TOP > 人物を探す > ジェーソン・ベギー

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2013年 まで合計3映画作品)

2013年

ファントム 開戦前夜

  • 2013年10月12日(土)
  • 出演(セマク 役)

『アポロ13』などのベテラン、エド・ハリス主演の実話を基にした戦争アクション。米ソ冷戦下を舞台に、KGBが開発した特殊装置“ファントム”の性能を確かめるべく極秘航海に出たソビエト海軍の潜水艦のクルーたちを待ち受ける運命が描かれる。監督は『ロンリーハート』のトッド・ロビンソン。

監督
トッド・ロビンソン
出演キャスト
エド・ハリス デイヴィッド・ドゥカヴニー ウィリアム・フィクトナー ランス・ヘンリクセン
1998年

G.I.ジェーン

  • 1998年1月31日(土)
  • 出演(Royce 役)

性差別が根強く残る米海軍の女性将校が、超過酷なエリート偵察部隊訓練に挑戦して仲間との性差を越えた信頼を築くまでを描いたドラマ。「素顔のままで」のデミ・ムーアが前作のストリッパー役から一転、丸坊主でスタントなしの体当たり演技で主演を張った。監督は「白い嵐」のリドリー・スコット。脚本は作家・脚本家のダニエル・アレキサンドラの原案を基に、彼女と「逃亡者」「アライバル 侵略者」(監督も)のデイヴィッド・トゥーイの共同で執筆。製作はデミと「愛に気づけば」のロジャー・バーンバウム、スザンヌ・トッド、製作総指揮は作家・脚本家のダニエル・アレキサンドラ、ジュリー・バーグマン・センダー、クリス・ザーパスの共同。撮影はCM時代からスコットと親交がある「白い嵐」のヒュー・ジョンソン、音楽は「ロザンナのために」のトレヴァー・ジョーンズ、美術は「セブン」のアーサー・マックス、編集は「魅せられて」のピエトロ・スカリア、衣裳は「ダイ・ハード2」のマリリン・ヴァンス=ストレイカー。共演は「デイライト」のヴィーゴ・モーテンセン、「キルトに綴る愛」のアン・バンクロフト、「デッドマン・ウォーキング」のスコット・ウィルソンほか。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
デミ・ムーア ヴィゴ・モーテンセン アン・バンクロフト ジェーソン・ベギー
1989年

モンキー・シャイン

  • 1989年2月11日(土)
  • 出演(All an Mann 役)

全身麻痺の男の深層心理を行動に移す、人工的に知能が促進させられた猿次々と殺人を犯していくサイコ・スリラー。監督、脚本は「死霊のえじき」のインディペンデントの雄ジョージ・A・ロメロ。本作が初のメジャー作品である。製作はチャールズ・エヴァンス。エグゼクティブ・プロデューサーはピーター・グルンワルドとジェラルド・パオネサ。原作はマイクル・スチュワート。音楽はデイヴィッド・シャイアが担当。

監督
ジョージ・A・ロメロ
出演キャスト
ジェーソン・ベギー ジョン・パンコウ ケイト・マクニール ジョイス・ヴァン・パッテン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジェーソン・ベギー