映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・コリアー・シニア

年代別 映画作品( 1930年 ~ 1948年 まで合計22映画作品)

1948年

若草の歌

  • 1948年1月公開
  • 出演(Dr.Joseph_E._Maddy 役)

「オペレッタの王様」と同じくアンドリュー・L・ストーンが製作・監督した音楽映画で、アン・ロネルの原案に基き、同様にストーンがロバート・ライヴリーとストーリーを書き、脚本はフレデリック・J・ジャクソンが執筆した。「オペレッタの王様」のアラン・ジョーンズとスザンナ・フォスターが、「北海の子」のリン・オヴァーマン、「スポイラース(1942)」のマーガレット・リンゼイと共に主演し、メトロポリタン・オペラの歌手リチャード・ボネリ及びイーラ・ペチーナ、同じく演出者タンディ・マッケンジー、音楽批評家ディームス・テイラー、その他5名の少年音楽家たちが出演している。撮影は「桃色の旅行鞄」のテオドル・スパークールが監督した。

監督
アンドリュー・L・ストーン
出演キャスト
アラン・ジョーンズ スザンナ・フォスター マーガレット・リンゼイ リン・オヴァーマン
1938年

ジョゼット

  • 1938年公開
  • 出演(David_Brossard _Sr 役)

「第7天国」「四つの恋愛」のシモーヌ・シモン、「シカゴ」「天晴れ着陸」のドン・アメチ、「生みの若人」「仇敵」のロバート・ヤングが主演する映画で、ラディスラウス・ヴァドナイの小説に基ずいたポール・フランク、ジョージ・フレイザー合作の喜劇からジェームズ・エドワード・グラントが脚本を書き、「ハイディ」「15処女街」のアラン・ドワンが監督に当り、「天晴れ着陸」のジョン・メスールが撮影したもの。助演者は「大学3人男」「氷上舞台」のジョーン・ヴィス、「高飛び成層圏」のバート・ラール、「新妻はタイピストから」のタラ・ビレル、「スタアと選手」のウィリアム・コリアー・シーニア、ポール・ハースと等である。

監督
アラン・ドワン
出演キャスト
ドン・アメチ シモーヌ・シモン ロバート・ヤング ジョーン・デイヴィス
1936年

聖林裸道中

  • 1936年公開
  • 出演(Uncle_Carlton 役)

「青春萬歳」「薔薇色遊覧舩」のジーン・レイモンド、「1936年の大放送」のウェンディー・バリー、「トップ・ハット」のヘレン・ブロデリックが主要なる役を努める映画で、ケネス・アールの原作を「愛情無限」のP・J・ウルフソンがフイル・G・エプステインと協力して脚色し、短篇映画および活劇物の監督たりしレイ・ジェイスンが監督にあたり、「乙女よ嘆くな」のロバート・デグラスが撮影したもの。助演者は老ウィリアム・コリアー、ウォルター・ジョスン等。

監督
レイ・ジェイスン リー・マーカス
出演キャスト
ジーン・レイモンド ウェンディ・バリー ヘレン・ブロデリック ウィリアム・コリアー・シニア

恋のナポリ

  • 1936年公開
  • 出演(Priest 役)

「南の哀愁」「今宵こそは」のジャン・キープラが「ロジタ(1936)」のグラディス・スウォザウトと共に主演する歌の映画で、ジャック・バクラクの原作に基づき「薔薇はなぜ紅い」のエドウィン・ジャスタス・メイヤーと「恋のセレナーデ」のリン・スターリングが協力脚色し、「さらば海軍兵学校」「帰らぬ船出」のアレクサンダー・ホールが監督に当たり、「薔薇はなぜ紅い」「十字軍」のヴィクター・ミルナーが撮影した。音楽はオスカー・シュタイン二世が作詞し、「真夏の夜の夢」のエリッヒ・ウォルガング・コルンゴルトが作曲並びに指揮している。助演は「ドン・ファン」のフィリプ・メリヴェール、「学生怪死事件」のベニー・ベイカー、「花嫁の感情」のウィリアム・コリアー・シニア老、「真珠の首飾」のアラン・モープレイ、シドニー・トーラー等である。

監督
アレクサンダー・ホール
出演キャスト
ジャン・キープラ グラディス・スウォザウト フィリップ・メリヴェール ベニー・ベイカー

情熱への反抗

  • 1936年公開
  • 出演(Ed_Mcresby 役)

舞台劇“Personal Appearanceに主演して俄然有名となったグラディス・ジョージが主役を勤める映画で、バリー・ベネフィールド作の小説に基づいて「花嫁の感情」「青春の溜息」と同じくクロード・ビニヨンが脚色、同じくウェズリー・ラッグルズが監督したものである。助演者は「バーレスクの王様」のアーリン・ジャッジ、「放送豪華版」のジョン・ハワード、「支那海」のダッドリー・ディグス、「硝煙牧場」のハリー・ケイリー、「嵐の三色旗」のイザベル・シュウェル、「山小屋の一夜」のジャッキー・モラン、新顔の子役チャーリーン・ワイヤットその他で、撮影は「花嫁の感情」のレオ・トーヴァーの担任である。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
グラディス・ジョージ アーリン・ジャッジ ジョン・ハワード ダッドリー・ディグス

スタアと選手

  • 1936年公開
  • 出演(Pop_Walters 役)

「砲煙と薔薇」「虹の都へ」のマリオン・デイヴィースと「妻と女秘書」「野性の叫び(1935)」のクラーク・ゲーブルが顔合わせする映画で、H・C・ウィトワーが書き下ろし、「青春の抗議」のレアード・ドイルが脚色、「カリアンテ」「シスコ・キッド(1935)」のロイド・ベーコンが監督に当たり、「カリアンテ」のジョージ・バーンズが撮影したもの。助演俳優は「スイート・ミュージック」のアレン・ジェンキンス、「盲目の飛行士」のロスコー・カーンス、「オペラ・ハット」のウォルター・カトレット、新顔のデヴィット・カーライル、「春を手さぐる」のルース・ドネリー、「愛の弾丸」のバート・ケルトン、「聖林裸道中」の老ウィリアム・コリアーその他である。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
マリオン・デイヴィス クラーク・ゲーブル アレン・ジェンキンス ロスコー・カーンス
1935年

さらば海軍兵学校

  • 1935年公開
  • 出演(Bumboat_Charlie 役)

スティヴン・モアハウス・エヴリィの短編から「ぼくは恋人」「ベンガルの槍騎兵」のグローヴァー・ジョーンズ、ウィリアム・スレイヴンス・マクナットの2人組が潤色し脚色は「盲目の飛行士」「名を失える男」のデール・ヴァン・エヴァリーとフランク・クレイヴンが共同し、「可愛いマーカちゃん」「わたし貴婦人よ」のアレクサンダー・ホールが監督、撮影は「ルムバ」「パリは夜もすがら」のテッド・テズラフである。出演俳優は「ベンガルの槍騎兵」「無電非常線」のサー・ガイ・スタンディング、「ベンガルの槍騎兵」のリチャード・クロムウェル、「三角の月」のトム・ブラウン、「ガラスの鍵」のロザリンド・キース、ジョン・ハワード等である。

監督
アレクサンダー・ホール
出演キャスト
サー・ガイ・スタンディング ロザリンド・キース トム・ブラウン リチャード・クロムウェル

花嫁の感情

  • 1935年公開
  • 出演(Alfred_Desmereau 役)

「輝ける百合」「白い友情」のクローデッド・コルベールが「輝ける百合」「春を手さぐる」のフレッド・マクマレイと「野いばら」「ロスチャイルド」のロバート・ヤングを相手に主演する映画で、エリザベス・サンクセイ・ホールディングの原作を「輝ける百合」と同じくクロード・ビニヨンが脚色、ウェズリー・ラッグルズが監督に当たった。助演者は「わたしのすべてを」のウィリアム・コリアー・シニア老、「永遠に愛せよ」のドナルド・ミーク、「流線型超特急」のエドガー・ケネディ、「罪と罰」のジョニー・アーサー等で、撮影は「カレッジ・リズム」のレオ・トーヴァーが担任している。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
クローデット・コルベール フレッド・マクマレイ ロバート・ヤング ウィリアム・コリアー・シニア

舗道の殺人

  • 1935年公開
  • 出演(PopGrey 役)

「ダンテの地獄篇(1935)」「電話新選組」のスペンサー・トレイシーが「暗黒街全滅」「歓楽の女王」のヴァージニア・ブルースと共に主演する映画で、ゴーモン・ブレティシュの監督たりしティム・ウィーランが原作脚色監督したもの。但し、原作はガイ・ボルトン、脚色はジョン・C・ヒギンスがホイーランに協力している。助演者は「西班牙狂想曲」のライオネル・アトウィル、「ある夜の特ダネ」のハーヴェイ・スティーブンス、「運ちゃん武勇伝」のロバート・バラット、新顔のジェームズ・スチュアート、ウィリアム・コリアー・シニア、ルシアン・リトルフィールド等で、撮影は「歓楽の女王」「世界拳闘王」のレスター・ホワイトの担当である。

監督
ティム・ウィーラン
出演キャスト
スペンサー・トレイシー ヴァージニア・ブルース ライオネル・アトウィル ハーヴェイ・スティーブンス
1934年

舗道の銃弾

  • 1934年公開
  • 出演(Detective 役)

「暴走する悪魔」「彼女の用心棒」のウィン・ギブソンと「殺人光線」「わが心の灯」のオンスロー・スティーヴンスが主演する映画で「世界大洪水」のウォーレン・ダフがゴードン・カーンと協力して原作脚色し、「魔のボンベイ特急」のエドウィン・L・マリンが監督し、「巨人登場」「世界大洪水」のノーバート・ブロンディンが撮影した。共演は「彼女の用心棒」「紐育→桑港」のアラン・ダインハート「やりくり宝船」のウォーレン・ハイマー、「僕はカウボーイ」のジョン・レイ、「唄へ!踊れ!(1933)」のスキーツ・ギャラガー、「暗夜行路」のJ・ファーレル・マクドナルド、エドワード・ヴァン・スローン、ウィリアム・コリアー・シニア等である。

監督
エドウィン・L・マリン
出演キャスト
ウィン・ギブソン オンスロー・スティーヴンス ウォーレン・ハイマー ジョン・レイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・コリアー・シニア