映画-Movie Walker > 人物を探す > セス・ホルト

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1968年 まで合計5映画作品)

1968年

謀略ルート

  • 1968年4月13日(土)公開
  • 監督

アンドリュー・ヨークの原作小説をミード・ロバーツが脚色、「妖婆の家」のセス・ホルトが監督したスパイ・アクション。撮影はハリー・ワックスマン、作曲をジョン・メイヤー、音楽監督をフィリップ・マーテルが担当している。出演は「キッスは殺しのサイン」のリチャード・ジョンソン、「太陽の爪あと」のキャロル・リンレイ、「消されたスパイ」のバーバラ・ブーシェ、「クロスボー作戦」のシルヴィア・シムズ、ディアナ・ドース、ハリー・アンドリュース、サム・ワナメーカーなど。

監督
セス・ホルト
出演キャスト
リチャード・ジョンソン キャロル・リンレイ バーバラ・ブーシェ シルヴィア・シムズ
1966年

妖婆の家

  • 1966年8月6日(土)公開
  • 監督

イヴリン・パイパーの小説を、「フランケンシュタインの復讐」のジミー・サングスターが脚色、「白昼の情事」のセス・ホルトが監督した恐怖映画。撮影は「金庫破り」のハリー・ワックスマン、音楽は「新泥棒株式会社」のリチャード・ロドニー・ベネットが担当した。出演は「ふるえて眠れ」のベティ・デイヴィス、「炎の人ゴッホ」のジル・ベネット、ウェンディ・クレイグ、パメラ・フランクリンほか。製作は脚色者のジミー・サングスター。

監督
セス・ホルト
出演キャスト
ベティ・デイヴィス ウェンディ・クレーグ ジル・ベネット ジェームズ・ヴィリアーズ
1964年

白昼の情事

  • 1964年6月30日(火)公開
  • 監督

ブライアン・フォーブスとブライアン・クレメンスの脚本を「恐怖」のセス・ホルトが演出した風俗ドラマ。撮影は「武器の報酬」のジェラルド・ギブス、音楽はロン・グレイナーが担当した。製作はヴィクター・リンドン。出演は「西部開拓史」のキャロル・ベイカー、「恐怖の報酬」のペーター・ファン・アイク、ほかに イアン・バネン、デンホルム・エリオット、ヨルグ・フェルミー、マリオ・アドルフ、ハリー・バードなど。

監督
セス・ホルト
出演キャスト
キャロル・ベイカー ペーター・ファン・アイク イアン・バネン デンホルム・エリオット
1962年

恐怖(1961)

  • 1962年1月27日(土)公開
  • 監督

十年間会わなかった父の家へ帰った娘が経験する恐怖に観客をまきこもうという恐怖映画。「吸血鬼ドラキュラ」のジミー・サングスターが製作と脚本を担当し、監督は製作者出身の新進セス・ホルト。撮影は「殺人鬼登場」のダグラス・スローカム。音楽はクリフトン・パーカー。出演者はスーザン・ストラスバーグ、ロナルド・ルイスなど。

監督
セス・ホルト
出演キャスト
スーザン・ストラスバーグ ロナルド・ルイス アン・トッド クリストファー・リー
1961年

土曜の夜と日曜の朝

  • 1961年11月11日(土)公開
  • 編集

“怒れる若者たち”の作家アラン・シリトーの原作・脚色を映画化した日本初登場のカレル・ライス監督による社会ドラマ。撮影をフレディ・フランシスが担当。音楽をジョン・ダンクワースが受けもっている。出演するのは新人アルバート・フィニー、「月世界一番乗り」のシャーリー・アン・フィールド、レイチェル・ロバーツなど。製作はハリー・サルツマンとトニー・リチャードソン。

監督
カレル・ライス
出演キャスト
アルバート・フィニー シャーリー・アン・フィールド レイチェル・ロバーツ ブライアン・プリングル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > セス・ホルト