映画-Movie Walker > 人物を探す > ヘレン・ロウェル

年代別 映画作品( 1924年 ~ 1937年 まで合計6映画作品)

1937年

世紀の逃亡者

  • 1937年当年公開
  • 出演(Mr._Thornton 役)

「オペラ・ハット」「結婚の贈物」のジョージ・バンクロフトが「小連隊長」のイヴリン・ヴェネブルと「彼女の用心棒」のウィン・ギブソンとを相手に主演する映画で、「僕は軍人」のハリー・ソーバーが自ら書卸した原作をロバート・シャノンと協力脚色し、「無法地獄」「大都会の戦慄」のアール・C・ケントンが感得に当たり、「闇夜の台風」「罪と罰」のルシエン・バラードが撮影した。助演者は「闇夜の台風」のマーク・ローレンス及びジョン・ガローデット、「潜水艦SOS」のジョージ・マッケイ、ヘレン・ロウェルその他である。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
ジョージ・バンクロフト イヴリン・ヴェネブル ウィン・ギブソン マーク・ローレンス
1936年

当たり屋勘太

  • 1936年当年公開
  • 出演(Ma_Carson 役)

サミュエル・ゴールドウィン製作、エディ・キャンター主演のミュージカル映画で、「オペラ・ハット」と同じくクレアランス・バディントン・レランドの小説を基に、「1936年の大放送」「カレッジ・リズム」のノーマン・タウログが監督した。改作と脚本は「ロイドの牛乳屋」のフランク・バトラーが「ヒョットコ六人組」「南瓜とお姫様」のウォルター・デレオン、「ミシシッピ」「カレッジ・リズム」のフランシス・マーティンと協力して書いた。共演は「海は桃色」「百万弗小僧」のエセル・マーマン、ラジオの芸人ハリー・パークを始めとして「ボレロ」のウィリアム・フローリー、「Gウーマン」「バーバリー・コースト」のブライアン・ドンレヴィ、ヘレン・ロウェル、ゴードン・ジョーンズ、シドニー・H・フィールズ、ジャック・ラルー、リタ・リオなど。撮影は「昨日」のメリット・ガースタッドが主として当たり、舞踏場面だけを「結婚の夜」「噫無情」のグレッグ・トーランドが主として担任した。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
エディ・キャンター エセル・マーマン サリー・アイラース ハリー・パーク

ギャングの子

  • 1936年当年公開
  • 出演(Mrs._Bancroft_Sr. 役)

「さらば海軍兵学校」のサー・ガイ・スタンディングおよびトム・ブラウンと「結婚十分前」のフランセス・ドレイクとが主要な役を勤める映画で、H・H・ヴァン・ローンとウィラード・マック合作の舞台劇をジョージ・オニールが脚色し、「仇敵」「超スピード時代」のエドウィン・L・マリンが監督。「偽者紳士」のアイラ・モーガンが撮影したもの。助演者は「薔薇はなぜ紅い」のジャネット・ビーチャー「情無用ッ」のロバート・グレックラー、ヘレン・ロウェル等である。

監督
エドウィン・L・マリン
出演キャスト
サー・ガイ・スタンディング フランセス・ドレイク トム・ブラウン ジャネット・ビーチャー
1935年

太平洋攻防戦

  • 1935年当年公開
  • 出演(Ma_Roberts 役)

「これがアメリカ艦隊」の姉妹編的な映画で、主演者のジェームズ・キャグニー及びパット・オブライエン、監督のロイド・ベーコン、共同脚色のアール・ボールドウィン、撮影のアーサー・エディソンは、全て「これがアメリカ艦隊」のスタッフである。原作は飛行機もので名高いジョン・モンク・ソーンダースが書き、脚色には「百万円貰ったら」のマルコーム・スチュアート・ボイランがボールドウィンと共同している。助演者は「生活と恋愛」「スター悩殺」のマーガレット・リンゼイ、「これがアメリカ艦隊」「流行の王様」のフランク・マクヒュー、「お姫様大行進」のジョン・アーレッジ、「夜の12時」のヘレン・ロウエル、ロバート・バラット、ラッセル・ヒックス、ウィリアム・デヴィッドスン、ワード・ボンドの面々である。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー パット・オブライエン マーガレット・リンゼイ フランク・マクヒュー
1934年

夜の十二時

  • 1934年当年公開
  • 出演(Abigail_Ardsley 役)

「異人種の争闘」「餓ゆるアメリカ」のリチャード・バーセルメスが主演する映画で「一日だけの淑女」のデーモン・ラニョンの原作を「世界大洪水」のウォーレン・ダフが脚色し「異人種の争闘」と同じくアラン・クロスランドが監督した。助演者は「異人種の争闘」「舗道の三人女」のアン・ヴォーザークを始めとし「人生の高度計」のヘレン・チャンドラー、舞台用のヘレン・ロウェル、「ワンダー・バー」「彼の第六感」のロバート・バラット、等である。撮影は「ケンネル殺人事件」のウィリアム・リースの担任。

監督
アラン・クロスランド
出演キャスト
リチャード・バーセルメス アン・ヴォーザーク ヘレン・ロウェル ヘレン・チャンドラー
1924年

素晴らしい哉人生

  • 1924年当年公開
  • 出演(The_Grandmother 役)

D・W・グリフィス氏が「アメリカ」完成後渡欧した折りにドイツで製作したもの。原作は イギリス陸軍少佐ジョッフレイ・モッス氏の筆になるもので、物語の背景たる疲弊した戦後のドイツは実景だけに惨ましいまでに真実に描かれている主役はグリッフィス氏のスターたる「アメリカ」主演のキャロル・デンプスター嬢とニール・ハミルトン氏で、喜劇俳優ルピノ・レーン氏や「アメリカ」出演のアーヴィル・アルダーソン氏や「ジーグフリード」「クリームヒルトの復讐」等出演のハンス・A・フォン・シュレットゥ氏等が助演している。

監督
D・W・グリフィス
出演キャスト
キャロル・デンプスター ニール・ハミルトン アーヴィル・アルダーソン ヘレン・ロウェル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヘレン・ロウェル