TOP > 人物を探す > ボナベンチュラ・イバニェス

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1927年 まで合計4映画作品)

1927年

ヴェニスの謝肉祭

  • 1927年
  • 出演(Duke Morosin 役)

「過去よりの呼声」「さらば青春」「紅百合白百合」等に出演したマリア・ヤコビニ嬢の主演する映画である。原作は「汚水より星へ」の作者P・A・マッツォロッティ氏が書き卸したもので、ミケーレ・リンスキー氏が脚色し、「恋に生きる女」「紅を踏む者」と同じくマリオ・アルミランテ氏が監督したものである。ヤコビニ嬢の相手役は「面影」出演のマルコム・トッド氏で、そのほかジョジアーヌ嬢、ボナベンチュラ・イバニェス氏、等が出演している。(無声)

監督
マリオ・アルミランテ
出演キャスト
マリア・ヤコビニ マルコム・トッド ボナベンチュラ・イバニェス ジョジアーヌ
1924年

ロモラ

  • 1924年
  • 出演(Bardo_Bradi 役)

「ホワイト・シスター(1923)」に続くリリアン・ギッシュ、ヘンリー・キング作品で、ジョージ・エリオット女史作の名高い小説からウィル・M・リッチー氏が脚色し、ヘンリー・キング氏がイタリアで監督製作した大史劇である。主役は「ホワイト・シスター(1923)」主演のリリアン・ギッシュ嬢で「嵐の孤児」で共演したドロシー・ギッシュ嬢が共演し、「ホワイト・シスター(1923)」出演のロナルド・コールマン史やウィリアム・パウエル氏が重要な役を演じ、その他イタリア俳優連も出演している。

監督
ヘンリー・キング
出演キャスト
リリアン・ギッシュ ドロシー・ギッシュ ロナルド・コールマン ウィリアム・パウエル
1921年

妖婦インペリア

  • 1921年
  • 出演

『巌窟王』を作り換えたような作品。曲馬劇の“サンソニア”ことルチアノ・アルベルティーニが主演し、妖婦インペリア役でアントニエッタ・カルデラリが共演している。無声。

監督
ドメニコ・ガイド
出演キャスト
ルチアノ・アルベルティーニ Caloline White アントニエッタ・カルデラリ オノラト・カラベオ
1920年

暁の秘歌

  • 1920年
  • 出演(Duca di Monteviglio 役)

男女の恋の三角関係を拉し来って妖婦の悪計も遂には清い理解の愛の流れには打ち勝つ事の出来ない事が親切に描かれている。ファウスト・マリア・マルティニ女史原作、マリオ・ボンナルド氏監督、リンダ・ピニ嬢出演。無声、染色。

監督
マリオ・ボンナルド
出演キャスト
リンダ・ピニ Rita Dharchourt ボナベンチュラ・イバニェス マリオ・ボンナルド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ボナベンチュラ・イバニェス

ムービーウォーカー 上へ戻る