TOP > 映画監督・俳優を探す > ショーン・コネリー

年代別 映画作品( 1963年 ~ 2003年 まで合計57映画作品)

1987年

薔薇の名前

  • 1987年12月11日(金)
  • 出演(William of Baskerville 役)

中世のある教会を舞台に謎の連続殺人事件解明にのり出す中年の僧と見習修道士の姿を描く。製作はベルント・アイヒンガー、エグゼクティヴ・プロデューサーはトーマス・シューリー、監督は「人類創世」のジャン・ジャック・アノー。イタリアの記号学者ウンベルト・エーコのベストセラー長編小説を基にジェラール・ブラッシュ、ハワード・フランクリン、アンドリュー・バーキン、アラン・ゴダールが脚色。撮影はトニーノ・デリ・コリ、音楽はジェームズ・ホーナー、編集はジェーン・ザイツが担当。出演はショーン・コネリー、クリスチャン・スレーターほか。

監督
ジャン・ジャック・アノー
出演キャスト
ショーン・コネリー F・マーリー・エイブラハム クリスチャン・スレーター イリア・バスキン
1986年

ハイランダー 悪魔の戦士

  • 1986年11月1日(土)
  • 出演(Ramirez 役)

16世紀のスコットランドと現代のニューヨークを舞台に不老不死の宿命を負った若者の運命を描く。製作はピーター・S・デイヴィスとウィリアム・N・パンザー、監督は「レイザーバック」のラッセル・マルケイ。グレゴリー・ワイデンの原案を基にワイデンとピーター・ベルウッド、ラリー・ファーガソンが脚色。撮影はジェリー・フィッシャー、音楽はマイケル・ケイメンが担当。出演はクリストファー・ランバート、ロクサーン・ハートなど。

監督
ラッセル・マルケイ
出演キャスト
クリストファー・ランバート ロクサーン・ハート クランシー・ブラウン ショーン・コネリー
1983年

氷壁の女

  • 1983年6月25日(土)
  • 出演(Douglas 役)

アルプス登山にやってきたイギリス人男女と、スイス人ガイド、この三人がいっしょに過した五日間を描くドラマ。製作・監督は「ジュリア」のフレッド・ジンネマン。エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・ビール。ジンネマンが50年に読んで以来、映画化を希望していたケイ・ボイルの掌編『メイドン、メイドン』の一部を基にしてマイケル・オースティンが脚色。撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はエルマー・バーンスタイン、第二班監督及び登山に関するテクニカル・アドバイザーをノーマン・ディーレンハースが担当している。出演はショーン・コネリー、ベッツィ・ブラントリー、ランベール・ウィルソン、ジェニファー・ヒラリーなど。日本版字幕は岡枝慎二。テクニカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
フレッド・ジンネマン ノーマン・ディーレンハース
出演キャスト
ショーン・コネリー ベッツィ・ブラントリー ランベール・ウィルソン ジェニファー・ヒラリー

ネバーセイ・ネバーアゲイン

  • 1983年12月10日(土)
  • 出演(James_Bond 役)

スペクターによって奪われた核ミサイルを、英国情報部員ジェームズ・ボンドが取りもどすまでを描くアクション映画。イアン・フレミング著「サンダーボール」(早川ポケットミ・ステリ)の映画化権を持つケヴィン・マクローリーが、その権利をジャック・シュワーツマンに売り、シュワーツマンが製作に当った。マクローリーはエグゼクティヴ・プロデューサーとクレジットされているが、名前だけで製作にはタッチしていない。監督は「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」(80)のアーヴィン・カーシュナー。脚本はロレンゾ・センプル・ジュニア、撮影はダグラス・スローカム、音楽はミシェル・ルグランが担当した。主題歌をラニ・ホールが歌っている。第2班監督はミッキー・ムーア、水中場面監督はリコウ・ブラウニングがつとめている。出演は「007/ダイヤモンドは永遠に」(71)以来12年振りにボンド役を演じるショーン・コネリーの他に、クラウス・マリア・ブランダウアー、バーバラ・カレラ、マックス・フィン・シドー、キム・べイシンガー、バーニー・ケーシーなど。パナビジョンで撮影。日本版字幕は戸田奈津子。テクニカラー、シネスコサイズ。1983年作品。

監督
アーヴィン・カーシュナー ミッキー・ムーア
出演キャスト
ショーン・コネリー クラウス・マリア・ブランダウアー マックス・フォン・シドー バーバラ・カレラ

バンデットQ

  • 1983年3月5日(土)
  • 出演(King Agamemnon 役)

イギリスの一少年が、突然、寝室に出現した小人六人とともに冒険の旅へ出るというSFファンタシー。製作・監督は「モンティ・パイソンアンドホーリー・グレイル」のテリー・ギリアム。エキュゼクティヴ・プロデューサーはデニス・オブライエンとジョージ・ハリソン。脚本はマイケル・ペリンとテリー・ギリアム、撮影はピーター・ビジウ、音楽はマイク・モランが担当。主題歌をジョージ・ハリソンが歌っている。出演はクレイグ・ワーノック、ショーン・コネリー、デイヴィッド・ワーナー、ラルフ・リチャードソン、イアン・ホルムなど。なおオリジナルの上映時間は1時間56分で、日本版ではピーター・ヴォーンとキャサリン・ヘルモンドが扮する“悪鬼夫婦”と、ジョン・クリース扮する“ロビン・フッド”のエピソードがカットされている。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
ショーン・コネリー シェリー・デュヴァル イアン・ホルム ラルフ・リチャードソン
1982年

シークレット・レンズ

  • 1982年10月9日(土)
  • 出演(Patrick_Hale 役)

死の商人の手中にある原子爆弾をめぐって、アメリカと中東某国が凄絶な争奪戦をくりひろげるというアクションとともに視聴率をかせぐために精力的な活動をするTV界の現状をシニカルに描く。製作・監督・脚本は「ミスター・グッドバーを探して」のリチャード・ブルックス。製作指揮はアンドリュー・フォーゲルソン。原作はチャールズ・マッカリーの「ザ・ベター・エンジェルズ」。撮影はフレッド・J・コーネカンプ、音楽はアーティ・ケーンが担当。出演はショーン・コネリー、ロバート・コンラッド、ジョージ・グリザード、キャサリン・ロスなど。アメリカでのタイトルはWrong Is Right。

監督
リチャード・ブルックス
出演キャスト
ショーン・コネリー ジョージ・グリザード ロバート・コンラッド キャサリン・ロス
1981年

アウトランド

  • 1981年7月25日(土)
  • 出演(Federal_District_Marshal_Willam_T._O'Niel 役)

近未来の木星第3衛星イオを舞台に宇宙開発連合の管理化の悪に敢然と立ち向かう1人の連邦保安官の活躍を描くSF映画。製作総指揮はスタンリー・オトゥール、製作はリチャード・ロス、監督・脚本は「ハノーバー・ストリート」のピーター・ハイアムズ、撮影はスティーブン・ゴールドブラット、音楽はロビン・グレゴリー、編集はスチュアート・ベアード、衣裳はジョン・モロ、製作デザインはフィリップ・ハリソン、美術はマルコム・ミドルトン、特殊効果はジョン・スティアーズ、特殊視覚効果はロイ・フィールドが各々担当。出演はショーン・コネリー、ピーター・ボイル、フランセス・スターンヘイゲン、キカ・マーカム、ジェームズ・B・シッキングなど。

監督
ピーター・ハイアムズ
出演キャスト
ショーン・コネリー ピーター・ボイル フランセス・スターンヘイゲン キカ・マーカム
1979年

メテオ

  • 1979年10月27日(土)
  • 出演(Paul_Bradley 役)

人類が想像を絶する巨大隕石の群れに襲われるという恐怖を描くSF映画。製作総指揮はサンディ・ハワードとガブリエル・カッカ、製作はアーノルド・H・オルゴリーニとテオドール・パーヴィン、監督は「オデッサ・ファイル」のロナルド・エドモンド・H・ノースの原案を基に彼とスタンレーンが脚色。撮影はポール・ローマン、音楽はローレンス・ローゼンタール、編集はカール・クレス、製作デザインはエドワード・カーファグノ、特殊映像効果はマーゴ・アンダーソンが各々担当。出演はショーン・コネリー、ナタリー・ウッド、カール・マルデン、ブライアン・キース、マーティン・ランドー、トレヴァー・ハワード、リチャード・ダイサート、ヘンリー・フォンダ、ジョセフ・キャンパネラ、ボー・ブランディン、カトリーヌ・ドゥ・エートル、ジェームズ・G・リチャードソン、ロジャー・ロビンソン、ミシェール・ザスロー、ジョン・マッキンネー、ジョン・フィンドレーター、ポール・トゥレーなど。

監督
ロナルド・ニーム
出演キャスト
ショーン・コネリー ナタリー・ウッド カール・マルデン ブライアン・キース

大列車強盗(1979)

  • 1979年11月17日(土)
  • 出演(Edward_Pierce 役)

1885年のビクトリア朝大英帝国を背景に、ある金塊強盗事件を中心に、その主謀者でロンドン暗黒街の稀代の悪漢といわれるエドワード・ピアースとその一党の犯罪作戦の全貌を描く。製作はジョン・フォアマン、監督・原作・脚色は「コーマ」のマイケル・クライトン、撮影はジョフリー・アンスワース、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はデイビッド・ブレザートン、製作デザインはモーリス・カーター、美術はバート・デイヴィーが各々担当。出演はショーン・コネリー、ドナルド・サザーランド、レスリー=アン・ダウン、アラン・ウェッブ、マルカム・テリス、ロバート・ラング、ウェイン・スリープ、マイケル・エルフィック、パメラ・セイレム、ガブリエル・ロイドなど。

監督
マイケル・クライトン
出演キャスト
ショーン・コネリー ドナルド・サザーランド レスリー・アン・ダウン アラン・ウェッブ
1980年

さらばキューバ

  • 1980年6月28日(土)
  • 出演(Robert_Dapes 役)

バチスタ独裁政権が崩壊に向かい、カストロを中心とした反乱軍が抬頭してゆく'58年の動乱のキューバを舞台に、雇われ軍人として英国からやってきた男の愛と憎悪を描く。製作総指揮はデニス・オデール、製作はアーリン・セラーズとアレックス・ウィンツキー、監督はリチャード・レスター、脚本はチャールズ・ウッド、撮影はデイヴィッド・ワトキン、音楽はパトリック・ウィリアムズ、編集はジョン・ビクター・スミス、製作デザインはギル・パロンド、美術はデニス・ゴードン、衣裳はシャーリー・ラッセルが各々担当。出演はショーン・コネリー、ブルック・アダムス、ジャック・ウェストン、ヘクター・エリゾンド、デンホルム・エリオット、マーティン・バルサム、クリス・サランドン、ダニー・デ・ラ・パッツなど。

監督
リチャード・レスター
出演キャスト
ショーン・コネリー ブルック・アダムス ジャック・ウェストン ヘクター・エリゾンド

関連ニュース

スパイ映画の代名詞!「007」シリーズの高評価リストをチェック
歴代ボンド、どの作品が高評価?批評家が選ぶ「007」シリーズの“フレッシュ”10選 7月26日 14:30

イアン・フレミングのスパイ小説シリーズを原作に、第1作の公開から半世紀以上にわたり愛され続けている「007」シリーズ。これまで6人の俳優がジェームズ・ボンドを演じ、それぞれが異なる魅力を放つと同時に、つねに新たなスパイ映…

ショーン・コネリーが着た!『007/サンダーボール作戦』のカプリシャツ(39,000円+税)
着ればあなたもボンド!?ショーン・コネリーにロジャー・ムーア…歴代「007」の衣装コレクション 6月17日 21:30

第1作『007/ドクター・ノオ』(62)で名優ショーン・コネリーが初代ジェームズ・ボンドを演じ、以来計6人の俳優によって半世紀以上もの間、受け継がれてきた「007」シリーズ。今年は6代目ボンドことダニエル・クレイグの最新…

おじいちゃんになってもかっこいい!ショーン・コネリー
「007」の名を世に知らしめた初代ボンド、ショーン・コネリーの比類なき魅力 6月11日 21:45

すでに半世紀以上も継続しているスパイ映画の長寿シリーズ「007」の比類なき成功は、初代のジェームズ・ボンド俳優たるショーン・コネリーの功績なくしてはありえなかった。1962年の記念すべきシリーズ第1作『007/ドクター・…

第1作『007/ドクター・ノオ』(62)
役者によってここまで違う!『007』全シリーズを歴代ボンド&ポスターで振り返る【写真36枚】 8月29日 20:15

映画専門サービス「BS10 スターチャンネル」にて、9月より“スパイ映画の金字塔”英国諜報員ジェームズ・ボンドを主人公とした『007』シリーズ全24作と番外編2作を放映する「私の愛した007 シリーズ完全放送」がスタート…

3代目ジェームズ・ボンドを演じたロジャー・ムーア
歴代ボンド集結で007版『エクスペンダブルズ』製作? 6月22日 17:13

3代目ジェームズ・ボンドを演じたロジャー・ムーアが、歴代ボンド俳優がぞろりと出演する007版『エクスペンダブルズ』のような映画の製作企画があることを英紙ザ・サンに明かした。 この作品は公式な007シリーズの一作ではない…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/19更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ショーン・コネリー

ムービーウォーカー 上へ戻る