映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・ストッパード

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2018年 まで合計12映画作品)

2018年

ナショナル・シアター・ライブ 2018「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」

  • 2018年5月25日(金)

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台を映像化し、映画館で上映する「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの2018年ラインンナップ作品。シェイクスピアの『ハムレット』に端役として登場する二人組、ローゼンクランツとギルデンスターンを主人公にしたスピンオフ作品。1966年に初演された巨匠トム・ストッパードの出世作を、日本でも数々の舞台を手掛けるデヴィッド・ルヴォーの演出で贈る。ローゼンクランツ役を「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが演じている。

監督
出演キャスト
ダニエル・ラドクリフ ジョシュア・マグワイア ルーク・マリンズ デヴィッド・ヘイグ

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛

  • 2018年10月6日(土)
  • 脚本

作家デボラ・モガーがフェルメールの絵画から着想を得た小説を映画化。チューリップへの投機が盛んだった17世紀のオランダ。孤児だったソフィアは成人すると、有力な商人コルネリスに嫁ぐ。ある日、夫が肖像画を描かせようと若手画家ヤンを家に招くが……。監督は、「ブーリン家の姉妹」のジャスティン・チャドウィック。出演は、「リリーのすべて」のアリシア・ヴィキャンデル、「アメイジング・スパイダーマン2」のデイン・デハーン、「恋におちたシェイクスピア」のジュディ・デンチ、「ジャンゴ 繋がれざる者」のクリストフ・ヴァルツ。

監督
ジャスティン・チャドウィック
出演キャスト
アリシア・ヴィキャンデル デイン・デハーン ジュディ・デンチ クリストフ・ヴァルツ
2016年

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「ハード・プロブレム」

  • 2016年9月30日(金)

英国ナショナル・シアターの公演を映画館で上映する“ナショナル・シアター・ライヴ 2016”の1本。作者は「恋におちたシェイクスピア」でアカデミー賞脚本賞を受賞したトム・ストッパード。若い心理学者ヒラリーは、難問と向き合うことになるが……。演出を担当したのは、「英国万歳!」のニコラス・ハイトナー。

監督
出演キャスト
オリヴィア・ヴァイナル
2013年

アンナ・カレーニナ

  • 2013年3月29日(金)
  • 脚本

ロシアの文豪トルストイの最高傑作として知られるラブストーリーを、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が、キーラ・ナイトレイ主演で映画化。19世紀末のロシアを舞台に、愛のない結婚をしたヒロインが運命の男性と出会い、真実の愛に目覚める姿を描き出す。ジュード・ロウほか、実力派が多数共演する。

監督
ジョー・ライト
出演キャスト
キーラ・ナイトレイ ジュード・ロウ アーロン・テイラー=ジョンソン ケリー・マクドナルド
2003年

エニグマ

  • 2003年5月17日(土)
  • 脚本

ロック界のスーパースター、ミック・ジャガーの記念すべき映画初プロデュース作。国家機密とされてきた暗号解読の実態を、史実をベースに描くスリリングなサスペンスだ。

監督
マイケル・アプテッド
出演キャスト
ダグレイ・スコット ケイト・ウィンスレット サフロン・バロウズ ジェレミー・ノーザム
2000年

宮廷料理人ヴァテール

  • 2000年11月4日(土)
  • 英語脚色

 絢爛たる大饗宴を再現。仏映画史上、空前の製作費を投じたスペクタクル・ドラマ。重責を負いつつかなわぬ恋に身をこがす名料理人の苦悩と、華麗な宴に集う人々の愛と陰謀が渦巻く。

監督
ローランド・ジョフィ
出演キャスト
ジェラール・ドパルデュー ユマ・サーマン ティム・ロス ジュリアン・グローヴァー
1999年

恋におちたシェイクスピア

  • 1999年5月1日(土)
  • 脚本

文豪シェイクスピアの秘められた恋物語を劇中劇と絡めて織り成した一大ラヴ・ロマンス。監督はイギリス演劇界出身、「Queen Victoria 至上の恋」のジョン・マッデン。製作総指揮は「マイ・フレンド・メモリー」のジュリー・ゴールドステイン、「54」のボブ・ワインステイン。製作は「鳩の翼」のデイヴィッド・パーフィット、「エマ」のドナ・ジクリオッティ、「真実の行方」のエドワード・ズウィック。脚本は「カットスロート・アイランド」のマーク・ノーマン、「ビリー・バスゲイト」のトム・ストッパード。撮影のリチャード・グレトリックス、音楽のスティーヴン・ウォーベック、、美術のマーティン・チャイルズは「Queen Victoria 至上の恋」に続く参加。編集はデイヴィッド・ガンブル。衣裳は「ベルベット・ゴールドマイン」のサンディ・パウエル。出演は「魅せられて」のジョゼフ・ファインズ、「ダイヤルM」のグウィネス・パルトロウ、「Queen Victoria 至上の恋」のジュディ・デンチ、「レ・ミゼラブル」のジョフリー・ラッシュほか。第71回(98年度)アカデミー作品賞・主演女優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・美術&装置賞・衣裳デザイン賞を受賞。

監督
ジョン・マッデン
出演キャスト
ジョセフ・ファインズ グウィネス・パルトロウ スティーヴン・ベアード アントニー・シャー
1992年

ビリー・バスゲイト

  • 1992年5月2日(土)
  • 脚本

成功を夢みて暗黒街に足を踏み入れた青年の目を通して描くギャング映画。監督は「消えたセクシー・ショット」のロバート・ベントン、製作は「クレイマー、クレイマー」のアーレン・ドノヴァンと「愛と哀しみの旅路」のロバート・F・コールズベリー、脚本は「ロシア・ハウス」のトム・ストッパード、撮影は「プレイス・イン・ザ・ハート」のネストール・アルメンドロス、音楽は「ハート・ブルー」のマーク・アイシャムが担当。

監督
ロバート・ベントン
出演キャスト
ダスティン・ホフマン ニコール・キッドマン ローレン・ディーン ブルース・ウィリス
1991年

ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ

  • 1991年6月29日(土)
  • 監督、脚本

シェイクスピアの戯曲「ハムレット」の脇役ローゼンクランツとギルデンスターンを主役に据え直し、「ハムレット」の世界を“脱構築”した非常に演劇臭の強い魔術的文芸映画。90年ヴェネツィア国際映画祭グランプリ作品。監督・脚本は原作戯曲('66年初演=劇書房刊)の作者で、「未来世紀ブラジル」「太陽の帝国」などの脚本を手がけてきたトム・ストッパードで、これが彼の映画監督第一作となる。撮影はピーター・ビジウ、音楽はスタンリー・マイヤーズが担当。巻頭巻末に挿入歌として、ピンク・フロイドの「シーマスのブルース」が使われている。出演はゲイリー・オールドマン、ティム・ロスら英国若手舞台俳優に、アメリカからリチャード・ドレイファスが加わっている。

監督
トム・ストッパード
出演キャスト
ゲイリー・オールドマン ティム・ロス リチャード・ドレイファス イアン・グレン

ロシア・ハウス

  • 1991年5月25日(土)
  • 脚本

世界の防衛体制を揺るがす極秘情報を巡り東西の思惑が渦巻く中、国境を越えた男女の愛が芽生える。ジョン・ル・カレの原作を「アイスマン」「愛しのロクサーヌ」のフレツド・スケピシがポール・マスランスキーと共同で製作を兼ねて監督、脚本はトム・ストッパード、撮影はイアン・ベイカー、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はショーン・コネリー、ミシェル・ファイファーほか。

監督
フレッド・スケピシ
出演キャスト
ショーン・コネリー ミシェル・ファイファー ロイ・シャイダー ジェームズ・フォックス

関連ニュース

まるで絵画を切り取ったよう 『チューリップ・フィーバー』場面写真より
フェルメール絵画のような映像美、『チューリップ・フィーバー』予告編解禁 2018年6月26日 10:00

アカデミー賞受賞女優のアリシア・ヴィキャンデルと『アメイジング・スパイダーマン2』のデイン・デハーンによるラヴストーリー『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』が10月6日(土)より公開となる。「フェルメールの絵画…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・ストッパード