TOP > 人物を探す > ジェーン・ウィザース

年代別 映画作品( 1934年 ~ 1956年 まで合計6映画作品)

1956年

ジャイアンツ

  • 1956年12月22日(土)
  • 出演(Vashti_Snythe 役)

「ショウ・ボート」の原作者エドナ・ファーバー女史の筆になるベストセラー小説の映画化である。脚色はフレッド・ガイオルと「あの日あのとき」のアイヴァン・モファットの共同、「シェーン」のジョージ・スティーヴンスがヘンリー・ギンスバーグと共同製作の上、監督した。撮影は「カービン銃第1号」のウィリアム・C・メラー、音楽は「ピラミッド(1955)」のディミトリ・ティオムキン。主演は「雨の朝巴里に死す」のエリザベス・テイラー、「理由なき反抗」のジェームズ・ディーン、「風と共に散る」のロック・ハドソン。他に新星キャロル・ベイカー、「理由なき反抗」のデニス・ホッパー、サル・ミネオなど。

監督
ジョージ・スティーヴンス
出演キャスト
エリザベス・テイラー ロック・ハドソン ジェームズ・ディーン ジェーン・ウィザース
1936年

名なし児

  • 1936年
  • 出演(Judy_Devlin 役)

「可愛いオディ」「あたいは街の人気者」と同様ジェーン・ウィザースが主役を勤める映画で、フレデリック・ハズリット・ブレナンの原作を「可愛いオディ」に協力したルウ・ブレスラウとエドワード・エリスキュが更にポール・バーガーと共同して脚色し、「大空の地獄」「紐育の口笛」のジョン・G・ブライストーンが監督し、「虎鮫島脱獄」「情無用ッ」のバート・グレノンが撮影している。助演俳優は「可愛いオディ」のジェーン・ダーウェル、「愛と光」のラルフ・モーガン、「黄金(1936)」のハリー・ケイリー、「紅雀」のセイラ・ヘイドゥン、子役ベティー・ジーン・ヘイニー及びジャッキー・モロウである。

監督
ジョン・G・ブライストーン
出演キャスト
ジェーン・ウィザース ジェーン・ダーウェル ラルフ・モーガン セイラ・ヘイドゥン
1935年

可愛いオディ

  • 1935年
  • 出演(Paddy_O'Day 役)

「あたいは街の人気者」「輝く瞳」のジェーン・ウィザースが主役を演じる映画で「女は要らねえ」のルー・ブレスラウがエドワード・エリスキュと協力して書き下ろした台本により「あたいは街の人気者」と同じくルイス・サイラーが監督に当たった。助演者は「歓楽の女王」のピンキー・トムリン、「ホワイト・パレード」のジェーン・ダーウェル新人のリタ・カンシノ、「東への道」のラッセル・シンプソン、ジョージ・ジヴォー、フランシス・フォード等で、撮影は「輝く瞳」のアーサー・ミラーの担当である。

監督
ルイス・サイラー
出演キャスト
ジェーン・ウィザース ピンキー・トムリン リタ・カンシノ ジェーン・ダーウェル

運河のそよ風

  • 1935年
  • 出演(Della 役)

「彼女の家出」「ニューヨークの口笛」のジャネット・ゲイナーが「東への道」のヘンリー・フォンダを相手に主演する映画で、「無軌道行進曲」「宝島(1934)」のヴィクター・フレミングが監督に当たった。ウォルター・D・エドモンズの小説に基づいたふらんく・B・エルザーとマーク・コネリー共同脚色の舞台劇から「流れる青空」のエドウィン・バークが脚色した。助演者は「ジャバの東」のチャールズ・ビックフォード、「東への道」のスリム・サマーヴィル、アンディ・デヴァイン及びマーガレット・ハミルトン、「あたいは街の人気者」のジェーン・ウイザーズその他で、「キャラバン」のアーチネスト・パーマー撮影。

監督
ヴィクター・フレミング
出演キャスト
ジャネット・ゲイナー ヘンリー・フォンダ チャールス・ビックフォード スリム・サマーヴィル

あたいは街の人気者

  • 1935年
  • 出演(Ginger 役)

「輝く瞳」のジェーン・ウィザース主演映画で、「頓馬パルーカ」のアーサー・コーバーが書き下ろした脚本をルイス・サイラーが監督し、「恋のページェント」のバート・グレノンが撮影している。共演は「フランダースの犬(1935)」のO・P・ヘギー、「ますらを」のジャッキー・サール、「社長は奥様がお好き」のキャサリン・アレクサンダー、「麗しの巴里」のウォルター・キングほか。

監督
ルイス・サイラー
出演キャスト
ジェーン・ウィザース O・P・ヘギー ジャッキー・サール キャサリン・アレクサンダー
1934年

輝く瞳

  • 1934年
  • 出演(Joy_smythe 役)

「ベビイお目見得」「久遠の誓い」のシャーリー・テンプルが主演する映画で、「妾の弱点」「僕等の天下」のデヴィッド・バトラーが監督に当たったもの。原作もバトラーが「流れる青空」の脚色者エドウィン・パークと共同して書き下ろし、「ヤング・アメリカ」のウィリアム・コンセルマンが脚色した。主演のテンプルを助けて「ベビイお目見得」「歓呼の嵐」のジェームズ・ダンを始め、「かぼちゃ太夫」のジュディス・アレン、「ますらを」のロイス・ウィルソン、「ジェニイの一生」のジェーン・ダーウェル、新子役ジェーン・ウィザース、チャールズ・セロン、ドロシー・クリスティー、セオドア・フォン・エルツ等が出演している。撮影は「水兵上陸」のアーサー・ミラーの担当。

監督
デイヴィッド・バトラー
出演キャスト
シャーリー・テンプル ジェームズ・ダン ジェーン・ダーウェル ジュディス・アレン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/3更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジェーン・ウィザース

ムービーウォーカー 上へ戻る