映画-Movie Walker > 人物を探す > デイヴィッド・スミス

年代別 映画作品( 1921年 ~ 2010年 まで合計13映画作品)

2010年

ソウル・パワー

  • 2010年6月12日(土)公開
  • 編集

1974年、“キンシャサの奇跡”と称されたモハメド・アリ対ジョージ・フォアマンのボクシング・タイトルマッチに先駆けて行われた音楽祭“ザイール‘74”の模様を記録したドキュメンタリー。当時のアリの試合をドキュメントした「モハメド・アリ かけがえのない日々」の編集担当だったジェフリー・レヴィ=ヒントの手により、お倉入りとされていた125時間にわたるフィルムを編集、パワフルなステージを映し出す。出演は、ジェームス・ブラウン、ビル・ウィザース、B.B.キング、ザ・スピナーズ、セリア・クルース、ミリアム・マケバ、ザ・クルセイダーズ、マヌ・ディバンゴなど。誇りを持ってルーツ回帰へと目指したアフリカ系アメリカ人ミュージシャンと、解放運動のために戦い続けてきたアフリカン・ミュージシャンが同じステージに立った歴史的な転換点がいま蘇る……。

監督
ジェフリー・レヴィ=ヒント
出演キャスト
ジェームス・ブラウン B・B・キング ビル・ウィザース ザ・スピナーズ
1925年

咬み殺すまで

  • 1925年当年公開
  • 監督

ジェームズ・オリヴァー・カーウッド氏作の物語に基づいてジェイ・ピルチャー氏が脚色し「深夜の警鐘」「キャプテン・ブラッド」等と同じくデイヴィッド・スミス氏が監督したもので、犬優ウルフ号が「歓楽の不夜城」等出演のアニタ・スチュアート嬢と共に主演し、ドナルド・キース氏、ジャック・カーティス氏等が助演している。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
アニタ・スチュアート ドナルド・キース ジャック・カーティス Josenh Rickson

警鐘は響く

  • 1925年当年公開
  • 監督

かつてピューリッツア賞を得たブース・ターキントン氏作の有名な小説「名家アンバーソン」をジェイ・ピルチャー氏が脚色し「最後の手段」「愛の救援列車」等と同じくデーヴィッド・スミス氏が監督したもので「咄!反逆者」「情夫奮起せば」等出演のカレン・ランディス氏「焼き餅禁物」「ドロシー・ヴァーノン」等出演のアラン・フォレスト氏「大丈夫ケリガン」等出演のアリス・カルホーン嬢「冬の胡蝶」等出演のシャーロット・メリアム嬢「シー・ホーク(1924)」等出演のウォーレス・マクドナルド氏「いとしの我児」等出演のベン・アレクサンダー君等のオールスターキャストである。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
カレン・ランディス ベン・アレクサンダー アラン・フォレスト アリス・カルホーン

漂浪の健児

  • 1925年当年公開
  • 監督

ジェームズ・オリヴァー・カーウッド氏作の小説をジェイ・ピルチャー氏が脚色し、「鉄拳制裁」「咬み殺すまで」等と同じくデイヴィッド・スミス氏が監督したもので、主役は「ウインダミア夫人の扇」「大盗恋の目覚め」等出演のバート・ライテル氏が演じ相手女優は「鉄拳制裁」「キャプテン・ブラッド」等出演のシャーロット・メリアム嬢でスチュアート・ホームズ氏、メイベル・ジュリエンヌ・スコット嬢、ジエン・ハーロン氏等が助演している。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
バート・ライテル シャーロット・メリアム スチュアート・ホームズ メイベル・ジュリエンヌ・スコット
1924年

良人の不在中

  • 1924年当年公開
  • 監督

ミルドレッド・バーボアー女史作の小説をC・グレアム・ベイカー氏が脚色し「深夜の警鐘」「漂浪の健児」等と同じくデイヴィッド・スミス氏が監督したもので、主役は「子の心親知らず」「結婚哲学」等出演のフローレンス・ヴィダー嬢で、「深夜の怪船」等出演のロバート・ゴードン氏、「子供の世界」等出演のロックリフ・フェローズ氏、「漂浪の健児」等出演のアール・ウィリアムス氏及びクレエル・ディブレー嬢、シャーロット・メリアム嬢等が助演している。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
フローレンス・ヴィダー ロバート・ゴードン アール・ウィリアムス ロックリフ・フェローズ

最後の手段

  • 1924年当年公開
  • 監督

ジョージ・ランドルフ・チェスター氏原作の小説「紅薔微物語」に基づき「死の救援列車」「大丈夫ケリガン」等と同じくデヴィッド・スミス氏の監督したもので、主役は「ノートルダムのせむし男(1923)」「夜の馬車」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢「開拓の馬車隊」「義憤の快漢」等出演のダスティン・ファーナム氏。その他ナイルス・ウェルチ氏やジョージ・ウェッブ氏も共演している。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー ダスティン・ファーナム ナイルス・ウェルチ マーガレット・ランディス
1923年

大自然の寵児

  • 1923年当年公開
  • 監督

シー・グレアム・ベイカー氏が書き卸した台本により「キャプテン・ブラッド」「深夜の警鐘」等と同じくデイヴィッド・スミス氏が監督したもので、主役は「深夜の警鐘」「処女時代」等出演のカレン・ランディス氏と「深夜の警鐘」「馬車で風切る男」等出演のアリス・カルホーン嬢で、「男子凱旋」等出演のバートラム・グラスビー氏。「ジョーンズの大事件」等出演のオーティス・ハーランし等が助演している西部開拓時代の物語である。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
カレン・ランディス アリス・カルホーン バートラム・グラスビー オーティス・ハーラン

深夜の警鐘

  • 1923年当年公開
  • 監督

J・W・ハーキンス氏の原作をグレアム・ベイカー氏が脚色し「山猫ならし」等と同じくデイヴィッド・スミス氏が監督したもので、「山猫ならし」「熱沙に咲く花」等主演のアリス・カルホーン嬢、「冬来たりなば」「天界へ挑戦」等出演のバーシー・マリモント氏、ブロードウェイの『三銃士』「孔雀の羽根」等出演のカレン・ランディス氏等が共演し、ジョセフ・キルゴアー氏が助演している。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
アリス・カルホーン パーシー・マーモント カレン・ランディス ジョセフ・キルゴアー

大丈夫ケリガン

  • 1923年当年公開
  • 監督

大正活映が輸入を中止して以来見ることを得なかったヴァイタグラフ映画の松竹輸入第一回提供映画である。ジョージ・バー・マッカッチョン氏原作の小説を、グレアム・ベイカー氏が脚色し、「北方の名花」「汚れぬ花」等と同じくデイヴィッド・スミス氏が監督としたもの主役は「幌馬車(1923)」のウォーレン・ケリガン氏、「汚れぬ花」のアリス・カルホーン嬢で、その他ワンダ・ホウリー嬢、デュポン嬢、パット・カマリー氏、キャスリーン・キイ嬢、バートラムグラスピー氏等のオール・スター・キャストである。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
J・ウォーレン・ケリガン アリス・カルホーン ワンダ・ホウリー ミス・デュポン
1922年

愛国の唄

  • 1922年当年公開
  • 監督

ディオン・ブーシコールト氏の舞台劇「浮浪者」 The ShaunghraunをC・グレアム・ベイカー、ハリー・ディットマー両氏が脚色し、「霧深き倫敦」「良心の呵責」等同様デイヴィッド・スミス氏が監督したヴァクタグラフ映画である。主役はエドワード・セシル氏パット・トマレー氏、ポーリン・スターク嬢等である。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
パット・オマリー ヘレン・ハワード モード・エミリー ポーリン・スターク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デイヴィッド・スミス