TOP > 映画監督・俳優を探す > ショーン・コネリー

年代別 映画作品( 1963年 ~ 2003年 まで合計57映画作品)

1970年

男の闘い

  • 1970年11月12日(木)
  • 出演(Jack_Kehoe 役)

実在した“モリー・マガイア”という秘密結社の男と権力のスパイとの闘い。製作はマーティン・リット、ウォルター・バーンスタイン、監督は「暗殺」のマーティン・リット。脚本はウォルター・バーンスタイン、撮影は「愛すれど心さびしく」のジェームズ・ウォン・ホウ、音楽は「パーティー」のヘンリー・マンシーニがそれぞれ担当。出演は「馬と呼ばれた男」のリチャード・ハリス、「007は二度死ぬ」のショーン・コネリー、「ドリトル先生不思議な旅」のサマンタ・エッガー、「栄光の座」のフランク・フィンレイ、「ウィル・ペニー」のアンソニー・ザーブとアンソニー・コステロ。他にアート・ランド、ベセル・レスリーなど。テクニカラー、パナビジョン。1969年作品。

監督
マーティン・リット
出演キャスト
リチャード・ハリス ショーン・コネリー サマンサ・エッガー フランク・フィンレイ
1972年

シャラコ

  • 1972年6月3日(土)
  • 出演(Shalako 役)

1880年代の新天地ニユー・メキシコを舞台に、アパッチ、白人の対決を描く。製作はイワン・ロイド、監督は「アンツィオ大作戦」のエドワード・ドミトリク、ルイ・ラムールの「アメリカ西部における真実」をJ・J・グリフィス、ハル・ホッパー、スコット・フィンチが脚色化した。撮影はテッド・ムーア、音楽はロバート・ファーノン、編集はビル・ブランデンが各々担当。出演はショーン・コネリー、ブリジット・バルドー、スティーブン・ボイド、ジャック・ホーキンス、ぺーター・ファン・アイクなど。

監督
エドワード・ドミトリク
出演キャスト
ショーン・コネリー ブリジット・バルドー スティーブン・ボイド ジャック・ホーキンス
1967年

007は二度死ぬ

  • 1967年6月17日(土)
  • 出演(James Bond 役)

イアン・フレミングの小説をロアルド・ダールが脚色し、「第7の暁」のルイス・ギルバートが監督した007シリーズ第五作目。撮影は「ドクトル・ジバゴ」のフレデリック・A・ヤング、音楽は「さらばベルリンの灯」のジョン・バリーが担当した。出演は「素晴らしき男」のショーン・コネリー、「寒い国から帰ったスパイ」のバーナード・リー、「ミクロの決死圏」のドナルド・プレゼンスのほかに丹波哲郎、浜美枝、若林映子など。製作はハリー・サルツマンとアルバート・R・ブロッコリ。

監督
ルイス・ギルバート
出演キャスト
ショーン・コネリー 丹波哲郎 若林映子 浜美枝
1966年

素晴らしき男

  • 1966年10月4日(火)
  • 出演(Samson 役)

原作者エリオット・ベーカー自身の手による脚本を、アーヴィン・カーシュナーが監督したコメディー。撮影は「エデンの東」のテッド・マッコード、音楽は「引き裂かれたカーテン」のジョン・アディソンが担当。出演は「007シリーズ」のショーン・コネリー、ジョアン・ウッドワード、ジーン・セバーグ、パトリック・オニールほか。製作はジェローム・ヘルマン。

監督
アーヴィン・カーシュナー
出演キャスト
ショーン・コネリー ジョアン・ウッドワード ジーン・セバーグ パトリック・オニール
1965年

007/サンダーボール作戦

  • 1965年12月11日(土)
  • 出演(James Bond 役)

「007」シリーズ第四作目。イアン・フレミングの「サンダーボール作戦」を前三作と同じリチャード・メイバウムが作家ジョン・ホプキンスとジャック・ウィッテンガムの協力を得て脚色、「007/危機一発」のテレンス・ヤングが監督した。撮影は前作と同じテッド・ムーア、音楽はこれも前作と同じジョン・バリーが担当した。美術監督のケン・アダムが小道具の数々を紹介する。出演はショーン・コネリー、ミス・フランスのクローディーヌ・オージェ、TV『スパイ』のルチアナ・パルッツィ、「モール・フランダースの愛の冒険」のモリー・ピーターズ、「007/危機一発」のマルティーヌ・ベズウィック、「リオの男」のアドルフォ・チェリ、ほかにリック・フォン・ナッター、バーナード・リー、ロイス・マックスウェル、デズモンド・ルウェリンなど。製作はハリー・サルツマン、アルバート・R・ブロッコリ、ケビン・マクローリーの三人。

監督
テレンス・ヤング
出演キャスト
ショーン・コネリー クローディーヌ・オージェ アドルフォ・チェリ ルチアナ・パルッツィ

  • 1965年7月3日(土)
  • 出演(Roberts 役)

レイ・リグビーの脚本を「橋からの眺め」のシドニー・ルメットが監督した戦時挿話。撮影は「人間の絆」のオズワルド・モリス、音楽はこの映画のための特別なものはなく、主として自然音が採り入れられている。出演は「007/ゴールドフィンガー」のショーン・コネリー、ハリー・アンドリュースほか。製作はケネス・ハイマン。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
ショーン・コネリー ハリー・アンドリュース イアン・バネン アルフレッド・リンチ

007/ゴールドフィンガー

  • 1965年4月1日(木)
  • 出演(James Bond 役)

イアン・フレミングの原作を「007/危機一発」のリチャード・メイバウムとポール・デーンが脚色、「好敵手」のガイ・ハミルトンが監督したアクション推理。撮影は「007」シリーズのテッド・ムーア、音楽はジョン・バリーが担当した。出演はショーン・コネリー、「007/危機一発」のバーナード・リー、「怪人マブゼの挑戦」のゲルト・フレーベ、TVのオナー・ブラックマン、「ライノ!」のシャーリー・イートン、プロレスラーのハロルド坂田ほか。製作は前作同様、ハリー・サルツマンとアルバート・ブロッコリ。

監督
ガイ・ハミルトン
出演キャスト
ショーン・コネリー ゲルト・フレーベ オナー・ブラックマン シャーリー・イートン
1964年

わらの女

  • 1964年
  • 出演(Anthony_Richmond 役)

カトリーヌ・アルレーの同名小説を、スタンリー・マンとロバート・マラーが脚色、「紳士同盟」のバジル・ディアデンが演出した推理ドラマ。撮影は、「マダムと泥棒」のオットー・ヘラー、音楽はミューア・マシーソンが担当した。製作は「紳士同盟」のマイケル・レルフ。出演は「007」シリーズの、ショーン・コネリー、「9月になれば」のジーナ・ロロブリジーダ、「栄光への脱出」のラルフ・リチャードソン、ほかに、アレクサンダー・ノックス、ジョニー・セッカなど。

監督
バジル・ディアデン
出演キャスト
ジーナ・ロロブリジーダ ショーン・コネリー ラルフ・リチャードソン ジョニー・セッカ

マーニー

  • 1964年8月29日(土)
  • 出演(Mark_Rutland 役)

ウインストン・グラハムの原作をジェイ・プレッソン・アレンが脚色、「鳥」のアルフレッド・ヒッチコックが製作・演出したミステリー・ドラマ。撮影はロバート・バークス、音楽はバーナード・ハーマンが担当した。出演は「鳥」のティッピー・ヘドレン、「わらの女」のショーン・コネリー、「逆転」のダイアン・ベーカーほかに、アラン・ネイピア、ルイーズ・ラサム、マーティン・ゲーベルなど。

監督
アルフレッド・ヒッチコック
出演キャスト
ティッピ・ヘドレン ショーン・コネリー ダイアン・ベーカー ルイーズ・ラサム

007 危機一発

  • 1964年4月25日(土)
  • 出演(James Bond 役)

イアン・フレミングのジェームズ・ボンド・シリーズ『ロシアより愛をこめて』を、リチャード・メイバウムが脚色、テレンス・ヤングが演出、撮影をテッド・ムーアが担当、いずれも「007は殺しの番号」のスタッフ。音楽はジョン・バリー。出演は「007」シリーズのショーン・コネリー、新人ダニエラ・ビアンキ、他にペドロ・アルメンダリス、ロッテ・レーニヤ、ロバート・ショウ、バーナード・リーなど。(再公開時のタイトルは「007 ロシアより愛をこめて」)

監督
テレンス・ヤング
出演キャスト
ショーン・コネリー ダニエラ・ビアンキ ペドロ・アルメンダリス ロッテ・レーニヤ

関連ニュース

スパイ映画の代名詞!「007」シリーズの高評価リストをチェック
歴代ボンド、どの作品が高評価?批評家が選ぶ「007」シリーズの“フレッシュ”10選 7月26日 14:30

イアン・フレミングのスパイ小説シリーズを原作に、第1作の公開から半世紀以上にわたり愛され続けている「007」シリーズ。これまで6人の俳優がジェームズ・ボンドを演じ、それぞれが異なる魅力を放つと同時に、つねに新たなスパイ映…

ショーン・コネリーが着た!『007/サンダーボール作戦』のカプリシャツ(39,000円+税)
着ればあなたもボンド!?ショーン・コネリーにロジャー・ムーア…歴代「007」の衣装コレクション 6月17日 21:30

第1作『007/ドクター・ノオ』(62)で名優ショーン・コネリーが初代ジェームズ・ボンドを演じ、以来計6人の俳優によって半世紀以上もの間、受け継がれてきた「007」シリーズ。今年は6代目ボンドことダニエル・クレイグの最新…

おじいちゃんになってもかっこいい!ショーン・コネリー
「007」の名を世に知らしめた初代ボンド、ショーン・コネリーの比類なき魅力 6月11日 21:45

すでに半世紀以上も継続しているスパイ映画の長寿シリーズ「007」の比類なき成功は、初代のジェームズ・ボンド俳優たるショーン・コネリーの功績なくしてはありえなかった。1962年の記念すべきシリーズ第1作『007/ドクター・…

第1作『007/ドクター・ノオ』(62)
役者によってここまで違う!『007』全シリーズを歴代ボンド&ポスターで振り返る【写真36枚】 8月29日 20:15

映画専門サービス「BS10 スターチャンネル」にて、9月より“スパイ映画の金字塔”英国諜報員ジェームズ・ボンドを主人公とした『007』シリーズ全24作と番外編2作を放映する「私の愛した007 シリーズ完全放送」がスタート…

3代目ジェームズ・ボンドを演じたロジャー・ムーア
歴代ボンド集結で007版『エクスペンダブルズ』製作? 6月22日 17:13

3代目ジェームズ・ボンドを演じたロジャー・ムーアが、歴代ボンド俳優がぞろりと出演する007版『エクスペンダブルズ』のような映画の製作企画があることを英紙ザ・サンに明かした。 この作品は公式な007シリーズの一作ではない…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ショーン・コネリー

ムービーウォーカー 上へ戻る