映画-Movie Walker > 人物を探す > シリア・ウェストン

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2015年 まで合計10映画作品)

2015年

マイ・インターン

  • 2015年10月10日(土)公開
  • 出演(Doris 役)

ニューヨークのファッション業界を舞台に、オンラインサイトのCEOとして働くキャリアウーマンが、40歳年上のアシスタントとの出会いを機に成長していく姿を描くヒューマンドラマ。アン・ハサウェイがスマートで美しいヒロインを熱演し、女性からの共感を呼ぶ。名優ロバート・デ・ニーロとの初共演にも注目だ。

監督
ナンシー・マイヤーズ
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ アン・ハサウェイ レネ・ルッソ アダム・ディバイン
2010年

ナイト&デイ

  • 2010年10月9日(土)公開
  • 出演(モリー 役)

トム・クルーズとキャメロン・ディアスの共演によるロマンティック・アクション。キュートで平凡な娘と正体不明の元スパイが、恋の予感とスリルに満ちた逃亡劇を繰り広げる。アメリカをはじめ、オーストリア、スペイン、大西洋の孤島などでロケーションを敢行。銃撃戦やカーチェイスなど、スピーディなアクション描写にも大興奮!

監督
ジェームズ・マンゴールド
出演キャスト
トム・クルーズ キャメロン・ディアス ピーター・サースガード ポール・ダノ

運命のボタン

  • 2010年5月8日(土)公開
  • 出演(ラナ・バーンズ 役)

100万ドルの大金を受け取り、見知らぬ誰かの死を受け入れるか否かを選ぶ“ボタン”をめぐるサスペンス・スリラー。キャメロン・ディアスが究極の選択を迫られる女性を妙演。

監督
リチャード・ケリー
出演キャスト
キャメロン・ディアス ジェームズ・マースデン フランク・ランジェラ ジェームズ・レブホーン
2007年

幸せのレシピ

  • 2007年9月29日(土)公開
  • 出演(ピタソン夫人 役)

ドイツ映画「マーサの幸せレシピ」の脚本を基にしたラブ・コメディ。キャサリン・ゼタ=ジョーンズとアーロン・エッカートが、性格の異なる男女の恋愛劇を軽妙に演じている。

監督
スコット・ヒックス
出演キャスト
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アーロン・エッカート アビゲイル・ブレスリン パトリシア・クラークソン
2002年

イン・ザ・ベッドルーム

  • 2002年8月3日(土)公開
  • 出演(ケイティ 役)

2001年アカデミー賞主要5部門にノミネートされた、注目のヒューマン・サスペンス。不幸のどん底に落とされた夫婦が、絶望と葛藤を経て新たな絆で結ばれる問題作。

監督
トッド・フィールド
出演キャスト
トム・ウィルキンソン シシー・スペイセク ニック・スタール マリサ・トメイ

アトランティスのこころ

  • 2002年5月18日(土)公開
  • 出演(アレイナ・ファイルズ 役)

「シャイン」でオスカー候補にもなった実力派スコット・ヒックス監督による人間ドラマ。超能力をもつ老人との出会いにより、大人へと成長する少年の姿が温かな感動を届ける。

監督
スコット・ヒックス
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン ホープ・デイヴィス ミカ・ブーレム

光の旅人 K-PAX

  • 2002年4月13日(土)公開
  • 出演(ミセス・アーチャー 役)

ハリウッドの実力派男優が共演したヒューマン・ドラマ。はるかかなたの惑星K-PAXからやって来たと称する男を巡り、神秘的かつ心温まる物語が展開していく。

監督
イアン・ソフトリー
出演キャスト
ケヴィン・スペイシー ジェフ・ブリッジス メアリー・マコーマック アルフレ・ウッダード
1997年

アメリカの災難

  • 1997年2月1日(土)公開
  • 出演(Valerie Swaney 役)

夫の実の親に会うため旅に出た、新婚まもない夫妻と養子縁組協会の美女の珍道中を描いたコメディ。監督・脚本は新鋭のデイヴィッド・O・ラッセル。製作総指揮は「カンザス・シティ」のボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟。音楽は「ジェフリー!」のスティーヴン・エンデルマンがスコアを担当。主演は「リアリティ・バイツ」のベン・スティラー、「ホーリー・ウェディング」のパトリシア・アークェット、「バッドボーイズ」のテア・レオーニ。共演は「普通の人々」のメアリー・タイラー・ムーア、「ケーブルガイ」のジョージ・シーガル、「ジョン・キャンディの大進撃」のアラン・アルダ、「ショート・カッツ」のリリー・トムリン、「キルトに綴る愛」のリチャード・ジェンキンス、「マンハッタン花物語」のジョシュ・ブローリンほか。

監督
デヴィッド・O・ラッセル
出演キャスト
ベン・スティラー パトリシア・アークエット ティア・レオーニ メアリー・タイラー・ムーア
1996年

デッドマン・ウォーキング

  • 1996年8月3日(土)公開
  • 出演(Mary Beth Percy 役)

死刑囚とカトリックの修道女の心の交流を綴ったシリアス・ドラマ。実際に何人もの死刑囚に精神アドヴァイザーとして付き添った、シスター・ヘレン・プレイジョーン本人と、彼女の同名著書(邦訳・徳間文庫)に感銘を受けた、「依頼人」の演技派女優スーザン・サランドンがヒロインをつとめ、彼女の伴侶で「ショーシャンクの空に」などの個性派俳優ティム・ロビンスが「ボブ・ロバーツ」についで監督・脚本を手がけ、夫婦共同で映画化。サランドンは通算5度目のノミネートだった本作で、アカデミー主演女優賞をみごと受賞した。対する死刑囚には「カリートの道」のショーン・ペンが扮した。製作はロビンスと、「クロッカーズ」のジョン・キリク、「ナイト・オン・ザ・プラネット」のラッド・シモンズ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ボブ・ロバーツ」「未来は今」のティム・ビーヴァンとエリック・フェルナーのコンビ。撮影は「ショーシャンクの空に」のロジャー・ディーキンス。音楽はロビンスの実弟で、「ボブ・ロバーツ」のデイヴィッド・ロビンスがスコアを担当。主題歌は「フィラデルフィア」でアカデミーとグラミーの両賞を受賞したブルース・スプリングスティーンの書き下ろし、『デッドマン・ウォーキン』。劇中のエディ・ヴェダー&ヌスラット・ファティ・アリ・ハーン(2曲)、ジョニー・キャッシュ(1曲)の挿入曲も印象的。美術は「エド・ウッド」のリチャード・フーヴァー、編集は「リアリティ・バイツ」のリサ・ゼノ・チャージンで、二人は「ボブ・ロバーツ」にも参加。衣裳は「ギルバート・グレイプ」のルネ・アーリック・カルファス。共演は「ミセス・ダウト」のロバート・プロスキー、「クール・ランニング」のレイモンド・J・バリー、「フルメタル・ジャケット」「セブン」のR・リー・アーメイほか。

監督
ティム・ロビンス
出演キャスト
スーザン・サランドン ショーン・ペン ロバート・プロスキー レイモンド・J・バリー
1992年

リトルマン・テイト

  • 1992年7月18日(土)公開
  • 出演(Miss_Nimvel 役)

天才少年とその母、少年を英才教育へ導こうとする児童心理学者、三者三様の姿をヒューマン・タッチで描いたドラマ。主演のジョディ・フォスターの初監督作品。脚本は「愛と死の間で」のスコット・フランク、撮影は「死の接吻(1991)」のマイク・サウソン、音楽は「ビリー・バスゲイト」のマーク・アイシャムが担当。

監督
ジョディ・フォスター
出演キャスト
ジョディ・フォスター ダイアン・ウィースト アダム・ハン=バード ハリー・コニック・ジュニア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シリア・ウェストン