映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・バウアー

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2015年 まで合計11映画作品)

2015年

13の選択

  • 2015年1月31日(土)
  • 出演(父 役)

人間性を捨て、13のゲームをクリアすれば巨額の報酬が得られるというゲームへ参加した男の運命を描くサスペンス・スリラー。監督・脚本は「ラスト・エクソシズム」のダニエル・スタム。出演は「痛いほどきみが好きなのに」のマーク・ウェバー、『ストンプ!』のルティナ・ウェスリー、「ザ・フィールド」のデヴォン・グレイ、「クレイジー・ハート」のトム・バウアー、「ヘルボーイ」のロン・パールマン。「未体験ゾーンの映画たち2015」にて上映。

監督
ダニエル・スタム
出演キャスト
プルイット・テイラー・ビンス マーク・ウェバー ルティナ・ウェスリー デヴォン・グレイ
2011年

キラー・インサイド・ミー

  • 2011年4月16日(土)
  • 出演(Sheriff Bob Maples 役)

『グリフターズ 詐欺師たち』の原作者として知られるジム・トンプソンのノワール小説を名匠マイケル・ウィンターボトム監督が映画化。『ジェシー・ジェームズの暗殺』でアカデミー賞助演男優賞候補になった若手実力派のケイシー・アフレックを主演に迎え、心に闇を抱えた保安官が自己崩壊していく様をスリリングに描く。

監督
マイケル・ウィンターボトム
出演キャスト
ケイシー・アフレック ケイト・ハドソン ジェシカ・アルバ ビル・プルマン
2010年

クレイジー・ハート

  • 2010年6月12日(土)
  • 出演(ビル・ウィルソン 役)

シングルマザーの女性記者との出会いによって再生していくシンガーソングライターの姿を描く人間ドラマ。第82回アカデミー賞で、ジェフ・ブリッジスが主演男優賞を受賞。

監督
スコット・クーパー
出演キャスト
ジェフ・ブリッジス マギー・ギレンホール ロバート・デュヴァル ライアン・ビンガム

バッド・ルーテナント

  • 2010年2月27日(土)
  • 出演(パット・マクドナー 役)

暴力性と宗教描写で話題を呼んだ問題作を鬼才ヴェルナー・ヘルツォークがリメイク。ある事件に巻き込まれた悪徳刑事に扮するニコラス・ケイジが見せる迫真の演技に注目だ。

監督
ヴェルナー・ヘルツォーク
出演キャスト
ニコラス・ケイジ エヴァ・メンデス ヴァル・キルマー イグジビット
2007年

ヒルズ・ハブ・アイズ

  • 2007年9月29日(土)
  • 出演(ガソリンスタンドの店員 役)

'77年製作のウェス・クレイブン監督によるホラー「サランドラ」のリメイク。砂漠で孤立した家族と、体に突然変異を起こした人々との凄惨なバトルを描く衝撃作。

監督
アレクサンドル・アジャ
出演キャスト
アーロン・スタンフォード キャスリーン・クインラン エミリー・デ・レイヴィン ダン・バート
2002年

ハイ・クライムズ

  • 2002年6月15日(土)
  • 出演(Mullins 役)

ジョセフ・フィンダーの小説「バーニング・ツリー」を映画化した法廷ミステリー。最愛の夫の知られざる過去をめぐり、危険な闘いに挑むことになった女性弁護士の姿を描く。

監督
カール・フランクリン
出演キャスト
アシュレイ・ジャッド モーガン・フリーマン ジム・カヴィーゼル アダム・スコット

アトランティスのこころ

  • 2002年5月18日(土)
  • 出演(レン・ファイルズ 役)

「シャイン」でオスカー候補にもなった実力派スコット・ヒックス監督による人間ドラマ。超能力をもつ老人との出会いにより、大人へと成長する少年の姿が温かな感動を届ける。

監督
スコット・ヒックス
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン ホープ・デイヴィス ミカ・ブーレム
2001年

ミリオンダラー・ホテル

  • 2001年4月28日(土)
  • 出演(Hector 役)

鬼才ヴィム・ヴェンダース監督による、ファンタスティックな恋愛ドラマ。愛する人の心に触れようとする青年の、不器用な感情をとらえた寓話的な物語がせつない。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
ジェレミー・デイヴィス ミラ・ジョヴォヴィッチ メル・ギブソン ジミー・スミッツ
1996年

ジョージア

  • 1996年11月16日(土)
  • 出演(Erwin Flood 役)

対照的な性格の歌手姉妹の葛藤を描いたドラマ。「ルームメイト」「ミセス・パーカー ~ジャズエイジの華~」などの個性派女優ジェニファー・ジェイソン・リーが、実母で「ソルジャー・ブルー」などの脚本家バーバラ・ターナーを起用し、自ら製作もつとめ、迫力ある歌を聞かせる。監督は「ストレート・タイム」のウール・グロスバード。製作はリーとグロスバード、ターナーの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは「バートン・フィンク」のベン・バレンホルツ。撮影は「裏切」のジャン・キーサー。音楽プロデュースはスティーヴン・ソレスで、全編シアトルでロケされた点をいかして、近年アメリカ音楽シーンの中心として話題の同地の活況を伝える選曲がなされている。美術はレスター・コーエン、編集はエリザベス・クリング、衣裳はキャロル・オディッツ。共演はシンガーソングライターでもある「8月のメモワール」のメア・ウィニンガム、「羊たちの沈黙」のテッド・レヴィンほか。

監督
ウール・グロスバード
出演キャスト
ジェニファー・ジェイソン・リー メア・ウィニンガム マックス・パーリッチ テッド・レヴィン

ジャンクション

  • 1996年5月25日(土)
  • 出演(Stanley 役)

不当解雇の腹いせに黒人社長を誘拐した貧しい白人労働者をめぐる異色サスペンス。監督・脚本は日系の新鋭、デズモンド・ナカノ。製作は「パルプ・フィクション」はじめ、クエンティン・タランティーノの盟友として知られるローレンス・ベンダーで、主演には同作で人気を回復した「サタデー・ナイト・フィーバー」のジョン・トラヴォルタが起用された。撮影はウィリー・グラント、音楽は「セブン」のハワード・ショアがそれぞれ担当。共演は人気黒人歌手のハリー・ベラフォンテ(「ザ・プレイヤー」にカメオ出演)、「スリー・オブ・ハーツ」のケリー・リンチほか。

監督
デズモンド・ナカノ
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ハリー・ベラフォンテ トム・バウアー ロバート・ゴセット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・バウアー