映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリアン・ムーア

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2019年 まで合計51映画作品)

2019年
2018年

サバービコン 仮面を被った街

  • 2018年5月4日(金)公開
  • 出演(Rose / Margaret 役)

1957年に起きた人種差別暴動をモチーフに、アメリカン・ドリームのような理想の街で起きる騒動を描く、ジョージ・クルーニー監督によるクライム・サスペンス。『オーシャンズ11』シリーズなどでクルーニーとコンビを組んだマット・デイモンが不可思議な一家の主を、ジュリアン・ムーアがその妻と姉を1人2役で怪演する。

監督
ジョージ・クルーニー
出演キャスト
マット・デイモン ジュリアン・ムーア ゲイリー・バサラバ オスカー・アイザック

ワンダーストラック

  • 2018年4月6日(金)公開
  • 出演(Lillian Mayhew / Rose 役)

『ヒューゴの不思議な発明』のブライアン・セルズニックによるベストセラー小説を、俊英トッド・ヘインズ監督が映画化した青春ストーリー。見知らぬ父を捜す12歳の少年と、憧れの女優の舞台を見ようとする少女。1冊の本を手がかりに、1977年と1927年という2つの時代に生きた男女2人の運命が交錯していくさまが描かれる。

監督
トッド・ヘインズ
出演キャスト
オークス・フェグリー ジュリアン・ムーア ミシェル・ウィリアムズ ミリセント・シモンズ

キングスマン:ゴールデン・サークル

  • 2018年1月5日(金)公開
  • 出演(Poppy 役)

『キック・アス』の気鋭マシュー・ボーン監督による痛快スパイ・アクションの続編。世界的麻薬組織にアジトを破壊されたスパイ機関、キングスマンのエージェントが、アメリカ人スパイの協力を得て、巨悪に立ち向かっていく姿を描く。先端からナイフが飛び出る靴やライター型手榴弾など、スパイ映画ならではガジェットも多数登場する。

監督
マシュー・ヴォーン
出演キャスト
タロン・エガートン コリン・ファース ジュリアン・ムーア マーク・ストロング
2017年

マギーズ・プラン −幸せのあとしまつ−

  • 2017年1月21日(土)公開
  • 出演

男女3人のこじれた三角関係を描く、ハートフルコメディ。夫の前妻の思いを知り、彼を返そうとするヒロイン、マギーの奮闘をつづる。マギー役は監督や脚本家としても活躍するグレタ・ガーウィグ。その夫をイーサン・ホーク、前妻をジュリアン・ムーアが演じる。監督は男女の恋愛描写で高い評価を受ける女性監督レベッカ・ミラー。

監督
レベッカ・ミラー
出演キャスト
グレタ・ガーウィグ イーサン・ホーク ジュリアン・ムーア ビル・ヘイダー
2016年

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

  • 2016年11月26日(土)公開
  • 出演

同性同士のカップルの権利を訴えるべく戦った女性、ローレル・へスターとステイシー・アンドレに迫った、第80回アカデミー賞・短編ドキュメンタリー映画賞受賞作を基にした人間ドラマ。ジュリアン・ムーアがパートナーを守るため、制度を改正しようと戦うヒロインを、エレン・ペイジがその相手役を演じる。

監督
ピーター・ソレット
出演キャスト
ジュリアン・ムーア エレン・ペイジ マイケル・シャノン スティーヴ・カレル
2015年

ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション

  • 2015年11月20日(金)公開
  • 出演(コイン首相 役)

近未来の地球を舞台に、戦うことを余儀なくされた少年少女を待ち受ける過酷な運命を描く、ティーンに人気のスーザン・コリンズの小説をジェニファー・ローレンス主演で映画化したサスペンス・アクション3部作の完結編の後編。独裁国家パネムに対する反政府勢力のリーダーとなったカットニスにさらなる試練が降りかかる。

監督
フランシス・ローレンス
出演キャスト
ジェニファー・ローレンス ジョシュ・ハッチャーソン リアム・ヘムズワース ジュリアン・ムーア

ロバート・アルトマン/ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男

  • 2015年10月3日(土)公開
  • 出演

「M★A★S★H マッシュ」、「ナッシュビル」など、数々の名作を世に送り出したアメリカ・インディペンデント映画の父、ロバート・アルトマン監督の実像に迫るドキュメンタリー。ポール・トーマス・アンダーソンやジュリアン・ムーアを始めとした関係者の証言に、貴重なアーカイブ映像を交えて、その素顔が明かされてゆく。

監督
ロン・マン
出演キャスト
ロバート・アルトマン ポール・トーマス・アンダーソン ジェームズ・カーン キース・キャラダイン

アリスのままで

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 出演(アリス 役)

若年性アルツハイマーと診断された50歳の言語学者の苦悩や葛藤、家族との絆を描いたベストセラー小説をジュリアン・ムーア主演で映画化した人間ドラマ。妻を必死に支えようとする夫をアレック・ボールドウィンが演じる。監督はウォッシュ・ウエストモアランドとALS(筋委縮性側索硬化症)と戦いながら撮影に挑んだリチャード・グラッツァー。

監督
リチャード・グラッツァー ウォッシュ・ウェストモアランド
出演キャスト
ジュリアン・ムーア クリステン・スチュワート アレック・ボールドウィン ケイト・ボスワース

ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス

  • 2015年6月5日(金)公開
  • 出演(アルマ・コイン 役)

近未来の地球を舞台に、戦うことを余儀なくされた少年少女を待ち受ける過酷な運命を描く、ティーンに人気のスーザン・コリンズの小説をジェニファー・ローレンス主演で映画化したサスペンス・アクション3部作の完結編の前編。独裁国家パネムに対抗する反乱軍の一員となったカットニスにさらなる試練が降りかかる。

監督
フランシス・ローレンス
出演キャスト
ジェニファー・ローレンス ジョシュ・ハッチャーソン リアム・ヘムズワース ウディ・ハレルソン

関連ニュース

小さな女優オナタ・アプリール、『メイジーの瞳』で苦労したのは?
小さな女優オナタ・アプリール、『メイジーの瞳』で苦労したのは?(2014年1月29日)

第68回ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門の作品賞を受賞した『キッズ・オールライト』(10)の製作スタッフが贈る『メイジーの瞳』がいよいよ1月31日…

女優になっていなかったら英語の先生だった?ジュリアン・ムーアが新作を語る
女優になっていなかったら英語の先生だった?ジュリアン・ムーアが新作を語る(2013年5月1日)

『ブギー・ナイツ』(97)、『ことの終わり』(99)、『エデンより彼方に』(02)、そして『めぐりあう時間たち』(02)でアカデミー主演女優賞及び助演女優賞に4…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリアン・ムーア