映画-Movie Walker > 人物を探す > ウェンディ・クレーグ

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1968年 まで合計3映画作品)

1968年

明日に賭ける

  • 1968年当年公開
  • 出演(Louise_Quint 役)

ピーター・ドレイパーの脚本を「ジョーカー野郎」のマイケル・ウィナーが製作・監督にあたった。撮影はオットー・ヘラー、音楽は「白い恋人たち」のフランシス・レイが担当した。出演は「オリバー!」のオリヴァー・リード、「夜空に星のあるように」のキャロル・ホワイト、「ジブラルタルの追想」のオーソン・ウェルズ、「あの胸にもういちど」のマリアンヌ・フェイスフルほか。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
オーソン・ウェルズ オリヴァー・リード キャロル・ホワイト ハリー・アンドリュース

召使

  • 1968年3月9日(土)公開
  • 出演(Susan 役)

ロビン・モームの同名の短篇小説を、劇作家のハロルド・ピンターが脚色、「銃殺」のジョゼフ・ロージーが監督した。撮影は「バタシの鬼軍曹」のダグラス・スローカム、音楽は「唇からナイフ」のジョン・ダンクワース。出演は「ダーリング」のダーク・ボガード、「脱走計画」のサラ・マイルズ、「素晴らしきヒコーキ野郎」のジェームズ・フォックス、ウェンディ・クレーグなど。

監督
ジョセフ・ロージー
出演キャスト
ダーク・ボガード サラ・マイルズ ジェームズ・フォックス ウェンディ・クレーグ
1966年

妖婆の家

  • 1966年8月6日(土)公開
  • 出演(Virgie 役)

イヴリン・パイパーの小説を、「フランケンシュタインの復讐」のジミー・サングスターが脚色、「白昼の情事」のセス・ホルトが監督した恐怖映画。撮影は「金庫破り」のハリー・ワックスマン、音楽は「新泥棒株式会社」のリチャード・ロドニー・ベネットが担当した。出演は「ふるえて眠れ」のベティ・デイヴィス、「炎の人ゴッホ」のジル・ベネット、ウェンディ・クレイグ、パメラ・フランクリンほか。製作は脚色者のジミー・サングスター。

監督
セス・ホルト
出演キャスト
ベティ・デイヴィス ウェンディ・クレーグ ジル・ベネット ジェームズ・ヴィリアーズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウェンディ・クレーグ