映画-Movie Walker > 人物を探す > アーロン・ソーキン

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2018年 まで合計8映画作品)

2018年

モリーズ・ゲーム

  • 2018年5月11日(金)
  • 監督、脚本

オリンピックを目指していたアスリートがセレブが集う高額ポーカールームの経営者に転身し、FBIに逮捕された。実在の女性モリー・ブルームが自らの波乱の日々をつづった回顧録を、脚本家のアーロン・ソーキンがメガホンを握り、映画化したスキャンダラスなドラマ。モリーを演じるのは、『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステイン。

監督
アーロン・ソーキン
出演キャスト
ジェシカ・チャステイン イドリス・エルバ ケヴィン・コスナー マイケル・セラ
2016年

スティーブ・ジョブズ

  • 2016年2月12日(金)
  • 脚本

アップル社の共同設立者でデジタルテクノロジーの常識を変えた男、スティーブ・ジョブズ。彼とその家族、関係者への約3年にわたるインタビューなどを基に、ベストセラーとなった記録本を原案に、ジョブズの半生を描く人間ドラマ。鬼才ダニー・ボイルが監督を務め、ジョブズをマイケル・ファスベンダーが演じる。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
マイケル・ファスベンダー ケイト・ウィンスレット セス・ローゲン ジェフ・ダニエルズ
2011年

マネーボール

  • 2011年11月11日(金)
  • 脚本

ブラッド・ピットがプロ野球チームのカリスマGMに扮した実話ストーリー。紆余曲折の末、独自の経営哲学“マネーボール理論”によって、メジャーリーグの歴史を変えたビリー・ビーンの半生を描く。フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライトといった演技派が脇を固めるほか、当事者である監督や選手も実名で登場する。

監督
ベネット・ミラー
出演キャスト
ブラッド・ピット ジョナ・ヒル ロビン・ライト フィリップ・シーモア・ホフマン

ソーシャル・ネットワーク

  • 2011年1月15日(土)
  • 脚本、製作総指揮

ハーバード大学の青年が、世界最大のSNS“Facebook”を創設する過程を追うヒューマンドラマ。「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のデヴィッド・フィンチャー監督がメガホンを握り、わずか数年で億万長者になった青年の葛藤や苦しみを浮き彫りにする。主演のジェシー・アイゼンバーグほか今後注目の若手俳優の共演も見どころ。

監督
デヴィッド・フィンチャー
出演キャスト
ジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィールド ジャスティン・ティンバーレイク アーミー・ハマー
2008年

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

  • 2008年5月17日(土)
  • 脚本

1980年代にアフガニスタンをソ連の脅威から救うために奮闘した米国人議員の実話を、ユーモアを交えて映画化。製作を兼任したトム・ハンクスが、型破りでお気楽な主人公を熱演。

監督
マイク・ニコルズ
出演キャスト
トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ フィリップ・シーモア・ホフマン エイミー・アダムス
1996年

アメリカン・プレジデント

  • 1996年2月10日(土)
  • 脚本

厳しい政治の世界の真っ只中、一人の男として恋に落ちてしまった現職大統領の姿を描いたラヴ・ロマンス。往年のハリウッド映画調の演出で、“大人のおとぎ話”に仕立てた監督・製作は「ノース ちいさな旅人」のロブ・ライナー。脚本は「ア・フュー・グッドメン」に続くライナー作品となる「冷たい月を抱く女」のアーロン・ソーキン。撮影は「ザ・ペーパー」のジョン・シール、音楽は「彼と彼女の第2章」のマーク・シャイマン、美術は「ストレンジ・デイズ ―1999年12月31日―」のリリー・キルヴァート、衣裳はライナーとは4度目のコンビとなる「ディスクロージャー」のグロリア・グレシャムがそれぞれ担当。主演は「ディスクロージャー」のマイケル・ダグラスと「めぐり逢い(1994)」のアネット・ベニング。共演は「ウォール街」のマーティン・シーン、「ヤング・ヒットマン」のマイケル・J・フォックス、「張込みプラス」のリチャード・ドレイファス、「若草物語」のサマンサ・マシスほか。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
マイケル・ダグラス アネット・ベニング マーティン・シーン マイケル・J・フォックス
1994年

冷たい月を抱く女

  • 1994年6月25日(土)
  • 脚本、原作

ある夫婦と友人の医師の3人が織りなす、奇怪な事件の顛末を描いたスリラー。「ア・フュー・グッドメン」のアーロン・ソーキンと、ジョナス・マッコードの原案を、ソーキンと「愛と死の間で」のスコット・フランクが脚色、「シー・オブ・ラブ」のハロルド・ベッカーが監督。製作は「ア・フュー・グッドメン」のレイチェル・フェファーと、「ドラキュラ(1992)」のチャールズ・B・マルヴェヒル、ベッカーの共同。撮影は「推定無罪」の名手ゴードン・ウィリス、音楽は「氷の微笑」のジェリー・ゴールドスミス。主演は「マイ・ライフ(1993)」のニコール・キッドマン、「ゲッタウェイ(1994)」のアレック・ボールドウィン、「めぐり逢えたら」のビル・プルマン。共演は「ザ・プレイヤー」のピーター・ギャラガー、「パシフィック・ハイツ」のベベ・ニューワースに加え、ジョージ・C・スコット、アン・バンクロフトのベテラン陣。

監督
ハロルド・ベッカー
出演キャスト
ニコール・キッドマン アレック・ボールドウィン ビル・プルマン ベベ・ニューワース
1993年

ア・フュー・グッドメン

  • 1993年2月20日(土)
  • 脚本、原作

キューバ米海軍基地で起った不審な殺人事件の真相を探る若き弁護士の姿を中心に、軍隊内の組織悪を暴く過程での、登場人物たちの人間的成長を描くドラマ。監督は「ミザリー」のロブ・ライナー。映画の主要部分を成す法廷場面は、カリフォルニアのカルバー・スタジオに巨大セットを組んで撮影された。製作はライナーと、「JAWS・ジョーズ」のデイヴィッド・ブラウン、「スタンド・バイ・ミー」のアンドリュー・シェインマン。エグゼクティブ・プロデューサーはウィリアム・S・ギルモアとレイチェル・フェファー。ブロードウェイでロングラン・ヒットとなったアーロン・ソーキンの舞台劇を基に、彼自身が脚色。撮影は「JFK」のロバート・リチャードソン、音楽は「シティ・スリッカーズ」のマーク・シェイマンが担当。トム・クルーズ、ジャック・ニコルソン、デミ・ムーアなど豪華なスターが競演している。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
トム・クルーズ ジャック・ニコルソン デミ・ムーア ケヴィン・ベーコン

関連ニュース

『ROMA/ローマ』のキュアロン監督など多くの著名人が属す全米脚本家組合(WGA)
ハリウッド映画界が震撼!? 7000人超の脚本家が一斉にエージェントを解雇 2019年4月29日 21:30

ハリウッドでは現在、全米脚本家組合(Writers Guild of America)と、エージェントの間で派閥が発生し、従来の製作契約のシステムや、‟エージェント”という役割に対する疑問と注目が集まっている。エンタテイ…

印象的なシャネルのパールネックレスは、モリー本人がお気に入りだった
ドレス選びが勝負の分かれ目!?セレブを虜にした女性経営者のファッションをチェック! 2018年5月11日 17:30

レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、ベン・アフレックなどのスターやトップアスリートを顧客とし、一夜で巨額が動く都市伝説的なポーカールームがあった。経営者は、女子モーグル元オリンピック有力選手だった弱冠26歳のモ…

『モリーズ・ゲーム』で主人公モリーの父親を演じたケヴィン・コスナー
名優ケヴィン・コスナーが絶賛する人物とは!?『モリーズ・ゲーム』特別インタビューを公開 2018年5月8日 10:00

トップアスリートから一転、26歳にして、セレブたちが集う高額ポーカールームの経営者となったモリー・ブルームの驚愕の実話を映画化した話題作『モリーズ・ゲーム』(5月11日公開)。ジェシカ・チャステイン演じる主人公モリーの父…

アーロン・ソーキン監督デビュー作『モリーズ・ゲーム』の予告編が解禁!
ハリウッドセレブを虜にした伝説のポーカールームの真実が明らかに!?『モリーズ・ゲーム』予告編がお目見え 2018年3月22日 10:00

レオナルド・ディカプリオやベン・アフレックなど、ハリウッドを代表するスターたちも訪れたとされる伝説のポーカールームを仕切っていた若き女性経営者の栄光と転落を『インターステラー』(14)や『女神の見えざる手』(17)のジェ…

故スティーブ・ジョブズを描いた伝記映画『Steve Jobs』でジョブズ役を演じたマイケル・ファスベンダー
【第53回NY映画祭】S・ジョブズら実存した人物を演じる難しさとは 2015年10月8日 13:00

9月26日から開催されている第53回ニューヨーク映画祭で、故スティーブ・ジョブズを描いた伝記映画『Steve Jobs』がセンター・ピースとして上映され、キャスト・スタッフが記者会見に応じた。脚本家のアーロン・ソーキンと…

故スティーブ・ジョブズを描いた伝記映画『Steve Jobs』のメガホンをとったダニー・ボイル監督
【第53回NY映画祭】D・ボイル監督が故S・ジョブズに肉薄した最新作とは 2015年10月8日 11:30

9月26日から開催されている第53回ニューヨーク映画祭で、アップル社の創始者で2011年10月5日に56歳という若さですい臓がんに倒れた故スティーブ・ジョブズを描いた伝記映画『Steve Jobs』が、センター・ピースと…

【写真】六本木・けやき坂で、恒例となったグリーンカーペットゲストのトリとして登場した、左から、アーロン・ソーキン、ジェシー・アイゼンバーグ
TIFFオープニング作品『ソーシャル・ネットワーク』、撮影に99回も! 2010年10月25日 14:51

『ソーシャル・ネットワーク』(2011年1月15日公開)が、第23回東京国際映画祭オープニング作品として上映された。これに合わせて、主演のジェシー・アイゼンバーグ、脚本&製作総指揮を務めたアーロン・ソーキンが来日し、オー…

『ソーシャル・ネットワーク』の主演俳優ジェシー・アイゼンバーグ(右)と、脚本家のアーロン・ソーキンが初来日
フェイスブックの社長、自身の映画『ソーシャル・ネットワーク』を社員全員に見せていた! 2010年10月25日 12:57

第23回東京国際映画祭のオープニング作品『ソーシャル・ネットワーク』(2011年1月15日公開)の主演俳優ジェシー・アイゼンバーグと、脚本家のアーロン・ソーキンが初来日、10月25日にザ・ペニンシュラ東京で、来日記者会見…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

AI崩壊
AI崩壊

大沢たかお主演、AIが国民の生活を支える2030年の日本を舞台にしたサスペンス

前田建設ファンタジー営業部
前田建設ファンタジー営業部

空想世界の建造物の建設を正確に検証するという実在企業によるウェブ連載を基に映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アーロン・ソーキン