映画-Movie Walker > 人物を探す > サリー・ケラーマン

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1995年 まで合計14映画作品)

1995年

プレタポルテ

  • 1995年5月27日(土)公開
  • 出演(Sissy Wanamaker 役)

世界の最先端モードの殿堂、パリ・コレクションの会場を舞台に、ファッション業界内部とそれを取り巻くマスコミ周辺の狂騒ぶりを描いた1編。監督・製作は「ザ・プレイヤー」でハリウッドに復帰したロバート・アルトマン。彼が84年に初めてパリ・コレを訪れて以来想を練っていた企画で、「ナッシュビル」「ウエディング」「ショート・カッツ」などで発揮された、彼が得意とする限定された場所での群像劇のスタイルを取っている。いつものアルトマンらしいシニカルな味は後退し、オールスター映画にふさわしいにぎやかなタッチが特色。脚本はアルトマンとバーバラ・シュルガッセの共同、撮影は「ストリーマーズ 若き兵士たちの物語」など7本でも監督と組んだピエール・ミニョーとジャン・ルピーヌ、美術は監督の実子スティーブン・アルトマン。音楽は「シェルブールの雨傘」の巨匠ミシェル・ルグランがオリジナル・スコアを書き、ローリング・ストーンズ、ジャネット・ジャクソン、テレンス・トレント・ダービー、U2から日本のピチカート・ファイヴに至るまで、世界のアーティストたちの楽曲が全編に流れる。出演は「ショート・カッツ」のティム・ロビンスとジュリア・ロバーツ、「M★A★S★H(マッシュ)」のサリー・ケラーマンらアルトマン作品の常連組から、「クライング・ゲーム」のスティーヴン・レアとフォレスト・ウィテカー、「タンデム」のジャン・ロシュフォールとミシェル・ブラン、「ゲッタウェイ(1994)」のキム・ベイシンガー、「脱出(1944)」のローレン・バコール、「甘い生活」のアヌーク・エーメ、果ては「ひまわり」「昨日・今日・明日」を彷彿とさせる演技を見せるマルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレンに至るまで、30人を超える新旧の国際的なオールスターが結集。94年のパリ・コレにカメラを持ち込み、ジャン・ポール・ゴルチエ、ソニア・リキエル、三宅一生らのデザイナー、ナオミ・キャンベル、クラウディア・シファーらのスーパーモデルが続々と実名で登場するのも話題に。

監督
ロバート・アルトマン
出演キャスト
マルチェロ・マストロヤンニ ソフィア・ローレン ジャン・ピエール・カッセル キム・ベイシンガー
1990年

アドベンチャー・キッズ 氷河洞窟の謎

  • 1990年12月28日(金)公開
  • 出演(Alex's mother 役)

南米を舞台に、冒険少年の活躍を描くアクション映画。監督・製作はラデュ・ガブレア。エグゼクティブ・プロデューサーはヨーラム・グローバスとクリストファー・ピアース。脚本はマイケル・ワープ。撮影はローサ・エリアス・スティッケルブルックス。編集エマニュエル・デウィット。音楽はロバート・M・エスティ2世。出演は「オーバー・ザ・トップ」で注目された子役、デイヴィッド・メンデンホール、マイケル・モリアーティ他。

監督
ラデュ・ガブレア
出演キャスト
デイヴィッド・メンデンホール サリー・ケラーマン マーシア・クリスティ マイケル・モリアーティ
1988年

ハートビートで追いかけて

  • 1988年9月3日(土)公開
  • 出演(Blanche 役)

3人の男女の、ワシントンからサウスカロライナまでの道行きを描く。製作はハーブ・ジャッフェとモート・エンゲルバーグ、監督は「恐竜伝説ベイビー」のB・W・L・ノートン、脚本はリチャード・マルティーニとティム・メトカーフとミゲル・テジャダ=フローレンスの共同、撮影はスティーブン・L・ポジー、音楽はバリー・ゴールドバーグが担当。出演はチャーリー・シーン、ケリー・グリーンほか。

監督
B・W・L・ノートン
出演キャスト
チャーリー・シーン ケリー・グリーン サリー・ケラーマン アラン・ラック
1987年

バック・トゥ・スクール

  • 1987年4月25日(土)公開
  • 出演(Diane 役)

中卒の成金親父が金にものを言わせて大学に入学し、キャンパス生活をエンジョイするコメディ。製作はチャック・ラッセル、監督は「天国から落ちた男」のアラン・メッター、脚本はスティーヴン・カンプマン、ウィル・ポーター、ピーター・トロクヴェイ、ハロルド・レイミス、撮影はトーマス・アッカーマン、音楽はダニー・エルフマンがそれぞれ担当。出演はロドニー・デンジャーフィールドほか。

監督
アラン・メッター
出演キャスト
ロドニー・デンジャーフィールド サリー・ケラーマン バート・ヤング キース・ゴードン
1980年

フォクシー・レディ

  • 1980年8月23日(土)公開
  • 出演(Mary 役)

南カリフォルニアのダウンタウンを舞台に、恵まれない家庭環境に絶望しながらも、厳しい現実の中で泥まみれになりながら成長していく4人の少女たちの姿を描く。製作はデイヴィッド・パットナムとジェラルド・エアーズ、監督はエイドリアン・ライン、脚本はジェラルド・エアーズ、撮影はレオン・ビジュー、音楽はジョルジオ・モロダー、編集はジム・コブレンツ、美術はマイケル・レベスクが各々担当。出演はジョディ・フォスター、スコット・バイオ、サリー・ケラーマン、ランディ・クエイド、ロイス・スミス、アダム・フェイス、チェリー・カーリー、マリリン・ケーガン、キャンディス・ストローなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1980年作品。

監督
エイドリアン・ライン
出演キャスト
ジョディ・フォスター スコット・バイオ サリー・ケラーマン ランディ・クエイド
1979年

リトル・ロマンス

  • 1979年7月14日(土)公開
  • 出演(Kay_King 役)

13歳になる少年と少女の間に恋が芽ばえ、永遠の愛を誓うためにベネチアに旅立つという恋愛映画。製作はイブ・ルッセ・ルアール、ロバート・L・クロウフォード、監督は「華麗なるヒコーキ野郎」のジョージ・ロイ・ヒル。パトリック・コーバンの原作を基にアラン・バーンズが脚色。撮影はピエール・ウィリアム・グレン、音楽はジョルジュ・ドルリューが各々担当。出演はダイアン・レイン、テロニアス・ベルナール、ローレンス・オリヴィエ、アーサー・ヒル、サリー・ケラーマン、ブロデリック・クロフォード、デイヴィッド・デューク、アンドリュー・ダンカン、クローデット・サザーランド、グラハム・フレッチャー・クック、アシュビー・センプルなど。

監督
ジョージ・ロイ・ヒル
出演キャスト
ダイアン・レイン テロニアス・ベルナール ローレンス・オリヴィエ アーサー・ヒル
1976年

弾丸特急 ジェット・バス

  • 1976年12月4日(土)公開
  • 出演(Sybil_Grane 役)

全長50メートル、重量75トンという原子力バスの処女運転で捲き起こるパニックを喜劇タッチで描く。製作指揮はマイケルとジュリア・フィリップス、監督はTV出身のジェームズ・フローリー、撮影は「ミッドウェイ」のハリー・ストラドリング・ジュニア、音楽はデイヴィッド・シャイア、編集はエドワード・A・ワーシルカ・ジュニアが各々担当。出演はジョセフ・ボローニャ、ストッカード・チャニング、ジョン・ベック、ルネ・オーベルジョノワ、ネッド・ビーティ、ボブ・ディシー、ホセ・フェラーなど。

監督
ジェームズ・フローリー
出演キャスト
ジョセフ・ボローニャ ストッカード・チャニング ジョン・ベック ルネ・オーベルジョノワ
1975年

ブルージーンズジャーニー

  • 1975年10月4日(土)公開
  • 出演(Mac 役)

さえない中年男と二人の不良少女の友情と愛を描く。製作マイケル・グラスコフとアート・リンソン、監督は「男の出発」のディック・リチャーズ、脚本はジョン・ケイ、撮影はラルフ・ウールジー、音楽はアーティ・バトラー、編集はウォルター・トンプソンが各々担当。出演はアラン・アーキン、サリー・ケラーマン、マッケンジー・フィリップス、アレックス・ロッコ、チャーリー・マーティン・スミス、ハリー・ディーン・スタントン、ジョン・マクリアムなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、パナビジョン。1975年作品。

監督
ディック・リチャーズ
出演キャスト
アラン・アーキン サリー・ケラーマン マッケンジー・フィリップス アレックス・ロッコ
1973年

失われた地平線(1972)

  • 1973年7月7日(土)公開
  • 出演(Sally 役)

現代の騒々しい機械文明とかけ離れた不老長生の国シャングリラを舞台に、生きる歓びをうたいあげるミュージカル。製作はロス・ハンター、監督は「クイーン・メリー/愛と悲しみの生涯」のチャールズ・ジャロット。ジェームズ・ヒルトンの原作をラリー・クレイマーが脚色、撮影はロバート・サーティーズ、作曲はバート・バカラック、作詞はハル・デビッド、編集はモーリー・ワイントローブが各々担当、出演はピーター・フィンチ、リヴ・ウルマン、サリー・ケラーマン、オリヴィア・ハッセー、ジョージ・ケネディ、マイケル・ヨーク、ボビー・バン、ジェームズ・繁田、ジョン・ギールグッド、シャルル・ボワイエなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、パナビジョン・70ミリ。

監督
チャールズ・ジャロット
出演キャスト
ピーター・フィンチ リヴ・ウルマン サリー・ケラーマン ジョージ・ケネディ
1971年

バード・シット

  • 1971年10月30日(土)公開
  • 出演(Louise 役)

鳥のように自由な飛翔を夢みる少年の話を中心に、人間社会の愚かしさをパロディ化した作品。製作はルー・アドラー、監督は「M★A★S★H(M★A★S★H(マッシュ))」のロバート・アルトマン、脚本はドーラン・ウィリアム・キャノンのオリジナル、撮影はラマー・ボーレンとジョーダン・クローネンウェス、音楽はジーン・ページ、編集はルー・ロンバード、翼のデザインはレオン・エリックソンがそれぞれ担当。出演は「いちご白書」のバッド・コート、「M★A★S★H(M★A★S★H(マッシュ))」のサリー・ケラーマン、「さすらいの大空」のウィリアム・ウィンダム、「宇宙大征服」のマイケル・マーフィ、「愛すれど心さびしく」のステイシー・キーチ、新人のシェリー・デュヴァル、「真夜中のカーボーイ」のジェニファー・ソールト、ジョン・シャックなど。

監督
ロバート・アルトマン
出演キャスト
バッド・コート サリー・ケラーマン マイケル・マーフィー ウィリアム・ウィンダム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サリー・ケラーマン