TOP > 映画監督・俳優を探す > シルヴィア・ブリーマー

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1925年 まで合計21映画作品)

1922年

狂乱怒涛

  • 1922年
  • 出演(Elsie_Haynes 役)

ジョン・フレミング・ウィルソンとメエリー・エイシュ・ミラーの共作を、ジョージ・ハイヴリーが脚色し、「争闘」「男対男(1922)」と同じくスチュアート・ペイトン氏が監督したもので、フランク・メイオが主演。「鷹の黒影」などに出演のシルヴィア・ブリーマーが相手役である。

監督
スチュアート・ペイトン
出演キャスト
フランク・メイオ シルヴィア・ブリーマー マリー・クリスプ Howard Crampton

金持の親類

  • 1922年
  • 出演(Miss Fay 役)

エドワード・E・キッダーの舞台劇に題材を採り、バーナード・マッコンヴィルが脚色し、「ジュビロー」「俺あジムさ」などと同じくクラレンス・G・バッジャーの監督でウィル・ロジャースの主演によって作られたもの。シルヴィア・ブリーマーとモリー・マローンとが相手役である。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
ウィル・ロジャース シルヴィア・ブリーマー ウォーレス・マクドナルド モリー・マローン
1921年

身代りロメオ

  • 1921年
  • 出演(Juliet_(Lulu) 役)

ゴールドウィン社のウィル・ロジャース氏主演映画で、例の通りクラレンス・G・バッジャー氏監督である。原作はエルマー・ライス氏とロジャース氏。相手役は「日没の悲歌」「悪魔(1921)」等出演のシルヴィア・ブリーマー嬢でその他レイモンド・ハットン氏シドニー・エインスウォース氏等が出演している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
ウィル・ロジャース シルヴィア・ブリーマー レイモンド・ハットン シドニー・エインスウォース

悪魔(1921)

  • 1921年
  • 出演(Mimi 役)

米国劇壇で相当の名声あるジョージ・アーリスが映画界に入って第1回の作品で、ハンガリアの作家フェレンク・モルナールの舞台劇を、ジェームズ・ヤングが監督したもの。アーリスの相手は「鷹の黒影」「暁の悲歌」などに出演したシルヴィア・ブリーマーと若く美しいルーシー・ボーモン、「善道への導き」など出演のエドモンド・ロウらである。

監督
ジェームズ・ヤング
出演キャスト
ジョージ・アーリス シルヴィア・ブリーマー ルシー・コットン マリー・メッセンジャー
1920年

問題の勲章

  • 1920年
  • 出演(Helen_Hamilton 役)

モーリス・トゥールヌールがラスキー社において「宝島(1920)」の前に製作した怪奇活劇で、かのタイタニック号に乗り込んでいたため独艇の犠牲となってしまったフランスの文豪ジャック・フートレル原作の同名の小説から脚色したものである。主役は「日没の悲歌」などに主演したシルヴィア・ブリーマーと、「古今サロメ」「世界の薔薇」出演のウィンダム・スタンディングである。

監督
モーリス・トゥールヌール
出演キャスト
ウィンダム・スタンディング シルヴィア・ブリーマー ホームズ・E・ハーバート ワーナー・リッチモンド

身代り結婚

  • 1920年
  • 出演(Betty_Blair 役)

「日没の悲歌」「怪しいの山道」等と同様シルヴィア・ブリーマー嬢、ロバート・ゴードン氏共演のJ・スチュアート・ブラックトン氏監督作品、パテ発売映画である。フローレンス・ミオット女史の原作をスタンレー・オルムステッド氏が脚色した。ユーラリー・ジェンセン嬢も共演している。

監督
J・スチュアート・ブラックトン
出演キャスト
シルヴィア・ブリーマー ロバート・ゴードン Margaret Barry ウィリアム・R・ダン

血の柵

  • 1920年
  • 出演(Enid_Solari 役)

ヴァイタグラフ社の多くの連続劇を書いたサイラス・タウンゼント・ブラディー氏が書卸した人情活劇で、ヴァイタグラフ会社及モーション・ピクチャー・マガジーン誌の創始者たるスチュアート・ブラックトン氏が親しく監督したもの。主役はオーストラリア生れの女優「狭き路」や「悲惨な秘密」に出演したシルヴィア・ブリーマー嬢と、お馴染のまだ薄いロバート・ゴードン氏である。

監督
スチュアート・ブラックトン
出演キャスト
シルヴィア・ブリーマー ウィリアム・R・ダン ロバート・ゴードン エディー・ダン
1919年

月光の道

  • 1919年
  • 出演(Cynihia 役)

「日没の悲歌」同様シルヴィア・ブリーマー嬢ロバート・ゴードン氏共演のJ・スチュアート・ブラックトン映画で、パテ社から発売された。ブラックストン氏自身が監督した一種の禁酒宣伝映画で、氏及びスタンレー・オルムステッド氏の合作になる原作を扱っている。

監督
J・スチュアート・ブラックトン
出演キャスト
シルヴィア・ブリーマー ロバート・ゴードン ジュリア・スウェイン・ゴードン Vandyke Brooke
1918年

黄昏の寺院

  • 1918年
  • 出演(Adrienne_Chaester 役)

永らくピックフォード嬢専属の脚色家だったフランセス・マリオン嬢が原作で、ジェームズ・ヤング氏の監督の日米合同劇、早川雪洲氏の対手は「狭き路」等出演のシルヴィア・ブリーマー嬢と「我利我利イェーツ」等出演のジェーン・ノヴァック嬢である。

監督
ジェームズ・ヤング
出演キャスト
早川雪洲 ジェーン・ノヴァック シルヴィア・ブリーマー ヘンリー・バロウズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > シルヴィア・ブリーマー

ムービーウォーカー 上へ戻る