のブライス・ダナーなど個性派が顔をそろえる。

監督
ロブ・ボウマン
出演キャスト
デイヴィッド・ドゥカヴニー ジリアン・アンダーソン マーティン・ランドー アーミン・ミューラー=スタール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マーティン・ランドー