TOP > 人物を探す > ジョン・リンドレイ

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2015年 まで合計26映画作品)

2015年

ヴィンセントが教えてくれたこと

  • 2015年9月4日(金)
  • 撮影

人生に空しさを感じている気難し屋のちょい悪オヤジが、12歳の少年との出会いを機に生きる力を取り戻していく様を描く、ビル・マーレイ主演のヒューマンドラマ。マーレイが第72回ゴールデン・グローブ賞で主演男優賞候補になったほか、少年役の新鋭ジェイデン・リーベラーは本作の演技で数々の子役賞に輝いた。

監督
セオドア・メルフィ
出演キャスト
ビル・マーレイ メリッサ・マッカーシー ナオミ・ワッツ クリス・オダウド
2010年

ラスト・ソング

  • 2010年6月12日(土)
  • 撮影

人気アイドル、マイリー・サイラス主演の青春ストーリー。ティーンエイジャーの少女が初めて知る恋と、余命わずかの父親と暮らすひと夏の物語が情感豊かに描き出される。

監督
ジュリー・アン・ロビンソン
出演キャスト
マイリー・サイラス リアム・ヘムズワース ボビー・コールマン ケリー・プレストン

レギオン

  • 2010年5月22日(土)
  • 撮影

人類に審判を下すべく、地上に降り立った天使軍団と、人々を救うために翼を捨てた天使ミカエルの戦いを描くアクション・スリラー。宗教的世界が驚愕のビジュアルで描かれる。

監督
スコット・スチュワート
出演キャスト
ポール・ベタニー ルーカス・ブラック タイリース・ギブソン エイドリアンヌ・パリッキ
2008年

帰らない日々

  • 2008年7月26日(土)
  • 撮影

「ホテル・ルワンダ」のテリー・ジョージ監督が、ひき逃げ事件の被害者と加害者という2つの家族の人間模様を描く問題作。深い悲しみと対峙した人々の行動の行方が興味深い。

監督
テリー・ジョージ
出演キャスト
ホアキン・フェニックス マーク・ラファロ ジェニファー・コネリー ミラ・ソルヴィーノ

Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼

  • 2008年5月24日(土)
  • 撮影

ケビン・コスナーが意外な役どころに挑戦したサイコ・スリラー。優しい家庭人でありながら冷酷な殺人を繰り返す男の人生を、先読みできない展開で描く。

監督
ブルース・A・エヴァンス
出演キャスト
ケヴィン・コスナー デミ・ムーア デイン・クック ウィリアム・ハート
2005年

奥さまは魔女

  • 2005年8月27日(土)
  • 撮影

名作テレビドラマをモチーフにした、ニコール・キッドマン主演の痛快ラブ・ファンタジー。現代のビバリーヒルズで出会った俳優と美しい魔女の波乱含みの恋をつづる。

監督
ノーラ・エフロン
出演キャスト
ニコール・キッドマン ウィル・フェレル シャーリー・マクレーン マイケル・ケイン
2003年

ザ・コア

  • 2003年6月7日(土)
  • 撮影

人類の命運をかけた男女6人の冒険を描くスペクタクル大作。地球の核(コア)停止がもたらす大惨事と、それを阻止しようとする科学者の苦闘が壮大なスケールで展開する。

監督
ジョン・アミエル
出演キャスト
アーロン・エッカート ヒラリー・スワンク デルロイ・リンド スタンリー・トゥッチ
2002年

トータル・フィアーズ

  • 2002年8月10日(土)
  • 撮影

CIAの情報分析官ジャック・ライアンの活躍を描いたシリーズ第4弾。ベン・アフレック扮する新生ライアンが、世界大戦を回避すべく世界をまたにかけて孤軍奮闘する。

監督
フィル・アルデン・ロビンソン
出演キャスト
ベン・アフレック モーガン・フリーマン ジェームズ・クロムウェル リーヴ・シュレイバー
2001年

ラッキー・ナンバー

  • 2001年4月21日(土)
  • 撮影

ジョン・トラボルタら個性派俳優が競演する、スラップスティック・タッチの群像劇。ナンバーくじ賞金獲得をめぐり、悪戦苦闘する男女と周囲の人間模様をユーモラスに描く。

監督
ノーラ・エフロン
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ リサ・クドロー ティム・ロス エド・オニール
1999年

カラー・オブ・ハート

  • 1999年5月22日(土)
  • 撮影

往年の人気テレビドラマの中に入り込んでしまった現代っ子高校生兄妹が、その世界に異変をもたらしていく様を描いたファンタジー。白黒の世界に生きるドラマの町の人々が主人公らの感化を受けてカラーに色づいていく様が、デジタル加工を駆使した凝ったヴィジュアル・エフェクトで表現されるというユニークな映像処理が見どころ。監督は「ビッグ」「デーヴ」の脚本家であるゲーリー・ロスで、本作が監督デビューとなる。製作はロスと「アウト・オブ・サイト」の監督スティーヴン・ソダーバーグ、「バスキア」のジョン・キリツク、ロバート・J・デガス。製作総指揮はマイケル・デ・ルーカ、メアリー・ペアレント。撮影はジョン・リンドレイ。音楽は「バグズ・ライフ」のランディ・ニューマン。音楽監修はボニー・グリーンバーグ。エンド・クレジットの主題歌はフィオナ・アップルによるビートルズの名曲のカヴァー『アクロス・ザ・ユニバース』。美術は「L.A.コンフィデンシャル」のジニーン・オプウォール。編集はウィリアム・ゴールデンバーグ。衣裳は「ビッグ」「ディック・トレイシー」のジュディアナ・マコフスキー。視覚効果監督は「ガタカ」のクリス・ワッツ。色彩効果デザイナーはマイケル・サザード。出演は「アイス・ストーム」のトビー・マグァイア、「SFW」のリース・ウィザースプーン、「フェイス/オフ」「アイス・ストーム」のジョアン・アレン、「ブギーナイツ」のウィリアム・H・メイシー、「トゥー・デイズ」のジェフ・ダニエルズ、「スリング・ブレイド」のJ・T・ウォルシュ(本作完成後に死去し、献辞が捧げられている)、「25年目のキス」のメアリー・シェルトン、「秘密兵器リンペツト」のヴェテラン俳優ドン・ノッツほか。

監督
ゲイリー・ロス
出演キャスト
デイヴィッド・ローゼンブルーム トビー・マグワイア リース・ウィザースプーン ジョアン・アレン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジョン・リンドレイ