映画-Movie Walker > 人物を探す > アルバート・ロスコー

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1931年 まで合計20映画作品)

1931年

大飛行船

  • 1931年
  • 出演(Commanderof_U.S.S.Lesington 役)

「サブマリン」「空の王者」と同じくフランク・キャプラが監督し、ジャック・ホルトとラルフ・グレイヴスとが主演するコロンビアの超特作品で、米国海軍少左F・W・ウィードの原作に基づいて、ジョー・スワーリングが改作して台詞をつけ「サブマリン」「ドノヴァン」のドロシー・ハウエルが台本を製作した。キャメラはジョー・ウィルバーとエルマー・ダイヤーの擔當である。助演者は「沈黙の犯罪」「野蛮な紳士」のフェイ・レイ、「悪魔の日曜日」「サアド・アラアム 警笛間を衝く」のホバート・ボスウォース、ロスコー・カーンス、ハロルド・グッドウィン、クラレンス・ミューズ等である。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ジャック・ホルト ラルフ・グレイヴス フェイ・レイ ホバート・ボスウォース
1928年

屋根から来た男

  • 1928年
  • 出演(Cop 役)

「タキシー十三号」「マイク」「桃色女白浪」等と同じくマーシャル・ニーラン氏が監督したもので、ルイス・エー・サレッキー氏の原作を「紅白乱舞」のダブリュウ・スコット・ダーリング氏が脚色した。主役は「相縁奇縁」「恋愛保険」のトム・ムーア氏の西部劇などに出演していたシーナ・オウエン嬢で、アルバート・ロスコー氏チャールズ・メイソン氏等が助演している。カメラは「かぼちゃ野郎」のフィリップ・タニュラ氏が担任している。

監督
マーシャル・ニーラン
出演キャスト
トム・ムーア シーナ・オウエン チャールズ・メイソン アルバート・ロスコー
1924年

幻に戦きつつ

  • 1924年
  • 出演(The_Man 役)

マラヴィーン・トムプスンの原作になる戯曲をオルガ・リンク・スクールが脚色し、「シーバの女王」「ネロ」「ダビデ物語」等と同じくジJ・ゴードン・エドワーズが監督した。主役は「神を信ぜざる人々」主演のバーバラ・キャッスルトンと、「サロメ(1918)」出演のアルバート・ロスコーで、ニューヨーク劇団の人気俳優レイモンド・ブルーマーも出演する。神秘味豊かな社界劇である。

監督
J・ゴードン・エドワーズ
出演キャスト
バーバラ・キャッスルトン レイモンド・ブルーマー アルバート・ロスコー ウィリアム・トゥーカー

厚化粧の浮れ女

  • 1924年
  • 出演(Lord_Raynesford 役)

アラン・パール原作の舞台劇を脚色したものを、ジョン・ゴーマンが監督。主役は「疑惑の夜」「人類の破滅」のジェームズ・カークウッドと、「アダムス・リブ」「ソニー」のポーリン・ギャロンで、その他「荒野の放浪者」のキャスリン・ウィリアムス、「火焔の船」のジョン・ハロンをはじめ、アルバート・ロスコー、クロフォード・ケント、クレア・アダムス、ハル・クーリーが顔を見せる、現代流行のジャズ劇である。

監督
ジョン・ゴーマン
出演キャスト
ジェームズ・カークウッド ポーリン・ギャロン クロフォード・ケント キャスリン・ウィリアムス
1923年

情熱の花を訪ねて

  • 1923年
  • 出演(Ramon 役)

H・W・ロバーツ氏原作の小説をフランク・ベレスフォード氏が脚色したもので「仮面の都会」等と同じくトーマス・ヘフロン氏の監督である。主役は「謎の良人」「懐かしの小唄」等と同じくクララ・キンボール・ヤング嬢で、相手は「異郷の露」等出演のアルバート・ロスコー氏である。

監督
トーマス・ヘフロン
出演キャスト
クララ・キンボール・ヤング ルイス・デイトン Louise Bates Mortimer アルバート・ロスコー

異郷の露(1923)

  • 1923年
  • 出演(Gerrett_Amidon 役)

「灼熱の悪魔」「燃ゆる砂」等と同じくジョージ・メルフォード氏の監督に成ったもので、主役は「屠殺者(1922)」等出演のリートリス・ジョーイ嬢、「灼熱の悪魔」のジャクリーン・ローガン嬢、「モヒカン族の最後(1920)」のアルバート・ロスコー氏等である。中国の女王と米国の船員の悲しい恋を描いたところ、頗る風変わりの筋である。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
リートリス・ジョーイ ジャクリーヌ・ローガン アルバート・ロスコー Frederick Strong
1922年

燃ゆる砂

  • 1922年
  • 出演(Ibrihim 役)

「シーク」「再生の国」と同様パ社ジョージ・メルフォード氏監督作品で、「アナトール」「熱国の薔薇」等出演のワンダ・ホウリー嬢、「我が妻を見よ」「熱国の薔薇」等のミルトン・シルス氏の主演でその他フォックス物や「モヒカン族の最後(1920)」のアルバート・ロスコー氏、ジャクリーン・ローガン嬢、ウィンター・ホール氏等が共演している。アーサー・ウェイゴー氏の原作をオルガ・プリンツロー女史とウォルデマー・ヤング氏が脚色した。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
ワンダ・ホウリー ミルトン・シルス ルイズ・ドレッサー ジャクリーヌ・ローガン
1921年

凶電話

  • 1921年
  • 出演(John_Grennan 役)

アーサー・ソマーズエドワード・ロウ・ローチの原作「破壊点」The Breaking Pointを小エドワード・ロウが脚色し、「母呼ぶ声」やユ社の「野に咲く花」を監督したウェズリー・ラッグルズが監督したものである。アリス・レイクとアルバート・ロスコーの共演によった人情劇。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
アリス・レイク アルバート・ロスコー ジョージ・スチュワート アラン・ヘイル
1920年

モヒカン族の最後(1920)

  • 1920年
  • 出演(Uncas 役)

モーリス・トゥールヌール氏が連合製作者会社から発売した第1回映画で、トゥールヌール氏及びクラレンス・ブラウン氏の2人によって監督された。インディアン集落の物語で、フランス人と英国人との争いや、悪インディアンが白人の娘に対する卑しき恋などを描いて力強い感銘を与える。画面の美しいことがこの映画の最大長所で、「この種の物語を取り扱ったものとして真に傑作である」と米誌は評している。

監督
モーリス・トゥールヌール クラレンス・ブラウン
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー バーバラ・ベッドフォード アルバート・ロスコー リリアン・ホール

赤熱の刻印

  • 1920年
  • 出演(Rev._Frank_Hokkiwell 役)

キャスリン・ニューリン・バートの原作を「光明の氷原」などを監督したレジナルド・バーカーが監督した人情活劇で、主役は「暗黒時代」などで主役を演じたバーバラ・キャッスルトンと、新進のジェームズ・カークウッドで、そのほか老練ラッセル・シンプソンやアルバート・ロスコーも出演する。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
バーバラ・キャッスルトン ジェームズ・カークウッド ラッセル・シンプソン リチャード・タッカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アルバート・ロスコー