TOP > 人物を探す > ジョヴァンニ・ベルトルッチ

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2013年 まで合計15映画作品)

2004年

桃色画報

  • 2004年5月15日(土)
  • 製作総指揮

「郵便屋」などでカルトな人気を誇るイタリアン・エロスの巨匠、ティント・ブラス監督作。肉感的なヒロインたちの奔放な性体験をつづる、6話構成のオムニバス・ドラマ。

監督
ティント・ブラス
出演キャスト
マルスカ・アルベルタッツィ ヴィルジニア・バレット サラ・コズミ リュドミラ・デルカシュ
2001年

郵便屋

  • 2001年6月2日(土)
  • 製作

「背徳小説」で知られるイタリアン・エロスの巨匠ティント・ブラスの95年作。豊満な美人女優たちの大胆演技と陽気なユーモアを、たっぷりと盛り込んだ官能オムニバス映画だ。

監督
ティント・ブラス
出演キャスト
チンツィア・ロッカフォルテ エリカ・サフォ・サヴァスターニ カルラ・ソラロ クリスティーナ・リナルディ
1991年

ベルト

  • 1991年2月23日(土)
  • 製作

イタリアの文豪・アルベルト・モラヴィアの短編小説を原作とする、人が或いは法が“性”を裁くことが出来るのかという性の深淵の問題をテーマにした衝撃のインモラル・ファンタジー。

監督
ジュリアーナ・ガンバ
出演キャスト
エレオノーラ・ブリグリアドーリ ジェームズ・ルッソ ジュリアーナ・カランドラ アンナ・ボナイウート
1990年

スナックバー・ブダペスト

  • 1990年1月13日(土)
  • 製作

過去から逃れる様に海辺の町にやってきた元弁護士の巻き込まれるフィルム・ノワール調の事件を、幻想的で官能的な雰囲気の中に描く異色作。製作はジョヴァンニ・ベルトルッチとガリアーノ・ユーソ、監督・脚本は「鍵」のティント・ブラス、原作はマルコ・ロドーリとシルビア・ブレ、撮影はアレッシオ・ジェルシーニ、音楽はズッケロ・フォルナチャーリとデイヴィッド・サンチアスが担当。出演はジャンカルロ・ジャンニーニ、フィリップ・レオタールほか。

監督
ティント・ブラス
出演キャスト
ジャンカルロ・ジャンニーニ ラファエラ・バラッチ フィリップ・レオタール フランソワ・ネグレ
1987年

ラブ&パッション 情事の虜たち

  • 1987年
  • 製作

倦怠期を迎えたまだ若いアメリカ人夫婦が浮気を通して互いの愛に目覚めていく姿を官能的に描くメロドラマ。監督は「カリギュラ」「鍵」のティント・ブラス。

監督
ティント・ブラス
出演キャスト
アンディ・J・フォレスト ニコラ・ウォーレン フランチェスカ・ドゥレーラ ルイジ・ラェッ
1989年

ミランダ 悪魔の香り

  • 1989年7月15日(土)
  • 製作

18世紀のカルロ・ゴルドーニの戯曲『ホテルの女主人』をイタリアのティント・ブラスが監督・脚本・編集を手掛けた性リアリズム映画。

監督
ティント・ブラス
出演キャスト
セレーナ・グランディ アンドレア・オッチピンティ フランコ・インテルレンギ アンディ・J・フォレスト

鍵(1984)

  • 1989年5月27日(土)
  • 製作

谷崎潤一郎の原作を40年のヴェニスに置き換え、夫婦の愛の行方を描く。製作はジョヴァンニ・ベルトルッチ、監督・脚本は「カリギュラ」のティント・ブラス、撮影はシルヴァーノ・イッポリティ、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はステファニア・サンドレッリほか。

監督
ティント・ブラス
出演キャスト
ステファニア・サンドレッリ フランク・フィンレイ フランコ・ブランチャローリ バーバラ・クピスティ
1980年

ルナ

  • 1980年4月12日(土)
  • 製作

世界的なオぺラ歌手である母親と多感な少年であるその息子の愛情を中心に、人間の原体験を“月”(ルナ)にシンボライズして描く。製作はジョヴァンニ・べルトルッチ、監潜は「暗殺のオぺラ」のべルナルド・べルトルッチ、脚本はジュゼッぺ・ベルトルッチ、クレア・ぺプローとべルナルド・べルトルッチ、撮影は「地獄の黙示録」のヴィットリオ・ストラーロ、音楽はべルディ、編集はガブリエラ・クリスティアーニ、製作デザインはジャンニ・シルべストリとマリア・パオラ・マイノ、衣裳はリナ・タビアーニ、メーク・アップはジュゼッペ・バンケリが各々担当。出演はジル・クレイバーグ、マシュー・バリー、エリザベータ・カンぺティ、ヴェロニカ・ラザール、ピーター・アイアー、フランコ・チッティ、レナート・サルヴァトーリ、トマス・ミリアン、アリダ・ヴァリなど。

監督
ベルナルド・ベルトルッチ
出演キャスト
ジル・クレイバーグ マシュー・バリー エリザベータ・カンペティ ヴェロニカ・ラザール
1978年

今のままでいて

  • 1978年
  • 製作

17歳にもなっていない女子学生が、ふとしたことから父娘ほども歳がちがう男性に恋したことから起こる2人の愛の葛藤を描く。製作はジョバンニ・ベルトルッチ、監督は「テンペスト」のアルベルト・ラトゥアーダ。パオロ・カバーラとエンリコ・オルドイーニの原作を基にアルベルト・ラトゥアーダとエンリコ・オルドリーニが脚色。撮影はルイス・アルカイネ、音楽はエンニオ・モリコーネ、美術はルイジ・スカッチャノーチェが各々担当。出演はマルチェロ・マルチェロ・マストロヤンニ、ナスターシャ・キンスキー、フランシスコ・ラバル、モニカ・ランドール、ジュリアーナ・カランドラ、バーバラ・デ・ロッシなど。

監督
アルベルト・ラットゥアーダ
出演キャスト
マルチェロ・マストロヤンニ ナスターシャ・キンスキー フランシスコ・ラバル モニカ・ランドール
1979年

イノセント

  • 1979年3月31日(土)
  • 製作

20世紀初めの、イタリア貴族社会の絢爛たる文化を背景に、男女の愛憎を中心に人間の本質、人生を描く。製作はジョヴァンニ・ベルトルッチ、監督は「家族の肖像」のルキノ・ヴィスコンティで、これは彼の遺作にあたる。ガブリエレ・ダヌンツィオの原作をスーゾ・チェッキ・ダミーコが脚色。撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はフランコ・マンニーノ、美術はマリオ・ガルブリア、衣裳はピエロ・トージが各々担当。出演は「流されて…」のジャンカルロ・ジャンニーニ、ラウラ・アントネッリ、ジェニファー・オニール、マルク・ポレル、ディディエ・オードパン、リナ・モレリ、マリー・デュボアなど。日本語版監修は岡枝慎二。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
ルキノ・ヴィスコンティ
出演キャスト
ジャンカルロ・ジャンニーニ ラウラ・アントネッリ ジェニファー・オニール マルク・ポレル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジョヴァンニ・ベルトルッチ