TOP > 映画監督・俳優を探す > シルヴィア・ブリーマー

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1925年 まで合計21映画作品)

1925年

激怒震天

  • 1925年
  • 出演(Myra_Barclay 役)

ジェームズ・ビー・ホーガン氏が原作を書き自ら監督したものでベティー・グレース・ハートフォード女史が脚色の任に当った。主役は「起てよ!戦士」等出演のフランク・メイオ氏と「金色の野に立つ女」等出演のシルヴィア・ブリーマー嬢でフランキー・ダーロ君助演。

監督
ジェームズ・P・ホーガン
出演キャスト
フランク・メイオ シルヴィア・ブリーマー フランキー・ダーロ ウィリアム・B・デイヴィッドソン
1924年

離婚希望

  • 1924年
  • 出演(Edith_Somers 役)

「固唾を呑んで」に続いてアル・クリスチー氏が制作し、ビ・ディー・シー社から発売した第2回長編喜劇活劇で、原作はハーバート・ホール・ウィンスロウ氏とエミル・ナイトレイ氏合作になる舞台劇「君の妻は何をして居るね?」である。脚色はF・マッグルー・ウィリス氏、監督は「固唾を呑んで」と同じくスコット・シドニー氏で、主役は「アダムとエヴァ」「負けじ魂」主演のT・ロイ・バーンズ氏、「独身倶楽部」「結婚とは」等のハリー・マイヤース氏「燃ゆる砂」「ヤング・ラジャー」のワンダ・ホウリー嬢「バヴー」のシルヴィア・ブリーマー嬢「固唾を呑んで」のタリー・マーシャル氏、その他の人々である。

監督
スコット・シドニー
出演キャスト
T・ロイ・バーンズ ハリー・マイヤース ワンダ・ホウリー シルヴィア・ブリーマー

闇を行く女

  • 1924年
  • 出演(Vera 役)

ウィリアム・ハールバット氏の舞台劇から脚色したもので「暁の光」「青春に浴して」等と同じくジョン・フランシス・ディロン氏が監督した。主役は「自由結婚」「孔雀の嘆き」等出演のコリーヌ・ゲリフィス嬢で対手は「白蛾は舞ふ」「絹擦れの音」等出演のコンウェイ・タール氏が演じ、その他シルヴィア・プリーマー嬢、クロフォード・ケント氏、マートル・ステッドマン嬢等が助演している。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
コリーヌ・グリフィス コンウェイ・タール アルマ・ベネット シルヴィア・ブリーマー
1923年

我に敵なし

  • 1923年
  • 出演(Mary 役)

「怒濤を蹴って」等と同じくフランク・メイオ主演ユ社映画。サタデー・イヴニング・ポスト誌所載のジョージ・パタロの小説「召還」Summoms をジョージ・ランドルフ・チェスターが脚色し、「成功成功」等同様エドワード・セジウィックが監督したもので、相手役は「悪魔(1921)」「身代りロメオ」等のシルヴィア・ブリーマーでその他「死の渦巻」のフィロ・マッカロー等が出演している。

監督
エドワード・セジウィック
出演キャスト
フランク・メイオ シルヴィア・ブリーマー フィロ・マッカロー George A. Williams

青春に浴して

  • 1923年
  • 出演(Dee_Fentriss 役)

ワーナー・フェビアン氏作の小説を「ロスト・ワールド」の監督者ハリー・O・ホイト氏が脚色し、「男の誓」と同じくジョン・フランシス・ディロン氏が監督したもので、主役は「勝敗の彼方へ」「冬の胡蝶」等出演のコリーン・ムーア嬢、相手役は「シー・ホーク(1924)」「街のマドンナ」等出演のミルトン・シルス氏で、エリオット・デクスター氏、シルヴィア・ブリーマー嬢、ベン・ライオン氏マートル・ステッドマン嬢、ウォルター・マッグレイル氏等名優連発出演の賑やかなもの。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
コリーン・ムーア ミルトン・シルス エリオット・デクスター シルヴィア・ブリーマー

混線婿君

  • 1923年
  • 出演(Blanche_Ingram 役)

エドワード・ポールトン氏原作の舞台劇に基づきF・マッグルー・ウィリス氏が脚色し、ジョン・マクダーモット氏が監督したもの。主役は「荒れ狂う猛将」「黄金の誘惑」等に出演したオーエン・ムーア氏と「バヴー」「悪魔(1921)」等出演のシルヴィア・ブリーマー嬢でその他に「人魚は踊る」等出演のシド・チャップリン氏「固唾を呑んで」等出演のタリー・マーシャル氏等が出演している。

監督
ジョン・マクダーモット
出演キャスト
オーエン・ムーア シドニー・チャップリン シルヴィア・ブリーマー タリー・マーシャル

金色の野に立つ女

  • 1923年
  • 出演(The_Girl 役)

デイヴィッド・ベラスコ氏がかつて舞台劇として書き却した戯曲に基づき、アデレード・ヒールブロン女史が脚色し、「琴線の響」「街のマドンナ」等と同じくエドウィン・カリュー氏の監督した映画。主役は「幌馬車(1923)」で返り咲いたJ・ウォーレン・ケリガン氏と、「混線婿君」「バヴー」等出演のシルヴィア・ブリーマー嬢で、その他ラッセル・シンプソン嬢、ローズマリー・セビー嬢、ウィルフレッド・ルーカス氏等が共演している。

監督
エドウィン・カリュー
出演キャスト
J・ウォーレン・ケリガン シルヴィア・ブリーマー ラッセル・シンプソン ローズマリー・セビー
1922年

我子恋しさ

  • 1922年
  • 出演(Claire_Mordaunt 役)

カレン・ランディス氏主演のゴールドウィン映画で「懐かしの我家」同様メアリーアルデン嬢が氏の母親に扮している。アリス・デュアー・ミラー女史の原作をジュリエン・ジョセフソン氏が脚色しパウル・ベルン氏が監督している。シルヴィア・ブリーマー嬢ハラム・クーリー氏等共演

監督
パウル・ベルン
出演キャスト
カレン・ランディス シルヴィア・ブリーマー メアリー・アルデン ハラム・クーリー

山の掟

  • 1922年
  • 出演(Francine_Redney 役)

「最後の一撃」「義憤の熱血」等同様フランク・メイオ氏主演のユ社映画で同社の腕利きスチュアート・ペイトン氏の監督である。相手役として「悪戯」「身代りロメオ」等出演のシルヴィア・ブリーマー嬢が出演している。

監督
スチュアート・ペイトン
出演キャスト
フランク・メイオ シルヴィア・ブリーマー トム・ガイス リチャード・カミングス

シャーロック・ブラウン

  • 1922年
  • 出演(Hilda 役)

「唖娘と跛男」の監督をしたベイヤード・ヴェイラーが原作と監督をした喜活劇で、主役は「野心満々」「失うべからず」等主演のバート・ライテルで「大馬鹿者」出演のオーラ・ケイリュー、「吹雪の野辺に」「バヴー」出演のシルヴィア・ブリーマーが対手役である。

監督
ベイヤード・ヴェイラー
出演キャスト
バート・ライテル オーラ・ケイリュー シルヴィア・ブリーマー デウィット・ジェニングス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > シルヴィア・ブリーマー

ムービーウォーカー 上へ戻る