映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・チャートフ

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2015年 まで合計27映画作品)

2015年

クリード チャンプを継ぐ男

  • 2015年12月23日(水)公開
  • 製作

シルヴェスター・スタローンの代表作『ロッキー』シリーズの新章となる人間ドラマ。スタローン演じるロッキーが、幾度も死闘を繰り広げたライバルであるアポロの息子のトレーナーとなり、新たな夢に向かって歩み出す姿を描く。アポロの息子アドニスを演じるのは、『フルートベール駅で』で注目を浴びたマイケル・B・ジョーダン。

監督
ライアン・クーグラー
出演キャスト
シルヴェスター・スタローン マイケル・B・ジョーダン テッサ・トンプソン グレアム・マクタビッシュ
2014年

エンダーのゲーム

  • 2014年1月18日(土)公開
  • 製作

セカイ系の作品に多大な影響を与えたオースン・スコット・カードの同名ベストセラー小説を実写映画化したSFドラマ。異星人との宇宙戦争を終わらせる使命を課せられた少年エンダー・ウィッギンの挫折と成長を描く。主人公エンダーを演じるのは『ヒューゴの不思議な発明』で話題を呼んだエイサ・バターフィールド。

監督
ギャヴィン・フッド
出演キャスト
エイサ・バターフィールド ハリソン・フォード ベン・キングズレー ヴィオラ・デイヴィス
2011年

メカニック

  • 2011年8月13日(土)公開
  • 製作総指揮

『トランスポーター』シリーズのジェイソン・ステイサム主演によるアクション。凄腕の殺し屋ビショップが、ある任務に隠された罠に大奔走。元ネタは、1972年に製作されたチャールズ・ブロンソン主演の同名作。肉弾戦をはじめ、爆破シーンにカーチェイスなど超絶アクションはよりパワフルに、驚きのクライマックスまで目が離せない。

監督
サイモン・ウェスト
出演キャスト
ジェイソン・ステイサム ベン・フォスター ドナルド・サザーランド トニー・ゴールドウィン

テンペスト

  • 2011年6月11日(土)公開
  • 製作

シェイクスピアの遺作である有名戯曲を、鬼才演出家ジュリー・テイモアが映像化。原作では男性の主人公を『クィーン』のヘレン・ミレンを主役にすえて女性にアレンジ。弟たちの策略により国を追われた元ミラノ大公が、魔術を操りながら復讐をとげようとする姿を映し出す。妖精や怪物が登場する幻想的な映像世界も鮮烈!

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
ヘレン・ミレン ラッセル・ブランド リーヴ・カーニー トム・コンティ
2007年

ロッキー・ザ・ファイナル

  • 2007年4月20日(金)公開
  • 製作総指揮

シルベスター・スタローンの出世作にしてアカデミー作品賞を受賞した「ロッキー」。その人気シリーズの30年の集大成。過去作品へのオマージュが満載の感動ドラマだ。

監督
シルヴェスター・スタローン
出演キャスト
シルヴェスター・スタローン バート・ヤング アントニオ・ターヴァー ジェラルディン・ヒューズ
1990年

ロッキー5 最後のドラマ

  • 1990年12月7日(金)公開
  • 製作

ボクシングに挑む1人の男の愛と闘いを通して、サクセス・ストーリーを描いてきたシリーズの第5作にして完結篇。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・S・グリック、製作はロバート・チャートフ、アーウィン・ウィンクラー、「ベスト・キッド3 最後の挑戦」のジョン・G・アヴィルドセンが第1作に続き監督を担当、シルベスター・スタローンが脚本・主演を兼ね、撮影はスティーヴン・ポスター、音楽はビル・コンティ。出演はほかにタリア・シャイアら。

監督
ジョン・G・アヴィルドセン
出演キャスト
シルベスター・スタローン タリア・シャイア バート・ヤング Sage Stallone
1986年

ロッキー4 炎の友情

  • 1986年6月7日(土)公開
  • 製作

宿敵であり親友であるファイター、アポロを絶命させたソ連の殺人マシーンドラゴに挑戦するロッキーの雄姿を描く。製作はアーウィン・ウィンクラー、ロバート・チャートフ、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイムズ・D・ブルベイカーとアーサー・コバニアン。監督・脚本・主演は「ロッキー3」のシルヴェスター・スタローン、撮影はビル・バトラー、音楽はヴィンス・ディコーラが担当。共演はタリア・シャイア、バート・ヤングなど。

監督
シルベスター・スタローン
出演キャスト
シルベスター・スタローン タリア・シャイア バート・ヤング カール・ウィザース
1984年

ライトスタッフ

  • 1984年9月8日(土)公開
  • 製作

アメリカの初期の宇宙開発計画に参加したパイロットとその家族をめぐるドラマ。製作はアーウィン・ウィンクラーとロバート・チャートフ、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェームズ・D・ブルベイカー。監督・脚本は「SF/ボディ・スナッチャー」(78)のフィリップ・カウフマン。原作はトム・ウルフの『ザ・ライト・スタッフ』(中公文庫)。撮影はケイレブ・デシャネル、音楽はビル・コンティ、特殊視覚効果はゲイリー・グティエレツが担当。チャック・イエガーがテクニカル・コンサルタントとして参加し、端役でも出演している。出演はサム・シェパード、スコット・グレン、エド・ハリス、デニス・クエイド、バーバラ・ハーシーなど。アメリカ公開版は3時間12分。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は戸田奈津子。テクニカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
フィリップ・カウフマン
出演キャスト
サム・シェパード スコット・グレン エド・ハリス デニス・クエイド
1982年

ニッケルオデオン

  • 1982年8月6日(金)公開
  • 製作

アメリカの映画草創期に生きた人間たちの映画に託した夢と人生を描く。製作はアーウィン・ウィンクラーとロバート・チャートフ、監督は「ペーパー・ムーン」のピーター・ボグダノヴィッチ、脚本はW・D・リクターとボグダノヴィッチ、撮影はラズロ・コヴァックス、音楽はリチャード・ハザードが担当。スタント監修を現在は監督に転向しているハル・ニーダムが手掛けている。出演はライアン・オニール、バート・レイノルズ、テイタム・オニール、プライアン・キース、ステラ・スティーヴンス、ジェーン・ヒッチコックほか。

監督
ピーター・ボグダノヴィッチ
出演キャスト
ライアン・オニール バート・レイノルズ テイタム・オニール ブライアン・キース

ロッキー3

  • 1982年7月3日(土)公開
  • 製作

しがない4回戦ボーイからヘビー級チャンピオンの座を獲得したボクサーを描く「ロッキー」シリーズ最終編。製作は「レイジング・ブル」のロバート・チャートフとアーウィン・ウィンクラー、製作総指揮はハーブ・ナナス、監督・脚本・主演は、前作に引き続いてシルベスター・スタローン、撮影はビル・バトラー、音楽はビル・コンティが各々担当。出演はスタローンの他にタリア・シャイア、バート・ヤング、カール・ウェザーズ、バージェス・メレディス、ミスター・T、そしてプロレスラーのハルク・ホーガンがゲスト出演している。

監督
シルベスター・スタローン
出演キャスト
シルベスター・スタローン タリア・シャイア バート・ヤング カール・ウィザース
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・チャートフ