映画-Movie Walker > 人物を探す > ピーター・コリンソン

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1976年 まで合計9映画作品)

1976年

暗殺者を撃て

  • 1976年10月16日(土)公開
  • 監督

スパイ、逆スパイ、裏切り、大国間の緊張緩和を描いたアクション映画。製作はジョゼフ・シャフテル、監督は「ダーティハンター」のピーター・コリンソン、脚本はマレー・スミスとジャドソン・キンバーグ、撮影はアーサー・イベットソンが各々担当。出演はリチャード・ウィドマーク、オリヴァー・リード、ゲイル・ハニカット、サム・ワナメーカーなど。

監督
ピーター・コリンソン
出演キャスト
リチャード・ウィドマーク オリヴァー・リード ゲイル・ハニカット サム・ワナメーカー
1975年

らせん階段(1975)

  • 1975年当年公開
  • 監督

姿なき殺人鬼に追われる口のきけない人妻の恐怖を描くサスペンス。30年前のロバート・シオドマク監督作品の再映画化。製作総指揮はジョセフ・シャフテル、製作はピーター・ショウ、監督は「国際殺人局K・ナンバーのない男」のピーター・コリンソン、原作はエセル・リナ・ホワイト、脚本はアンドリュー・メルデス、撮影はケン・ホッジス、音楽はフィリップ・マーテル、編集はレイモンド・ポールトンが各々担当。出演はジャクリーン・ビセット、クリストファー・プラマー、ジョン・フィリップ・ロー、サム・ワナメイカー、ミルドレッド・ダンノック、ゲイル・ハニカット、エレーン・ストリッチなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1975年作品。

監督
ピーター・コリンソン
出演キャスト
ジャクリーン・ビセット クリストファー・プラマー ジョン・フィリップ・ロー サム・ワナメーカー

そして誰もいなくなった(1975)

  • 1975年当年公開
  • 監督

砂漠の中にある宮殿に集まってきた10人の招待客たちが、やがて〈マザーグースの歌〉の内容と同じように一人ずつ殺されてゆくというミステリー映画。製作はハリー・アラン・タワーズ、監督は「らせん階段」のピーター・コリンソン。アガサ・クリスティの原作を基にピーター・ウェルベックが脚色。撮影はフェルナンド・アリバス、音楽はブルーノ・ニコライ、編集はジョン・トランパーが各々担当。出演はオリヴァー・リード、リチャード・アッテンボロー、エルケ・ソマー、ゲルト・フレーベ、アドルフォ・チェリ、ステファーヌ・オードラン、シャルル・アズナヴール、ハーバート・ロム、アルベルト・ド・メンドーサ、マリア・ローム、オーソン・ウェルズ(声)など。

監督
ピーター・コリンソン
出演キャスト
オリヴァー・リード リチャード・アッテンボロー エルケ・ソマー ゲルト・フレーベ

ダーティハンター

  • 1975年10月18日(土)公開
  • 監督

“人間狩り”を生きがいにする3人の青年とそれを追う復讐者の対決を描く。製作総指揮はジョージ・H・ブラウン、製作はホセ・A・ヴィクーニャ、監督は「らせん階段(1975)」のピーター・コリンソン、脚本はデイヴィッド・オスボーンとリズ・チャールズ・ウィリアムスの共同、撮影はフェルナンド・アリバス、編集はアラン・パッティロが各々担当。出演はピーター・フォンダ、ウィリアム・ホールデン、コーネリア・シャープ、ジョン・フィリップ・ロー、リチャード・リンチ、アルバート・メンドサなど。

監督
ピーター・コリンソン
出演キャスト
ピーター・フォンダ ウィリアム・ホールデン コーネリア・シャープ ジョン・フィリップ・ロー
1974年

国際殺人局K ナンバーのない男

  • 1974年4月13日(土)公開
  • 監督

英国情報機関K局から疎外され、一匹狼となったスパイが組織に挑戦する姿を描く。製作はジョージ・H・ブラウン、監督は「アドベンチャー」のピーター・コリンソン、原作・脚本はイアン・フレミング亡きあとアリステマ・マクリーンと並んでスパイ小説の本場英国の人気を二分するジェームズ・モンロー、撮影はブライアン・プロビン、音楽はフィリップ・マーテルが各々担当。出演はスタンリー・ベイカー、ジェラルディン・チャップリン、ダナ・アンドリュース、ドナルド・プレゼンス、スー・ロイド、デレン・ネスヴィットなど。

監督
ピーター・コリンソン
出演キャスト
スタンリー・ベイカー ジェラルディン・チャップリン ダナ・アンドリュース ドナルド・プレゼンス
1970年

アドベンチャー

  • 1970年8月22日(土)公開
  • 監督

オスマン・トルコ帝国崩壊前夜、黄金と美女をめぐって展開される2人の男の冒険アクション。製作はジーン・コーマン、監督は「ミニミニ大作戦」のピーター・コリンソン。脚本はレオ・V・ゴードン、撮影はケン・ヒギンズ、音楽はバート・ケンプフェルト、編集はレイ・プルトンがそれぞれ担当。出演は「モンテカルロ・ラリー」のトニー・カーティス、「雨の訪問者」のチャールズ・ブロンソン、仏のモデル、ミシェル・メルシェ。他にグレゴワール・アスラン、ファイクレット・ハカン、パトリック・マギーなど。テクニカラー、パナビジョン。1970年作品。

監督
ピーター・コリンソン
出演キャスト
トニー・カーティス チャールズ・ブロンソン ミシェル・メルシェ グレゴワール・アスラン

ミニミニ大作戦(1969)

  • 1970年1月15日(木)公開
  • 監督

とてつもないスリルとユーモアの中に現代の亀裂をのぞかせる異色作。監督は「密室」のピーター・コリンソン、トロイ・ケネディ・マーティンが脚本を担当。カメラはチック・ウォーターソン、ロニー・マース、ウォリー・バイヤット、音楽は「失われた男」のクインシー・ジョーンズが担当した。製作は「ナック」のマイケル・ディーリー。出演は「空軍大戦略」のマイケル・ケイン、「夕なぎ」のノエル・カワード、「殺しのビジネス」のラフ・ヴァローネ、「湖愁」のロッサノ・ブラッツィ。その他マーガレット・ブライ、ベニー・ヒル、トニー・ベックリーなど。カラー、パナビジョン。1969年作品。

監督
ピーター・コリンソン
出演キャスト
マイケル・ケイン ノエル・カワード マーガレット・ブライ ベニー・ヒル
1968年

帰らざる勇者

  • 1968年11月23日(土)公開
  • 監督、製作

アラン・ホワイトの小説を、チャールズ・ウッドが脚色、「密室」のピーター・コリンソンが監督した戦争ドラマ。撮影はブライアン・プロビンが担当した。出演は「密室」のトニー・バックレイ、「バーバレラ」のデイヴィッド・ヘミングス、英国のテレビ、舞台で活躍しているトム・ベル、舞台出身のアラン・ドビーなど。製作は「密室」のコンビ、ハリー・ファインとピーター・コリンソン。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
ピーター・コリンソン
出演キャスト
デイヴィッド・ヘミングス トム・ベル トニー・バックレイ アラン・ドビー

密室(1967)

  • 1968年6月1日(土)公開
  • 監督、脚色

C・スコット・フォーブスの舞台劇「検針員」(1964年9月ロンドン王立演劇学校が上演)をテレビ出身の新鋭ピーター・コリンソンが脚色・監督したもので、彼の劇場用映画、第1作である。撮影は新人アーサー・レイビス、音楽はジョン・ホークスワースが担当。なお主題歌「さびしい男でいっぱいの世界」はジョン・ホークスワース作曲、ハロルド・シェーバー作詞で、人気女性歌手リサ・シャインが歌っている。出演は「いつも心に太陽を」のスージー・ケンドール、イギリスの中堅スターで「ハムレット(1947)」の、テレンス・モーガン、アイルランドの舞台俳優ノーマン・ロドウェイ、テレビ出身のトニー・ベックリー、「恐竜100万年」のマルチーヌ・ベズウィックなど。

監督
ピーター・コリンソン
出演キャスト
スージー・ケンドール テレンス・モーガン トニー・バックレイ ノーマン・ロッドウェイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ピーター・コリンソン