映画-Movie Walker > 人物を探す > アーサー・リップリー

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1931年 まで合計8映画作品)

1931年

街の灯の見櫓

  • 1931年
  • 原作

「禁酒天国」「岡惚れハリー」のハリー・ラングドンが主演する映画で、原作は永年ラングドン映画のストーリーを執筆しているアーサー・リップリーと監督者として知られているフランク・キャプラの2人がものし、これに基づいてハリー・エドワーズがメガフォンをとった。助演者として「ロマンスの河」「女房盗塁」のナタリー・キングトン、「ハア・マン」「ナイト・ワーク」のルース・ハイアット、「浮気はご法度」のヴァーノン・デント、「浮気発散」のドット・ファーレイ、バッド・ジェーミソン等が出演、カメラはウィリアム・ウィリアムス、アーニー・クロケットの両人が担当している。

監督
ハリー・エドワーズ
出演キャスト
ハリー・ラングドン ナタリー・キングストン ルース・ハイアット ヴァーノン・デント
1930年

大学の地廻り

  • 1930年
  • 脚本

「假の塒」「ローズマリー(1928)」主演のジェームズ・マレイ氏と「風雲の天地」「美人投売一弗均一」のキャスリン・クロフォード嬢とが主演する映画で、嘗て監督だったランバート・ヒルヤー氏がアーサー・リップリー氏と共同して執筆した台本により、「炭坑」「曙光の森」のレジナルド・バーカー氏が監督、「ショウ・ボート(1929)」「薫る河風」のギルバート・ウォーレントン氏が撮影したものである。助演者は「歓楽地帯」「暴力団(1928)」のリー・モーラン氏、「乙女よ純なれ」「暗黒街のローマンス」のロバート・エリオット氏、カール・ストックデール氏、エドワード・ハーン氏、等である。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
ジェームズ・マレイ キャスリン・クロフォード Jackie Hanlon リー・モーラン
1929年

がらくた宝島

  • 1929年
  • 脚色

舞台劇に脚色して好評を博したハッチンスン・ボイド氏の小説をアーサー・リップリー氏、エワート・アダムソン両氏が映画劇に改作脚色し「与太奮戦記」「紅白乱舞」のデル・ロード氏が監督したもので主演者は「ブロードウェイ(1929)」「都会の哀愁」のグレン・トライオン氏「サーカス」「ブロードウェイ」のマーナ・ケネディ嬢の2人で、他に「夢の港」のオーティス・ハーラン氏、ベージル・ラッドフォード氏、クラレンス・バートン氏その他が助演している。カメラはジュリー・アッシュ氏が担任。

監督
デル・ロード
出演キャスト
グレン・トライオン マーナ・ケネディ オーティス・ハーラン ベイジル・ラドフォード
1928年

馬鹿騒ぎ

  • 1928年
  • 原作

「岡惚れハリー」「女権拡張」に続くハリー・ラングドン氏の監督主演映画で、アーサー・リップリー氏が執筆した物語をアール・ロドネー氏とクラレンス・ヘンネッケ氏とが共同脚色した。相手役は「感激の泉」出演のドリス・ドーソン嬢が勤め、ライオネル・ベルモア氏、バッド・ジェーミソン氏、ジャック・プラット氏、ジョセフ・W・ジラード氏等が共演している。

監督
ハリー・ラングドン
出演キャスト
ハリー・ラングドン ドリス・ドーソン ライオネル・ベルモア Madge Hunt

女権拡張

  • 1928年
  • 脚本

「岡惚れハリー」に次いでハリー・ラングドン氏が監督主演した喜劇で、アーサー・リップリー氏が原作し、クラレンス・ヘンネック氏、ロバート・エディー氏、ハリー・マッコイ氏が共同脚色した。相手役も「岡惚れハリー」に同じくグラディス・マッコネル嬢が勤めている。

監督
ハリー・ラングドン
出演キャスト
グラディス・マッコネル ハリー・ラングドン 山口淑子 William Jamison
1927年

初恋ハリイ

  • 1927年
  • 脚本

「初陣ハリー」「当たりっ子ハリー」に続いて製作されたハリー・ラングドン氏第三回主演喜劇で、アーサー・リップリー氏が執筆した物語をロバート・エディー氏が脚色し「当たりっ子ハリー」と同じくフランク・カプロ氏が監督した。相手役も「当たりっ子ハリー」と同じくブリシラ・ボナー嬢が勤め、アルマ・ベネット嬢、グラデイス・ブロツクウエル嬢、ベティー・フランシスコ嬢等が共演している。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ハリー・ラングドン グラディス・ブロックウェル アラン・ロスコー プリシラ・ボナー

岡惚れハリー

  • 1927年
  • 脚本

「初陣ハリー」に次いで製作されたハリー・ラングドン氏主演喜劇で、アーサー・リップリー氏の原作をジェームズ・ラングドン氏とロバート・エディー氏とが脚色し、ハリー・ラングドン氏自ら監督したものである。相手女優は「韋駄天騎手」及びフォックス短篇喜劇出演のグラディス・マッコネル嬢で、コーネリアス・キーフ氏、アーサー・タラッソ氏、ヘンリー・バロウズ氏、ジョン・コルプ氏及びジョー・バターウォース君が助演している。

監督
ハリー・ラングドン
出演キャスト
グラディス・マッコネル コーネリアス・キーフ ハリー・ラングドン ヘンリー・バロウズ
1926年

当たりっ子ハリー

  • 1926年
  • 原案

「初陣ハリー」に続くハリー・ラングドン主演喜劇で、アーサー・リップリーが原作を書き、ハル・コンクリンとロバート・エディーが脚色し、ギャグマンから監督に昇進したフランク・キャプラが監督した。ラングドンの相手役は「愛の迷い路」「のんきなおばさん」のプリシラ・ボナーが演じ、ガートルード・アスター、ロバート・マッキム、ウィリアム・V・モングら腕利き連が助演している。

監督
フランク・キャプラ
出演キャスト
ハリー・ラングドン プリシラ・ボナー ガートルード・アスター ウィリアム・V・モング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アーサー・リップリー