映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャネット・マクドナルド

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1950年 まで合計20映画作品)

1932年

今晩は愛して頂戴ナ

  • 1932年
  • 出演(Princess_Jeanette 役)

「君とひととき」に次ぐモーリス・ジュバリエ、ジャネット・マグドナルドの共演映画で原作はレオポルト・マルシャン、ポール・アルモン合作の舞台劇。それを「君とひととき」のサミュエル・ホッフェンシュタイン、「少年世界」のウォルデマー・ヤング、「青春来る(1931)」のジョージ・マリオン・ジュニアが協同で脚色し、「ジーキル博士とハイド氏(1932)」のルーベン・マムーリアンが監督し、「君とひととき」「私の殺した男」のビクター・ミルナーが撮影にあたった。助演者は「その夜」のチャールズ・ラグルズ、「大西洋横断」のマーナ・ローイ、「脱走兵」のC・オーブリー・スミス、チャールズ・バターウォース等である。

監督
ルーベン・マムーリアン
出演キャスト
モーリス・シュヴァリエ ジャネット・マクドナルド チャールズ・ラグルズ チャールズ・バターウォース

君とひととき

  • 1932年
  • 出演(Colette_Bertier 役)

「私の殺した男」に次ぐエルンスト・ルビッチ作品で、「陽気な中尉さん」「ラヴ・パレイド」のモーリス・シュヴァリエが主演するもの。原作はかつて「結婚哲学」として映画化されたことあるロタール・シュミット作の舞台劇で、「私の殺した男」「陽気な中尉さん」のサムソン・ラファエルソンが脚色し、「街のをんな」のジョージ・キューカーがルビッチの指導のもとに監督した。カメラは「私の殺した男」「モンテカルロ」のヴィクター・ミルナーの担当である。助演者は「ラヴ・パレイド」「モンテカルロ」のジャネット・マクドナルド、「母性」「新聞街の殺人」のジュヌヴィエーヴ・トバン、「陽気な中尉さん」「春ひらく(1931)」のチャールズ・ラグルズ、「ニュウムーン」「マダム・サタン」のローランド・ヤング、「陽気な中尉さん」のジョージ・バービア、ジョセフィン・ダン、リチャード、カール、チャールズ・ジューデルスらである。歌詞及び歌曲はオスカー・ストラウス、レオ・ロビン、リチャード・ホワイティングがものした。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
モーリス・シュヴァリエ ジャネット・マクドナルド ジュヌヴィエーヴ・トバン チャールズ・ラグルズ
1931年

接吻強盗

  • 1931年
  • 出演(Carlotta_Manson 役)

「モンテカルロ」「極楽島満員」のジャネット・マクドナルドと「キートンの恋愛指南番」「マダム・サタン」のレジナルド・デニーとが主演する映画。メアリー・F・ワトキンスの原作をフィリップ・クラインとリン・スターリングとが脚色、台詞をつけ、舞台から来た監督者ハミルトン・マクファッデンが監督し、「ケンタッキーの唄」「仮面の男(1929)」のチャールズ・G・クラークが撮影した。助演者は「河上の別荘」のウォーレン・ハイマー、「1930年フォックス・フォリーズ」のマージョリー・ホワイト、アルバート・コンティ、ベラ・ルゴシ、ボディル・ロージング等。

監督
ハミルトン・マクファッデン
出演キャスト
ジャネット・マクドナルド レジナルド・デニー ウォーレン・ハイマー マージョリー・ホワイト

女に賭けるな

  • 1931年
  • 出演(Jeanette_Drake 役)

「盗まれた接吻」と同じくジャネット・マクドナルド主演映画で「拳銃の洗礼」「各国の女」のエドモンド・ロウが共演する。原作はウィリアム・アンソニー・マクガイアの「女はみな悪戯者」で、リン・スターリングとレオン・ゴードンが脚色し、「拳銃の洗礼」「二つの顔(1930)」のウィリアム・K・ハワードが監督に当たった。助演者は「マダム・サタン」のローランド・ヤング、「蝙蝠は囁く」のユーナ・マーケル、「我が心の歌(1930)」のJ・M・ケリガン及びヘンリー・コルカーなどである。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
エドモンド・ロウ ジャネット・マクドナルド ローランド・ヤング J・M・ケリガン

アナベル情事

  • 1931年
  • 出演(Annabelle_Leigh 役)

クレア・カマー執筆の舞台劇から「女に賭けるな」のレオン・ゴードンが脚色し台詞を書き「狂へる銀翼」「大自然の王者」のアルフレッド・ワーカーが監督したもので主なる出演者は「間諜X27」「鉄骨エロ騒動」のヴィクター・マクラグレン、「女に賭けるな」「モンテカルロ」のジャネット・マクドナルド、「ニュー・ムーン」「マダム・サタン」のローランド・ヤング、「医者の妻」のルス・ウォレン、「河上の別荘」「ハッピイ・デイス」のウィリアム・コリアー・シニア等、カメラは「愛の暴風」「盗まれた接吻」のチャールズ・G・クラークのクランクになるものである。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
ヴィクター・マクラグレン ジャネット・マクドナルド ローランド・ヤング サム・ハーディ
1930年

モンテカルロ

  • 1930年
  • 出演(Countess_Mara 役)

「ラヴ・パレイド」「山の王者」と同じくエルンスト・ルビッチが監督したオペレッタ映画で、ハンス・ミューラー原作の小説「青き海岸」をもとにし、それにブース・ターキントン、エヴェリン・グリーンリーフ・サザーランド合作の「ムッシュウ・ポーケール」の一節を付加して「ラヴ・パレイド」「レビューのパリっ子」などの脚本をものしたエルネスト・ヴァイダが映画的に脚色したもの。歌詞及び作曲執筆にあたったのは、レオ・ロビン、リチャード・A・ホワイティング、W・フランク・ハーリングの3人で、ヴィンセント・ローレンスがヴァイダを助けて台詞の幾つかを書き、「アイスクリーム艦隊」「ラヴ・パレイド」のヴィクター・ミルナーが撮影を担任している。主役を演ずるのは「巴里(1929)」に出演した英国ミュージカル・プレイの人気俳優ジャック・ブキャナン及び「ラヴ・パレイド」「放浪の王者(1930)」「極楽島満員」のジャネット・マクドナルドで、ほかに「ブルドッグ・ドラモンド」「摩天楼の巨人」のクロード・アリスター、「アルプスの悲劇」「悪魔の日曜日」のザス・ピッツ、「ラヴ・パレイド」「悪漢の唄」のライオネル・ベルモア、「ドノヴァン」のジョン・ローシュ、テイラー・ブルック、アルバート・コンティ、ヘレン・ガーデン、ドナルド・ノヴィス、デイヴィッド・パーシー、エリック・ベイその他が助演している。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
ジャック・ブキャナン ジャネット・マクドナルド ザス・ピッツ タイラー・ブルック

魅惑を賭けて

  • 1930年
  • 出演

ハーバート・ストサートの原作を「第一の恋」のホレース・ジャクスンが脚色し、ハワード・エメット・ロジャースが撮影台本及び台詞を執筆し、「三面記事の女」「他言は御無用」のポール・L・スタインが監督し「紐育の囁き」「アリバイ」のレイ・ジューンが撮影した映画で、主なる出演者は「ラヴ・アレイド」「モンテカルロ」のジャネット・マクドナルド、「ツェッペリン倫敦襲撃」「我が心の歌(1930)」のジョン・ギャリック「女が第一」「天下無敵」のジョー・E・ブラウン、「モンテカルロ」「アルプスの悲劇」のザス・ピッツ、ロバート・チスホルム、ジョセフ・マコーレイ、ハリ-・グリボン、キャロル・ナイなどである。

監督
ポール・L・スタイン
出演キャスト
ジャネット・マクドナルド ジョン・ガーリック ジョー・E・ブラウン ザス・ピッツ

放浪の王者(1930)

  • 1930年
  • 出演(Kathrine_de_Vaucelles 役)

ジャスティン・ハントリー・マッカーシー氏作の「我れ若し王者なりせば」及びそれに基づくウィリアム・H・ポスト氏、ブライアン・フーカー氏合作ルドルフ・フリムル氏作曲のオペレッタ「放浪の王」を発声映画化したもの。「摩天楼の巨人」「男の正体」のハーマン・J・マンキーウィッツ氏が脚色して台詞を書き加え、「ワルツの夢」「父と子」「最後の歌」のルドウィヒ・ベルゲル氏が監督した。キャメラは「サンダーボルト(1929)」「人生の乞食」のヘンリー・ジェラード氏とレイ・レナハン氏とが担任した。主役はジーグフェルドの舞台にこの役を勤めた喜歌劇俳優デニス・キング氏で、助演者は舞台出身のジャネット・マクドナルド嬢、「ハニー」「パラマウント・オン・パレイド」のリリアン・ロス嬢、「フーマンチュー博士」正続編に出演したO・P・ヘギー氏及びワーナー・オランド氏でローフォード・デヴィッドソン氏、アーサー・ストーン氏等も出演している。全編テクニカラーで彩色されているトーキー・オペレッタである。

監督
ルドウィッヒ・ベルガー
出演キャスト
デニス・キング ジャネット・マクドナルド O・P・ヘギー リリアン・ロス

極楽島満員

  • 1930年
  • 出演(Joan_Wood 役)

「スイーティー」「野球時代」のジャック・オーキー氏と、「ラヴ・パレイド」「放浪の王者(1930)」のジャネット・マクドナルド嬢とが主演する映画で、「令嬢暴力団」と同じくジョージ・マリオン・ジュニア氏とパーシー・ヒース氏とが合作したものをハル・ローチ短編喜劇の監督たしりレオ・マッケリー氏が監督し、「ラヴ・パレイド」「アイスクリーム艦隊」のヴィクター・ミルナー氏が撮影した。共演者は「恋のデパート」「これぞ天国」のジェームズ・ホール氏、「命を賭くる男(1930)」のケイ・フランシス嬢、「スウィーティー」のウィリアム・オースティン氏、「ハニー」のスキーツ・ギャラガー氏、「駄法螺成金」のデイヴィッド・ニュウェル氏、「ベンスン殺人事件」のユージーン・パレット氏。

監督
レオ・マッケリー
出演キャスト
ジャック・オーキー ジャネット・マクドナルド ジェームズ・ホール ウィリアム・オースティン
1929年

ラヴ・パレイド

  • 1929年
  • 出演(Queen_Louise 役)

「レビューのパリっ子」に次ぐモーリス・シュヴァリエ氏主演映画で、ジュールス・チャンセル氏とレオン・ザンロフ氏合作の舞台劇に基いてガイ・ボルトン氏が喜歌劇に脚色したものを、エルネスト・ヴァイダ氏が脚本化し、「思い出」「禁断の楽園」のエルンスト・ルビッチ氏が監督したもの。助演者は「放浪の王者(1930)」のジャネット・マクドナルド嬢を始めとして「素晴らしいかな人生」のルピノ・レーン氏「ハニー」のリリアン・ロス嬢で、その他ライオネル・ベルモア氏、ユージーン・パレット氏、カールトン・ストックデール氏、エドガー・ノートン氏、ヴァージニア・ブルース嬢、マーガレット・フィーリー嬢等も出演している。キャメラは「アイスクリーム艦隊」「テキサス無宿」のヴィクター・ミルナー氏で、この映画の歌詞はクリフォード・グレイ氏が新たに書き下ろし、ヴィクター・シェルツィンゲル氏が作曲した。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
モーリス・シュヴァリエ ジャネット・マクドナルド ルピノ・レーン リリアン・ロス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャネット・マクドナルド