映画-Movie Walker > 人物を探す > ロッド・ラロック

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1951年 まで合計30映画作品)

1951年

群衆

  • 1951年6月15日公開
  • 出演(Ted_Sheldon 役)

「或夜の出来事」「オペラ・ハット」等と同じくフランク・キャプラ=ロバート・リスキンのコンビになる1941年度映画で、製作には監督のキャプラ自身が当たってウォーナー・スタジオで撮影された。リチャード・コネルとロバート・プレスネルの原作からリスキンが脚色、撮影は「レベッカ」のジョージ・バーンズ、音楽は「西部の男」のディミトリ・ティオムキン。「征服されざる人々」のゲイリー・クーパー、「第二の妻」のバーバラ・スタンウィックを中心に、「夢みる少女」のエドワード・アーノルド、「北西への道」のウォルター・ブレナン、「気まぐれ天使」のジェームズ・グリースン、「呪われた城」のスプリング・バイントン、「Gメン対間諜」のジーン・ロックハートらが共演する。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ゲイリー・クーパー バーバラ・スタンウィック エドワード・アーノルド ウォルター・ブレナン
1939年

ノートルダムのせむし男(1939)

  • 1939年公開
  • 出演(Philippe 役)

かつて映画化されたことのあるヴィクトル・ユーゴー作小説「パリ聖母寺」のトーキー化で、「描かれた人生」「噫無情」のチャールズ・ロートンが主演する。「茶碗の中の嵐」「黄金(1936)」の原作者ブルーノ・フランクが改作し、「シカゴ」「牧童と貴婦人」のソーニャ・レヴィーンが脚色、「科学者の道」「真夏の夜の夢」のウィリアム・ディーターレが監督に当り、「男の敵」「俺は善人だ」のジョセフ・H・オーガストが撮影したもの。助演はロートンが英国から連れて来た新人モーリン・オハラ、映画初主演のニューヨーク劇壇の新進エドモンド・オブライエン及び名優として名高いウォルター・ハムデン、「スタンレー探検記」「虚栄の市(1935)」のサー・セドリック・ハードウィック、「駅馬車(1939)」「ハリケーン(1937)」のトーマス・ミッチェル、「夜は必ず来る」のアラン・マーシャル、「牧童と貴婦人」のハリー・ダヴェンポート、「グレート・ワルツ」のミナ・ゴンベル等である。

監督
ウィリアム・ディターレ
出演キャスト
チャールズ・ロートン サー・セドリック・ハードウィック トーマス・ミッチェル モーリーン・オハラ
1936年

再び逢う日

  • 1936年公開
  • 出演(Karl 役)

「青春の溜息」「晩春」のハーバート・マーシャルが主演する映画で、アルフレッド・デイヴィス作の戯曲をモートン・バートーが改作し、「真珠の首飾」エドウィン・ジャスタス・メイヤーが、「女罠」のブライアン・マーロウ及びフランクリン・コーエンと協力し、「撮影所の惨劇」「五十六番街の家」のロバート・フローリーが監督し、「恋のナポリ」「十字軍」のヴィクター・ミルナーが撮影したもの。助演者は「最後の駐屯兵」「女罠」のガートルード・マイケル、「米国の機密室」ノライオネル・アトウィル、「撮影所の惨劇」のロッド・ラ・ロック、舞台からのガイ・ベイツ・ポスト、スペンサー・チャータース等である。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
ハーバート・マーシャル ガートルード・マイケル ライオネル・アトウィル ロッド・ラロック
1933年

SOS氷山(1933・アメリカ)

  • 1933年公開
  • 出演(Dr._Carl_Lawrence 役)

「死の銀嶺」「モンブランの嵐」「白銀の乱舞」のアーノルド・ファンク博士が書き下ろした探検物語の映画化で、ファンク博士指導のもとにグリーンランド西海岸にロケーションして撮影された。このロケーションはデンマーク政府の公認を得て、極地探検家として名高いクヌート・ラスムッセンの援助のもとに行われたものである。撮影には「死の銀嶺」「モンブランの嵐」と同様ハンス・シュネーベルガーとリヒャルト・アングストが当たった。なお脚色には「アルプスの血煙」のエドウィン・H・ノッフと「戦慄街」のトム・リードが当たり、米国版監督は「放送室の殺人」のテイ・ガーネットが任じている。出演者は「モンブランの嵐」「白銀の乱舞」「青の光」のレニ・リーフェンシュタール、「陽気なママさん」「壁の中の声」のゼップ・リスト及びエルンスト・ウデット、「白銀の乱舞」のウォルター・リムル、「グリード」のギブソン・ゴウランド、マックス・ホルスペア博士という顔ぶれである。音楽は「黒衣の処女」「白銀の乱舞」のポール・デッソオが作編曲している。

監督
ティー・ガーネット
出演キャスト
ロッド・ラロック レニ・リーフェンシュタール ゼップ・リスト ギブソン・ゴーランド
1930年

美しき山賊

  • 1930年公開
  • 出演(Mentero 役)

「愛欲の人魚」「殺人倶楽部」のロッド・ラ・ロック氏のR・K・O入社第二回主演映画で、「愛の訪れ」「想夫舞曲」の原作者ウォーレス・スミス氏の原作を氏自身脚色並びに台詞をものし、「鐵拳火花を散らす」「大驀進」のランバート・ヒルヤー氏が監督し、「雨製造者」「出世水兵」のジャック・マッケンジー氏が撮影したものである。助流者は「鐵腕の男」「都会の幻想」のドリス・ケニヨン嬢、「紐育の波止場」「闇を行く」のミッチェル・ルイス氏、「破戒」「鐵路の王者」のジョージ・ダーイー氏、「ギャング・ワー」「大自然を敵として」のウォルター・ロング氏、「遥かなる叫び」のチャールズ・ミドルトン氏等である。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
ロッド・ラロック ミッチェル・ルイス ドリス・ケニヨン チャールズ・ミドルトン

白鳥(1930)

  • 1930年公開
  • 出演(Prince_Albert 役)

フィレンツ・モルナアの戯曲からメルヴィル・ベイカーが脚色し、「第一の恋」ポール・L・スタインが監督し、カール・ストラッスが撮影したもので「風」のリリアン・ギッシュを始め「愛欲の人魚」のコンラッド・ネーゲル、「惨劇の波止場」のマリー・ドレッスラー、O・P・ヘギー、その他が出演している。

監督
ポール・L・スタイン
出演キャスト
リリアン・ギッシュ ロッド・ラロック コンラッド・ネーゲル マリー・ドレッスラー

陽気なママさん

  • 1930年公開
  • 出演(Bob_Brown 役)

「結婚双紙」「天使の顔」のノーマ・シアラーが主演する映画で、ラシェル・クロザースの筆になれる舞台劇から「ビッグ・ハウス」「有頂天時代(1930)」のフランセス・マリオンが脚色し台詞を付し「結婚双紙」「天使の顔」のロバート・レナードが監督した。助演者は「愛欲の人魚」「ドラモンド大尉」のロッド・ラ・ロック、「アンナ・クリスティ」のマリー・ドレッスラー、「マダムX」のレイモンド・ハケット、「キートンの決死隊」のサリー・アイラース、ヘッダ・ホッパー、ギルバート・エメリーその他で撮影は「結婚双紙」のノアバート・プロディンが担当。

監督
ロバート・Z・レオナード
出演キャスト
ノーマ・シアラー ロッド・ラロック マリー・ドレッスラー ヘッダ・ホッパー
1929年

愛欲の人魚

  • 1929年公開
  • 出演(Michael_Towne 役)

「姫百合の花」「あこがれ」と同じくビリー・ダヴ嬢主演映画で、エリノア・グリン女史原作の小説を「情炎の美姫」「故郷の土」のアグネス・クリスティン・ジョンストン女史が脚色し、「ライラック・タイム」「彼の捕えし女」「煩悩」と同じくジョージ・フィッツモーリス氏が監督した特作品である。キャメラは「真紅の海」「妖怪屋敷」のソル・ポリート氏が担任した。ダヴ嬢を助けて「ドラモンド大尉」「勝利者(1925)」のロッド・ラ・ロック氏、「高速度娘」のグウェン・リー嬢、ロバート・シェーブル氏等が出演している。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ビリー・ダヴ ロッド・ラロック グウェン・リー ロバート・シェーブル

壁の中の声

  • 1929年公開
  • 出演(Frank_Devereaux 役)

チャニング・ポロックの筆になる小説「扉の記号」を映画化したもので脚色は「噂の女」「アリバイ」のC・ガードナー・サリヴァン、台詞は「奇略縦横」のジョージ・スカーボロウ、監督は「彼の捕えし女」「愛欲の人魚」のジョージ・フィッツモーリス、カメラは「紐育の囁き」「アリバイ」のレイ・ジューンがそれぞれ担当している。主演者は「愛欲の人魚」「殺人倶楽部」のロッド・ラ・ロック、新進バーバラ・スタンウィックで「脱走兵」「心の歌」のウィリアム・ボイド、「シンギング・フール」「ソニー・ボーイ」のベティー・ブロンソン、ハリー・スタッブス、ザス・ピッツ、ハリー・メステイヤー、マック・スウェイン等が助演。ちなみにこの物語は1921年にも映画化されたことがあるものである。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ロッド・ラロック バーバラ・スタンウィック ウィリアム・ボイド ベティー・ブロンソン

ペルシャの恋

  • 1929年公開
  • 出演(Prince_Ahmed 役)

「愛欲の人魚」「突撃」のロッド・ラ・ロックと「キートンのカメラマン」「トレント大事件」のマーセリン・デイの共演映画で原作はアラン・ウィリアムスの小説、それを「都会の女」「クリスティナ」のマリオン・オースが脚色し、かつて独乙にあって「鬘」を作ったベルトールド・フィヤーテルが監督し「鉄骨エロ騒動」のウィリアム・オコンネルが撮影にあたった。助演者はイヴァン・レベデフ、ダグラス・ギルモア、ジーノ・コラード、アーノルド・ルーシーなどである。

監督
ベルトールド・フィルテル
出演キャスト
ロッド・ラロック マーセリン・デイ ダグラス・ギルモア イヴァン・レベデフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロッド・ラロック