TOP > 人物を探す > ザビーネ・ベートマン

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1969年 まで合計5映画作品)

1969年

生まれる権利

  • 1969年10月22日(水)
  • 出演(Mrs.Maurer 役)

ウォルター・ディグルマンの原作を、デイヴィッド・ベクスラーが脚色、A・フォードとF・マターが監督した。撮影は「ハスラー」のオイゲン・シャフタン、音楽はロバート・ブランが担当した。医学顧問はハンス・ワイス。製作は、「山河遥かなり」のラザール・ベクスラー。出演は、タデウツ・ロニッキ、ルネ・デルトゲン、マルグリート・ニューハウス、フレッド・タナー、ヴェラ・ジェシイ等。ドイツ・スイス合作作品。

監督
アレクサンドル・フォルド F・マター
出演キャスト
タデウツ・ロニッキ ルネ・デルトゲン ザビーネ・ベートマン マルグリット・ニューハウス
1961年

忘れな草(1959)

  • 1961年6月10日(土)
  • 出演(Elisabeth Klinger 役)

“帰れソレントへ”の作曲者として有名なデ・クルティスの民謡“忘れな草”をテーマにした音楽映画。ギナ・ファルケンベルクとアルド・デ・ベネデッティの共同脚本を「黄色い恐怖」のアルトゥール・マリア・ラーベナルトが監督。撮影はオスカー・シュニルヒ、音楽をウィリー・マテスが担当。出演は世界的テナー歌手フェルッチョ・タリアヴィーニ、「鮫と小魚」のザビーネ・ベートマン、マッシモ・ジュリアーニ少年、エリッヒ・ヴィンら。製作エルウィン・ギット。

監督
アルトゥール・マリア・ラーベナルト
出演キャスト
ザビーネ・ベートマン フェルッチョ・タリアヴィーニ マッシモ・ジュリアーニ エリッヒ・ヴィン
1959年

大いなる神秘 情炎の砂漠

  • 1959年11月14日(土)
  • 出演(Irene 役)

音楽担当のゲルハルト・ベッカーを除いて、スタッフ、キャストとも全部「王城の掟」と同じ。

監督
フリッツ・ラング
出演キャスト
デブラ・パジェット ポール・ハブシュミット クラウス・ホルム ザビーネ・ベートマン

大いなる神秘 王城の掟

  • 1959年11月14日(土)
  • 出演(Irene 役)

インドの秘境に展開するアクション・ドラマ。ヴェルナー・イョルグ・リュデッケの脚本を「口紅殺人事件」のフリッツ・ラングが監督。撮影をリヒャルト・アングスト、音楽をミシェル・ミシェレが担当している。出演は「十戒」のデブラ・パジェット、「鮫と小魚」のポール・ハブシュミット、他にクラウス・ホルム、ザビーネ・ベートマン、ワルター・レヤー、インキジノフ等。製作エベルハルト・マイクマー。

監督
フリッツ・ラング
出演キャスト
デブラ・パジェット ポール・ハブシュミット クラウス・ホルム ザビーネ・ベートマン
1958年

鮫と小魚

  • 1958年5月28日(水)
  • 出演(Edith Wegener 役)

西独のベスト・セラーで“リーダース・ダイジェスト”にも掲載されたことのあるヴォルフガング・オットの原作を、彼自身がシナリオ化し、戦前「黒衣の処女」を作り、戦時中アメリカにあったフランク・ヴィスバールが監督した海戦をめぐる人間劇。題名の“鮫”は戦争の暴力を、“小魚”はそれに支配される弱き人間を示している。撮影はギュンター・ヘッセ、音楽はハンス・マルティン・マイエフスキー。出演者は新人が多く、仏映画「雪は汚れていた」に端役で出ていたハンスイョルグ・フェルミーの他、ホルスト・フランク、トーマス・ブラウト、エルンスト・J・ラインホルト、ハインツ・エンゲルマン等。製作ウィリー・ツァイン。

監督
フランク・ヴィスバール
出演キャスト
ハンスイョルグ・フェルミー ザビーネ・ベートマン ヴォルフガンク・プライス マディ・ラール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ザビーネ・ベートマン

ムービーウォーカー 上へ戻る