映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・ハーマン

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2008年 まで合計17映画作品)

2008年

ファクトリー・ガール

  • 2008年4月19日(土)公開
  • 出演(ジェームズ・タウンゼント 役)

1960年代のファッション・アイコン、イーディ・セジウィックの伝記映画。アンディ・ウォーホルのミューズだった彼女のはかない輝きを、時代の風俗を再現して描く。

監督
ジョージ・ヒッケンルーパー
出演キャスト
シエナ・ミラー ガイ・ピアース ヘイデン・クリステンセン ジミー・ファロン
2004年

ディボース・ショウ

  • 2004年4月10日(土)公開
  • 出演(レックス・レックスロス 役)

ジョージ・クルーニー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズがキレ者同士の美男美女に扮したラブ・ストーリー。離婚訴訟をモチーフに、両者のだまし合いがユーモアたっぷりに展開。

監督
ジョエル・コーエン
出演キャスト
ジョージ・クルーニー キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ジェフリー・ラッシュ セドリック・ジ・エンターテイナー

卒業の朝

  • 2004年3月27日(土)公開
  • 出演(Headmaster Woodbridge 役)

実力派俳優ケビン・クライン主演による学園ドラマ。熱意に燃える高潔な教師がひとりの問題児との確執の果てに挫折を味わい、後年の生徒との再会を経て人生を振り返る姿を感動的に描く。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
ケヴィン・クライン エミール・ハーシュ エンベス・デイヴィッツ ロブ・モロウ
2003年

ブロンドと柩の謎

  • 2003年6月14日(土)公開
  • 出演(William Randolph Hurst 役)

20年代のハリウッドを舞台にしたロマンチック・サスペンス。喜劇王チャップリンらハリウッドのセレブたちが巻き込まれた、船上パーティーでの事件をめぐる人間模様を描く。

監督
ピーター・ボグダノヴィッチ
出演キャスト
キルスティン・ダンスト エドワード・ハーマン エディ・イザード ケアリー・エルウィス
1995年

リッチー・リッチ

  • 1995年3月25日(土)公開
  • 出演(Mr.Rich 役)

総資産700億ドルという世界一の資産家の御曹司が、一族乗っ取りの陰謀を企む悪漢たちと対決するコメディ。主人公一家のリッチぶりを表現する超オーバーな描写の数々が笑わせる。一家の邸宅としてロケーション撮影されたのは、ノース・カロライナ州のアッシュビルに実在する広さ8000エーカーの大邸宅。監督は「ミスティック・ピザ」「ラブリー・オールドメン」のドナルド・ペトリー。ハーヴェイ・コミックスの同名漫画をモチーフに、「フリント・ストーン モダン石器時代」「メジャーリーグ2」のトム・S・パーカーとジム・ジェニウェインのコンビが脚色。製作は「リーサル・ウェポン」「ダイ・ハード」の両シリーズや「未来は今」などのジョエル・シルヴァーと、「ザ・ファーム 法律事務所」「ウォーターワールド」のジョン・デイヴィスの大物プロデューサー2人。撮影はドン・バージェス、音楽は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のアラン・シルヴェストリ、美術はジェームズ・スペンサー、編集はマルコム・キャンベル、衣装はリサ・ジェンセンがそれぞれ担当。主演は「ホーム・アローン」2部作や「ゲッティング・イーブン」などキッズ・コメディの第一人者、マコーレー・カルキン。共演は有名なイギリスの舞台俳優で「カラヴァッジオ」などにも出演しているジョナサン・ハイド、「靴をなくした天使」のエドワード・ハーマン、「マイ・ガール2」のクリスティン・エバソール、「ラジオタウンで恋をして」のジョン・ラロケットら。キャスティングに当たり、カルキンの小ささが際立つように背の高い俳優ばかりが選ばれた。またスーパーモデルのクローディア・シファー、元大リーガーのレジー・ジャクソンが特別出演している。

監督
ドナルド・ペトリー
出演キャスト
マコーレー・カルキン ジョン・ラロケット エドワード・ハーマン ジョナサン・ハイド
1993年

ボーン・イエスタデイ(1993)

  • 1993年5月29日(土)公開
  • 出演(Ed Devery 役)

大富豪の愛人で無知で無学な美女と、知的でハンサムだが超堅物のジャーナリストとの恋を描く恋愛コメディ。監督は「僕の美しい人だから」のルイス・マンドーキ、製作はD・コンスタンチン・コンテ、エグゼクティヴ・プロデューサーはストラットン・レオポルド、ガーソン・カニンが1946年に発表した同名戯曲をもとに、ダクラス・マクグラスが脚本を執筆。撮影は「僕の美しい人だから」のラヨシュ・コルタイ、音楽は「フィッシャー・キング」のジョージ・フェントンが担当。主演は「刑事エデン 追跡者」のメラニー・グリフィス、「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」のドン・ジョンソン、「夢を生きた男 ザ・ベーブ」のジョン・グッドマン。

監督
ルイス・マンドーキ
出演キャスト
メラニー・グリフィス ジョン・グッドマン ドン・ジョンソン エドワード・ハーマン
1988年

ビッグ・ビジネス

  • 1988年9月15日(木)公開
  • 出演(Graham_Serbourne 役)

生まれた時に1人ずつ入れ替わったまま別れ別れになった2組の双子の再会を描くコメディ映画。製作はスティーヴ・ティッシュとマイケル・ペイサー、監督は本作品がソロ・デビューになる「殺したい女」のジム・エイブラハムズ、脚本はドリー・ピアソンとマーク・ルベル、撮影はディーン・カンディ、音楽はリー・ホールドリッジが担当。出演はベット・ミドラー、リリー・トムリンほか。

監督
ジム・エイブラハムズ
出演キャスト
ベット・ミドラー リリー・トムリン フレッド・ウォード エドワード・ハーマン

潮風のいたずら(1988)

  • 1988年5月28日(土)公開
  • 出演(Grant_StaytonIII 役)

ひょんな事から記憶を失い、性格ブスから性格美人に変身してしまったヒロインに巻き起こるハプニングを描くラヴ・コメディ。製作総指揮は助演もつとめるロディ・マクドウォール、製作はアレクサンドラ・ローズとアンシア・シルバート。監督は「恋のじゃま者」のゲーリー・マーシャル、脚本はレスリー・ディクソン、撮影は「恋のじゃま者」のジョン・A・アロンゾ、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演は「ワイルドキャッツ」のゴールディ・ホーン、「ゴーストハンターズ」のカート・ラッセル、「ロストボーイ」のエドワード・ハーマンほか。

監督
ゲイリー・マーシャル
出演キャスト
ゴールディ・ホーン カート・ラッセル エドワード・ハーマン キャサリン・ヘルモンド
1987年

ロストボーイ

  • 1987年8月8日(土)公開
  • 出演(Max 役)

3人の少年が海辺の町に巣くう吸血鬼集団を退治するというホラー・コメディ。製作はハーヴェイ・バーンハード。エグゼクティヴ・プロデューサーは「リーサル・ウェポン」のリチャード・ドナー。監督は「セント・エルモス・ファイアー」のジョエル・シューマカー。ジャニス・フィッシャー、ジェームズ・ジェレミアスの原案に基づき、2人とジェフリー・ボームが脚本を執筆。撮影はマイケル・チャップマン、音楽はトーマス・ニューマン、特殊視覚効果はドリーム・クェスト、特殊メイクはグレッグ・キャノムが担当。出演はコリー・ハイム、ジェイソン・パトリックほか。

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
ジェイソン・パトリック コリー・ハイム ダイアン・ウィースト バーナード・ヒューズ
1986年

燃えつきるまで

  • 1986年11月29日(土)公開
  • 出演(Perer_Soffel 役)

殺人犯と刑務所長夫人が恋に陥り逃避する姿を描く。製作はエドガー・J・シェリック、スコット・ルーディン、デイヴィッド・ニクセイ。監督は「わが青春の輝き」のジリアン・アームストロング。実話を基にロン・ナイスワーナーが脚色。撮影はラッセル・ボイド、音楽はマーク・アイシャムが担当。出演はダイアン・キートン、メル・ギブソンなど。

監督
ジリアン・アームストロング
出演キャスト
ダイアン・キートン メル・ギブソン マシュー・モディン エドワード・ハーマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・ハーマン