TOP > 映画監督・俳優を探す > ショーン・コネリー

年代別 映画作品( 1963年 ~ 2003年 まで合計57映画作品)

1993年

ライジング・サン(1993)

  • 1993年11月6日(土)
  • 製作総指揮、出演(John Connor 役)

日米経済摩擦を背景に、複雑な殺人事件の謎に挑む2人の刑事の活躍を描くサスペンス・ミステリー。内容がジャパン・バッシングであるとして、全米公開時には日系人団体から上映反対の抗議運動が起こって話題を呼んだ。監督は「ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女」のフィリップ・カウフマンで、製作は実子ピーター・カウフマン。「ジュラシック・パーク」のマイケル・クライトンの小説を、原作者と監督、アップル社のコンサルタント出身で「ジュラシック・パーク」のスーパーバイザーを務めたマイケル・バックスの3人で脚色。撮影は「ドク・ハリウッド」のマイケル・チャップマン(カメオ出演も)、音楽は本作が初の海外映画となる、「乱」の武満徹が担当し、演奏は岩城宏之指揮の東京コンサーツ。SFXはILMが手がけている。出演はエグゼクティヴ・プロデューサーも兼ねる、「ザ・スタンド」のショーン・コネリーと「ハードプレイ」のウェズリー・スナイプス。「レザボア・ドッグス」のハーヴェイ・カイテル、「ホッファ」のケヴィン・アンダーソン、「ロボコップ3」のマコ、「ラストエンペラー」のケイリー・ヒロユキ・タガワらが脇を固めている。

監督
フィリップ・カウフマン
出演キャスト
ショーン・コネリー ウェズリー・スナイプス ハーヴェイ・カイテル ケリー・ヒロユキ・タガワ
1992年

ザ・スタンド

  • 1992年7月18日(土)
  • 製作総指揮、出演(Dr.Robert_Campbell 役)

南米奥地で癌の特効薬を探す科学者と、その助手の女性科学者の苦闘と愛情を描く人間ドラマ。監督は「レッド・オクトーバーを追え!」のジョン・マクティアナン、製作は「トータル・リコール」のアンドリュー・ヴァイナとドナ・ダブロウ、エグゼクティヴ・プロデューサーは主演のショーン・コネリー、「おつむてんてんクリニック」のトム・シュルマンの原案をシュルマンとサリー・ロビンソンが脚本化、撮影は「バックマン家の人々」のドナルド・マッカルパイン、音楽は「トータル・リコール」のジェリー・ゴールドスミスが担当。

監督
ジョン・マクティアナン
出演キャスト
ショーン・コネリー ロレイン・ブラッコ Tsirene Tsere Rerme Monteiro Da Silva

ハイランダー2 甦る戦士

  • 1992年5月23日(土)
  • 出演(Juan_Villalobos_Ramirez 役)

不老不死の超人たちの戦いを描くSFアクション「ハイランダー 悪魔の戦士」の続篇。_ハイランダー_とは、「高地人」の意味で「スコッランド人」の意もある。監督は前作も担当した「リコシェ」のラッセル・マルケイ。製作はピーター・S・デイヴィスとウィリアム・パンツァー、エグゼクティヴ・プロデューサーはガイ・コリンズとマリオ・ソテラ、脚本はピーター・ベルウッド、撮影はフィル・メヒュー、音楽はスチュワート・コープランドが担当。

監督
ラッセル・マルケイ
出演キャスト
クリストファー・ランバート ショーン・コネリー ヴァージニア・マドセン マイケル・アイアンサイド
1991年

ロビン・フッド(1991・ケヴィン・コスナー)

  • 1991年7月19日(金)
  • 出演(King Richard 役)

史上幾度となく映画化されてきた中世イギリスの民衆的ヒーロー、ロビン・フッドの活躍を描くアドベンチャー・ロマン。監督は主演のケヴィン・コスナーの盟友で「ファンタンゴ」のケヴィン・レイノルズ。製作はペン・デンシャム、ジョン・ワトソンとリチャード・B・ルイス。前者の2人は脚本も兼任。エグゼクティブ・プロデューサーはモーガン・クリーク・プロの会長、ジェームズ・G・ロビンソン、デイヴィッド・ニクセイ、ゲーリー・バーバー。撮影は「逃亡者(1990)」のダグラス・ミルサム。音楽は「ダイハード2」のマイケル・ケイメンが担当した。

監督
ケヴィン・レイノルズ
出演キャスト
ケヴィン・コスナー モーガン・フリーマン メアリー・エリザベス・マストラントニオ アラン・リックマン

ロシア・ハウス

  • 1991年5月25日(土)
  • 出演(Barley 役)

世界の防衛体制を揺るがす極秘情報を巡り東西の思惑が渦巻く中、国境を越えた男女の愛が芽生える。ジョン・ル・カレの原作を「アイスマン」「愛しのロクサーヌ」のフレツド・スケピシがポール・マスランスキーと共同で製作を兼ねて監督、脚本はトム・ストッパード、撮影はイアン・ベイカー、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はショーン・コネリー、ミシェル・ファイファーほか。

監督
フレッド・スケピシ
出演キャスト
ショーン・コネリー ミシェル・ファイファー ロイ・シャイダー ジェームズ・フォックス
1990年

レッド・オクトーバーを追え!

  • 1990年7月13日(金)
  • 出演(Marko_Ramius 役)

米国への亡命を決意した艦長が率いるソ連の原子力潜水艦をめぐる人々の思惑を描くポリティカル・アクション。エグゼクテイヴ・プロデューサーはラリー・ド・ワーイとジェリー・シャーロック、製作はメイス・ニューフェルド、監督は「ダイ・ハード」のジョン・マクティアナン。トム・クランシーの原作を基に、脚色はラリー・ファーガソンとドナルド・スチュワートの共同、撮影はヤン・デ・ボン、音楽はバジル・ポールドゥリスが担当。出演はショーン・コネリー、アレック・ボールドウィンほか。

監督
ジョン・マクティアナン
出演キャスト
ショーン・コネリー アレック・ボールドウィン スコット・グレン サム・ニール

ファミリービジネス

  • 1990年1月27日(土)
  • 出演(Jessie 役)

犯罪の血で結びついた3代の親子の姿を描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはアーノン・ミルチャンとジェニファー・オグデン、バート・ハリス、製作はローレンス・ゴードン、監督は「旅立ちの時」のシドニー・ルメット、原作・脚本はヴィンセント・パトリック、撮影はアンジェイ・バートコウィアク、音楽はサイ・コールマンが担当。出演はショーン・コネリー、ダスティン・ホフマン、マシュー・ブロデリックほか。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
ショーン・コネリー ダスティン・ホフマン マシュー・ブロデリック ジャネット・キャロル
1989年

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦

  • 1989年7月8日(土)
  • 出演(Professor Jones 役)

キリストの血を受けたといわれる伝説の聖杯をめぐって活躍するインディアナ・ジョーンズの姿を描くシリーズ第3作。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョージ・ルーカス、フランク・マーシャル、製作はロバート・ワッツ、監督は「太陽の帝国」のスティーヴン・スピルバーグ。ルーカスとメンノ・メイエスのストーリーを基に、脚本は「インナー・スペース」のジェフリー・ボーム、撮影はダグラス・スローカム、音楽は「太陽の帝国」のジョン・ウィリアムズが担当。出演は「ワーキング・ガール」のハリソン・フォード、「プレシディオの男たち」のショーン・コネリーほか。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
ハリソン・フォード ショーン・コネリー デンホルム・エリオット アリソン・ドゥーディー
1988年

プレシディオの男たち

  • 1988年8月6日(土)
  • 出演(Lt.Colonel_Alan_Caldwell 役)

1つの殺人事件を巡って繰り広げられる男たちの愛と名誉を賭けた戦いと、一方は父であり一方は恋人であるその2人の男の狭間に立たされた女の愛を描く。製作総指揮はジョナサン・A・ジンバート、製作はD・コンスタンティン・コンテ、監督・撮影は「シカゴ・コネクション 夢みて走れ」のピータ・ハイアムズ、脚本は「ビバリーヒルズ・コップ2」のラリー・ファーガソン、音楽は「ドラキュリアン」のブルース・ブロートンが担当。出演は「アンタッチャブル」のショーン・コネリー、「ハリー奪還」のマーク・ハーモン、「インナー・スペース」のメグ・ライアンほか。

監督
ピーター・ハイアムズ
出演キャスト
ショーン・コネリー マーク・ハーモン メグ・ライアン ジャック・ウォーデン
1987年

アンタッチャブル

  • 1987年10月3日(土)
  • 出演(Jim_Malone 役)

1930年代のシカゴを舞台にアメリカ支配を企む暗黒街の男アル・カポネと彼に立ち向かう若き財務官の戦いを描く。製作はアート・リンソン、監督は「ボディ・ダブル」のブライアン・デ・パルマ、脚本はデイヴィッド・マメット、撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はエンニオ・モリコーネ、編集はジェリー・グリーンバーグとビル・パンコウ、美術はウィリアム・A・エリオットが担当。出演はケヴィン・コスナー、ショーン・コネリーほか。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
ケヴィン・コスナー ショーン・コネリー チャールズ・マーティン・スミス アンディ・ガルシア

関連ニュース

スパイ映画の代名詞!「007」シリーズの高評価リストをチェック
歴代ボンド、どの作品が高評価?批評家が選ぶ「007」シリーズの“フレッシュ”10選 7月26日 14:30

イアン・フレミングのスパイ小説シリーズを原作に、第1作の公開から半世紀以上にわたり愛され続けている「007」シリーズ。これまで6人の俳優がジェームズ・ボンドを演じ、それぞれが異なる魅力を放つと同時に、つねに新たなスパイ映…

ショーン・コネリーが着た!『007/サンダーボール作戦』のカプリシャツ(39,000円+税)
着ればあなたもボンド!?ショーン・コネリーにロジャー・ムーア…歴代「007」の衣装コレクション 6月17日 21:30

第1作『007/ドクター・ノオ』(62)で名優ショーン・コネリーが初代ジェームズ・ボンドを演じ、以来計6人の俳優によって半世紀以上もの間、受け継がれてきた「007」シリーズ。今年は6代目ボンドことダニエル・クレイグの最新…

おじいちゃんになってもかっこいい!ショーン・コネリー
「007」の名を世に知らしめた初代ボンド、ショーン・コネリーの比類なき魅力 6月11日 21:45

すでに半世紀以上も継続しているスパイ映画の長寿シリーズ「007」の比類なき成功は、初代のジェームズ・ボンド俳優たるショーン・コネリーの功績なくしてはありえなかった。1962年の記念すべきシリーズ第1作『007/ドクター・…

第1作『007/ドクター・ノオ』(62)
役者によってここまで違う!『007』全シリーズを歴代ボンド&ポスターで振り返る【写真36枚】 8月29日 20:15

映画専門サービス「BS10 スターチャンネル」にて、9月より“スパイ映画の金字塔”英国諜報員ジェームズ・ボンドを主人公とした『007』シリーズ全24作と番外編2作を放映する「私の愛した007 シリーズ完全放送」がスタート…

3代目ジェームズ・ボンドを演じたロジャー・ムーア
歴代ボンド集結で007版『エクスペンダブルズ』製作? 6月22日 17:13

3代目ジェームズ・ボンドを演じたロジャー・ムーアが、歴代ボンド俳優がぞろりと出演する007版『エクスペンダブルズ』のような映画の製作企画があることを英紙ザ・サンに明かした。 この作品は公式な007シリーズの一作ではない…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ショーン・コネリー

ムービーウォーカー 上へ戻る