映画-Movie Walker > 人物を探す > メアリー・アルデン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1924年 まで合計25映画作品)

1920年

黎明の女性

  • 1920年
  • 出演(Claissa_Mott-Smith 役)

ミルドレッド・ハーリス・チャップリン夫人の第一回ファーストナショナル発売映画で、ダグラス氏の「オイ!君!」等の監督者ジョセフ・ヘナベリー氏の監督である。「神の賜わりし女」「若き人の眼」等に出演したミルトン・シルス氏や、「血の力」「ローンウルフの娘」等出演のバートラム・グラスビー氏、其他メアリー・アルデン嬢等出演の人情劇で、一時公開を保留されて居る問題の写真である。筋は夫の愛を疑った若い妻が、夫の愛を取戻そう為採った手段が却って疑解を招くが、遂にそれも釈けて以前に優る堅き恋に生きると云う嬢御得意の筋である。

監督
ジョセフ・ヘナベリー
出演キャスト
ミルドレッド・ハーリス・チャップリン ミルトン・シルス メアリー・アルデン ジョン・ステップリング

青春を顧みて

  • 1920年
  • 出演(Rose_Sibley 役)

アーノルド・ベネット氏とエドワード・ノブロック氏合作に成る舞台劇に基づきルイス・シャーウィン氏が脚色し、ポール・スカードン氏が監督した。主役は「良人の危険時代」「義人の死」等出演のルイス・ストーン氏で、「女性の悩み」「黄昏の孤児」出演のメアリー・アルデン嬢等が出演している。

監督
ポール・スカードン
出演キャスト
ライオネル・ベルモア ハーヴェイ・クラーク ルイス・ストーン アリス・ホリスター

正直な宿

  • 1920年
  • 出演(Mrs._Hutchinson 役)

「ジュビロー」以来久し振りのウィル・ロジャース氏出演劇で、ギャレット・スミス氏原作のOld Huch Lives Up to Itから脚色せるもの、監督はジュビローと同じくクラレンス・バッシャー氏である。ロージャース氏は数人の子供の父親で、惰け者のオネスト・ハッチに扮している。彼の妻はメアリー・アルデン嬢が勤め、その他タリー・マーシャル氏やニック・コグリー氏が出演する。「劇を見るためよりも、面白さを味わうために見るべき映画」とニュース誌は評して、ロジャース氏とアルデン嬢の真摯な演技を激賞している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
ウィル・ロジャース メアリー・アルデン プリシラ・ボナー タリー・マーシャル
1919年
1924年

国民の創生

  • 1924年4月25日(金)
  • 出演(Lydia 役)

グリフィスの出世作である。1915年製作の本映画は、当時の映画界において正にエポック・メイキングの作品であった。トーマス・ディクソン原著の『ザ・クランスマン』に基づいたもので、南北戦争時代を背景とし、奴隷解放問題を主題として人道愛を高唱している。主役俳優にはヘンリー・B・ウォルソール、ミリアム・クーパー、メイ・マーシュ、ロバート・ハーロン、ウォーレス・リード、リリアン・ギッシュ等を始め、監督としても知られるジョセフ・ヘナベリー、エルマー・クリフトン、ドナルド・クリスプ等も端役を受け持っている。全長版は4時間を超え、長さの異なる複数のバージョンが公開されている。

監督
デイヴィッド・ウォーク・グリフィス
出演キャスト
ヘンリー・B・ウォルソール ミリアム・クーパー メエ・マーシュ スポッティスウッド・エイケン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > メアリー・アルデン