TOP > 映画監督・俳優を探す > バール・アイヴス

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2005年 まで合計15映画作品)

1988年

トゥー・ムーン

  • 1988年12月17日(土)
  • 出演(Sheriff_Earl_Hawkins 役)

タイプの全く違う正反対な2人の男性の間で揺れる1人の女性の姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはドン・レヴィンとメル・パール、製作はドナルド・P・ボーチャーズ、監督・脚本はザルマン・キング、撮影はマーク・プラマー、音楽はジョナサン・エリアスが担当。出演はシェリリン・フェン、リチャード・タイソンほか。

監督
ザルマン・キング
出演キャスト
シェリリン・フェン リチャード・タイソン ルイーズ・フレッチャー バール・アイヴス
1985年

イウォーク・アドベンチャー

  • 1985年8月17日(土)
  • 出演(Narrator 役)

エンドア星で両親と離れ離れになった兄妹をイウォーク族が助け出し、両親救出の旅に出るという冒険もの。製作はトーマス・G・スミス。エグゼクティヴ・プロデューサーは「スター・ウォーズ」3部作の創造者ジョージ・ルーカス。監督と撮影は「続・ある愛の詩」(78)のジョン・コーティ。ルーカスの原案に基づいてボブ・キャロウが脚本を執筆。音楽はピーター・バーンスタイン、特殊効果はILMのマイケル・バングラジオが担当。出演はエリック・ウォーカー、ワーウィック・デイヴィスなど。アメリカでは84年11月25日にNBC系でTV放映された。

監督
ジョン・コーティ
出演キャスト
エリック・ウォーカー ワーウィック・デイヴィス フィニュラ・フラナガン ガイ・ボイド
1990年

ホワイト・ドッグ

  • 1990年11月2日(金)
  • 出演(Carruthers 役)

黒人だけを襲うように調教された攻撃犬ーホワイト・ドッグと黒人調教師の死闘を描く、「ストリート・オブ・ノー・リターン」のサミュエル・フラー監督作品。エグゼクティヴ・プロデユーサーはエドガー・J・シェリックとニック・ヴァノフ、製作はジョン・デイヴィンン、脚本はロマン・ガリの原作を基にフラー、撮影はブルース・サーティーズ、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はクリスティ・マクニコル、ポール・ウィンフィールドほか。

監督
サミュエル・フラー
出演キャスト
クリスティ・マクニコル ポール・ウィンフィールド バール・アイヴス ジェームソン・パーカー
1981年

裸足の天使

  • 1981年4月18日(土)
  • 出演(Max 役)

快適なひとり暮しを送っていた1人の老人の元に孤児院から脱走した美少女が舞い込んだことから起こる騒動をコメディ・タッチで描く。製作はジェローム・M・ザイトマンとアービング・ファイン、監督はTV界出身のレオナード・スターン。トム・ラザラスの原案を基にオリバー・ハイレーとレオナード・スターンが脚色。撮影はデイビッド・ウォルシュ、音楽はジャック・エリオット、編集はジョン・W・ホームズ、製作デザインはロン・ホッブスが各々担当。出演はジョージ・バ、ーンズ、ブルック・シールズ、バール・アイヴス、ロレイン・ゲリー、ジョン・シャック、アンドレア・ハワード、ウィリアム・ラスなど。

監督
レオナード・スターン
出演キャスト
ジョージ・バーンズ ブルック・シールズ バール・アイヴス ロレイン・ゲイリー
1964年

ミスタア・パルバー

  • 1964年8月20日(木)
  • 出演(Captain 役)

「ミスタア・ロバーツ」のトーマス・ヘッゲンとジョシュア・ローガンの原作をローガンとピーター・S・フェイブルマンとが脚色、ローガンが製作・監督したネイビー・コメディ。撮影は「スペンサーの山」のチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽は「浮気の計算書」のジョージ・ダニングが担当した。出演は「零下の敵」ロバート・ウォーカー・ジュニア、「嵐の季節」のミリー・パーキンス、「史上最大の作戦」のトミー・サンズ、「シャレード」のウォルター・マッソー、「大いなる西部」のバール・アイヴスほか。

監督
ジョシュア・ローガン
出演キャスト
ロバート・ウォーカー・Jr. バール・アイヴス ウォルター・マッソー トミー・サンズ
1965年

夏の魔術

  • 1965年3月20日(土)
  • 出演(Osh_Popham 役)

ケイト・ダグラス・ウィギンの小説『マザー・ケリーのひよっ子たち』をサリー・ベンソンが脚色、ジェームズ・ニールソンが監督したホームドラマ。撮影はウィリアム・スナイダー、音楽はバディ・ベイカー、歌曲の作曲はロバート・B・シャーマンとリチャード・M・シャーマンが担当した。出演は「ドーバーの青い花」のヘイリー・ミルズ、「スーザンの恋」のドロシー・マクガイア、TV出身のデボラ・ウォーリー、「大いなる西部」のバール・アイヴスなど。

監督
ジェームズ・ニールソン
出演キャスト
ヘイリー・ミルズ ドロシー・マクガイア デボラ・ウォーリー バール・アイヴス
1962年

ジャングル地帯

  • 1962年
  • 出演(Dr._Brits_Jansen 役)

「脱走」の原作者ヤン・デ・ハルトグの「らせんの道」を「九月になれば」のロバート・マリガンが監督したジャングル・スペクタクル。出演は「アパッチの怒り」のロック・ハドソン、「ハバナの男」のバール・アイヴス、「脱獄」やTV「87分署」のジーナ・ローランズなど。撮影は「ハタリ!」のラッセル・ハーラン、音楽は「脱獄」のジェリー・ゴールドスミスが担当している。「ミンクの手ざわり」のロバート・アーサーの製作である。

監督
ロバート・マリガン
出演キャスト
ロック・ハドソン バール・アイヴス ジーナ・ローランズ ジェフリー・キーン
1960年

ハバナの男

  • 1960年6月22日(水)
  • 出演(Dr. Hasselbacher 役)

グラハム・グリーンの同名探偵小説を、作者自身が脚本化し、「鍵」のキャロル・リードが製作・監督した。撮影は「白い砂」のオズワルド・モリス、音楽はハーマノス・デニス・キューバン・リズム・バンドの演奏。出演は「旅路」のアレック・ギネス、「長い灰色の線」のモーリーン・オハラのほか、バール・アイブス、アーニー・コバックスら。

監督
キャロル・リード
出演キャスト
アレック・ギネス バール・アイヴス モーリーン・オハラ アーニー・コバックス

俺の墓標は立てるな

  • 1960年12月10日(土)
  • 出演(Judge_Bruce_Mallory_Sullivan 役)

スラム街に生きる1青年の苦闘を描いたドラマ。ウィラード・モトレイの原作をロバート・プレスネル・ジュニアが脚色し、フィリップ・リーコックが監督した。撮影は「戦略爆破部隊」のバーネット・ガフィ、音楽をジョージ・ダニングが担当。出演は「戦う若者たち」のジェームズ・ダーレン、「勝手にしやがれ」のジーン・セバーグ、シェリー・ウィンタース、バール・アイヴス、リカルド・モンタルバン、エラ・フィッツジェラルドら。製作ボリス・D・カプラン。

監督
フィリップ・リーコック
出演キャスト
バール・アイヴス シェリー・ウィンタース ジェームズ・ダーレン ジーン・セバーグ
1958年

楡の木蔭の欲望

  • 1958年5月29日(木)
  • 出演(Ephraim 役)

「果てなき航路」「噫、初恋」(「おお荒野」等がかつて映画化されたことのある、アメリカ最大の劇作家ユージーン・オニールが、1924年に書いた戯曲の映画化。「戦争と平和」のアーウィン・ショウがこれを脚色し、「マーティ」のデルバート・マンが監督した。撮影監督は「地球で一番早い男」のダニエル・L・ファップ、音楽は「十戒(1957)」のエルマー・バーンスタイン。主演は「海の壁」のアンソニー・パーキンス、「失われたものの伝説」のソフィア・ローレン、「エデンの東」のバール・アイヴス、それにF・オバートン、パーネル・ロバーツ、レベッカ・ウェルズ、アン・シーモア等が助演。製作ドン・ハートマン。

監督
デルバート・マン
出演キャスト
ソフィア・ローレン アンソニー・パーキンス バール・アイヴス フランク・オバートン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > バール・アイヴス

ムービーウォーカー 上へ戻る