映画-Movie Walker > 人物を探す > トニー・ロバーツ

年代別 映画作品( 1972年 ~ 1991年 まで合計9映画作品)

1991年

ポップコーン(1991)

  • 1991年10月12日(土)公開
  • 出演(デイヴィス 役)

大学のハロウィン・オールナイトで上映されたホラー映画の中の惨劇が、映画を飛び越えて現実となる奇想天外なドラマを、軽いタッチで描いたホラー・ムービー。89年秋にジャマイカで撮影。監督・脚本のアラン・オームズビーが撮入三週目で降板、マーク・ヘリアーが監督のあとを継いだ。脚本はトッド・ハケットの変名でクレジットされている。

監督
マーク・ヘリアー
出演キャスト
ジル・ショーレン トニー・ロバーツ トム・ヴィラード ディー・ウォーレス・ストーン

スウィッチ 素敵な彼女?

  • 1991年9月7日(土)公開
  • 出演(Arnold 役)

死んだプレイボーイが女性になって現世に復活、名誉挽回を図るファンタジー・コメディ。監督は「ティファニーで朝食を」「ピンクパンサー」シリーズのブレイク・エドワーズ、製作はトニー・アダムス、エグゼクティヴ・プロデューサーはアーノン・ミルチャンとパトリック・ワックスバーガー、撮影はディック・ブッシュ、音楽は「ティファニーで朝食を」ほかエドワーズ監督の諸作品を手掛けているヘンリー・マンシーニ、編集はロバート・パーガメント、美術はロジャー・マウスがそれぞれ担当。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
エレン・バーキン ペリー・キング ジミー・スミッツ ジョベス・ウィリアムス
1982年

サマー・ナイト

  • 1982年10月30日(土)公開
  • 出演(Maxwell 役)

シェークスピアの「真夏の夜の夢」を下敷にした幻想的な軽い喜劇。製作はロバート・グリーンハット、製作総指揮はチャールズ・H・ジョフィ。監督・脚本は「スターダスト・メモリー」(80)のウッディ・アレン。撮影はゴードン・ウィリスが担当。音楽はメンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」「バイオリン協奏曲作品64」「ピアノ協奏曲第2番」などが使われている。出演はウディ・アレン、ミア・ファーロー、ホセ・フェラー、メアリー・スティーンバージェン、トニー・ロバーツ、ジェリー・ハガティなど。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン ミア・ファロー ホセ・フェラー ジュリー・ハガティ
1981年

スターダスト・メモリー

  • 1981年1月15日(木)公開
  • 出演(Tony 役)

ある売れっ子コメディ映画監督の魂の彷徨を現実と幻想の中で描く。製作総指揮はジャック・ローリンズとチャールズH・ジョフェ、製作はロバート・グリーンハット、監督・脚本は「マンハッタン(1979)」のウディ.アレン、撮影はゴードン・ウィリス、録音はジェームズ・サバト、編集はスーザン・E・モース、美術はマイケル・モリー、製作デザインはメル・ボーン、衣裳はサント・ロカストが各々担当。出演はウディ・アレン、シャーロット・ランプリング、ジェシカ・ハーパー、マリー=クリスチーヌ・バロー、トニー・ロバーツ、ダニエル・スターソ、エイミー・ライト、ヘレン・ハンフトなど。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン シャーロット・ランプリング ジェシカ・ハーパー マリー・クリスティーヌ・バロー
1978年

アニー・ホール

  • 1978年1月14日(土)公開
  • 出演(Rob 役)

大都会ニューヨークに生きる男と女の出会いと別れをコミカルに描くラブ・ストーリー。製作総指揮はロバート・グリーンハット、製作はチャールズ・H・ジョフィ、監督は「スリーパー」のウディ・アレン、脚本はウディ・アレンとマーシャル・ブリックマン、撮影はゴードン・ウィリスが各々担当。出演はウディ・アレン、ダイアン・キートン、トニー・ロバーツ、キャロル・ケイン、ポール・サイモン、ジャネット・マーゴリンなど。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン ダイアン・キートン トニー・ロバーツ キャロル・ケイン
1976年

うず潮(1975)

  • 1976年10月16日(土)公開
  • 出演(Alex Fox 役)

根無し草のようにさすらう女と、文明を嫌って自然の中に生きようとする男の心のふれあいを描く。製作総指輝はラルフ・ボーム、製作はピエール・サン・ブランカ、監督は「コニャックの男」のジャン・ポール・ラプノー、脚本はジャン・ルー・ダバディとエリザベート・ラプノー、台詞はジャン・ルー・ダバディ、撮影はピエール・ロム、音楽はミシェル・ルグラン、美術はマックス・ドゥーイ、編集はマリー・ジョゼフ・ヨヨット、衣装はカトリーヌ・ルテリエがそれぞれ担当。出演はイヴ・モンタン、カトリーヌ・ドヌーヴ、ルイジ・ヴァンヌッキ、トニー・ロバーツ、ダナ・ウィンター、ボボ・ルイス、ルイス・ヘラルド・トバール、ヴァーノン・ドブチェフ、ガブリエル・カタンなど。

監督
ジャン・ポール・ラプノー
出演キャスト
イヴ・モンタン カトリーヌ・ドヌーヴ ルイジ・ヴァンヌッキ トニー・ロバーツ
1974年

セルピコ

  • 1974年7月13日(土)公開
  • 出演(Bob_Blair 役)

ニューヨーク市警察に根強くはびこっている腐敗、汚職にたった1人で挑戦した正義の男“セルピコ”の苦難の物語。製作はマーティン・ブレッグマン、監督はシドニー・ルメット、ピーター・マースの原作をウォルド・ソルトとノーマン・ウェクスラーが脚本化、撮影はアーサー・J・オーニッツ、音楽はミキス・テオドラキスが各々担当。出演はアル・パチーノ、ジョン・ランドルフ、ジャック・キホー、ビフ・マクガイア、バーバラ・イーダ・ヤング、コーネリア・シャープ、トニー・ロバーツ、エド・グローバーなど。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
アル・パチーノ ジョン・ランドルフ ジャック・キホー ビフ・マクガイア
1973年

ボギー!俺も男だ

  • 1973年8月18日(土)公開
  • 出演(Dick 役)

若手喜劇人の代表ウッディ・アレンのヒット舞台劇の映画化。ボガードの代表作「カサブランカ」のパロディーで、原題のPlay it Again Samは、ボガードが昔の恋人バーグマンをなつかしんで、黒人のピアノ弾きサムに思い出の曲を頼む時のセリフから引用したもの。製作はアーサー・P・ジェイコブス、監督はハーバート・ロス、脚本はウッデイ・アレン、撮影はオーウェン・ロイズマン、音楽はビリー・ゴールデンバーグ、編集はマリオン・ロスマンが各々担当。出演はウッディ・アレン、ダイアン・キートン、トニー・ロバーツ、ジェリー・レイシー、スーザン・アンスパック、ジェニファー・ソールト、ジョイ・バングなど。

監督
ハーバート・ロス
出演キャスト
ウディ・アレン ダイアン・キートン トニー・ロバーツ ジェリー・レイシー
1972年

あひる大旋風

  • 1972年3月18日(土)公開
  • 出演(Fred_Hines 役)

ペットのアヒルが突然金の卵を生む?サンデー・イブニング・ポストに寄稿している漫画家テッド・キーのコミカルな原作をロスウェル・ロジャースが脚色し、テレビの「アンタッチャブル」シリーズを手がけたヴィンセント・マックヴィーティが監督した。製作はビル・アンダースン、撮影はウィリアム・スナイダー、音楽はバディ・ベイカーが各々担当。出演はディーン・ジョーンズ、サンディ・ダンカン、ジョー・フリン、トニー・ロバーツなど。

監督
ヴィンセント・マックヴィーティ
出演キャスト
ディーン・ジョーンズ サンディ・ダンカン ジョー・フリン トニー・ロバーツ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トニー・ロバーツ