映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・オブライエン

年代別 映画作品( 1923年 ~ 1953年 まで合計44映画作品)

1953年

アパッチ砦

  • 1953年1月3日(土)公開
  • 出演(Capt._Collingwood 役)

「荒野の決闘」のジョン・フォードがメリアン・C・クーパーと創立したアーゴシー・プロの第2回作品(1948)で、自ら製作・監督に当たった。ジェームズ・ワーナー・ベラの原作を「レッド・リヴァ」のフランク・S・ニュージェントが脚色、西部劇を得意とするアーチー・スタウトが撮影、「駅馬車(1939)」「果てなき航路」のリチャード・ヘイゲマンが音楽を担当した。主演は「炎の街」のジョン・ウェイン、「荒野の決闘」のヘンリー・フォンダ、「独身者と女学生」のシャーリー・テンプル、新人ジョン・エイガーで、その他「真珠」のペドロ・アルメンダリス、「果てなき航路」のウォード・ボンド、「男の敵」のヴィクター・マクラグレン、「ケンタッキー魂」のジャック・ペニック等、フォード作品常連や、アイリーン・リッチ、アンナ・リー、ディック・フォーラン、ガイ・キッビー等が助演している。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ジョン・ウェイン ヘンリー・フォンダ シャーリー・テンプル ジョン・エイガー
1951年

黄色いリボン

  • 1951年11月2日(金)公開
  • 出演(Major Ailshard 役)

「幌馬車(1950)」と同じく、ジョン・フォードがメリアン・C・クーパーと組んだアーゴシイ・ピクチュア・プロダクションの1949年度色彩西部劇。サタディ・イヴニング・ポスト誌所載のジェームズ・ワーナー・ベラの原作を、「幌馬車(1950)」のフランク・S・ニュージェントと、「ジャングル・ブック(1942)」の潤色者で劇評価のローレンス・ストーリングスが共同脚色、ジョン・フォード(「幌馬車(1950)」)が監督している。撮影は新人のウィントン・ホッホとチャールズ・ボイル、音楽監督はルシアン・カイリエ。主演は「男性都市」のジョン・ウェインが老大尉に扮し、「幌馬車(1950)」の主要メンバーであるジョアン・ドルー、ベン・ジョンソン、ハリー・ケイリー・ジュニア、「アパッチ砦」のジョン・エイガー及び「男の敵」以来フォードお気に入りのヴィクター・マクラグレンが共演、他に、ミルドレッド・ナットウィック、ジョージ・オブライエン、アーサー・シールズ、マイケル・デュウガンらが助演する。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ジョン・ウェイン ジョアン・ドルー ジョン・エイガー ベン・ジョンソン
1939年

挑戦(1939)

  • 1939年当年公開
  • 出演

19世紀末のアリゾナを舞台に、保安官の活躍を描く西部劇。脚本はジャック・レイト・ジュニアが執筆。製作はバート・ギルロイ、監督はデイヴィッド・ハワード、撮影はハリー・ワイルド、編集はフレデリック・ヌードスンが担当。出演はジョージ・オブライエン、ヴァージニア・ヴェイル、レオン・エイムズ、ロイド・イングレアムなど。

監督
デイヴィッド・ハワード
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ヴァージニア・ヴェイル レオン・エイムス ロイド・イングレアム
1937年

仮面の人(1937)

  • 1937年当年公開
  • 出演(Grant_Curran 役)

「大陸の快男児」「拳骨ハリガン」と同じくデイヴィッド・ハワード監督、フランク・B・グッド撮影になるジョージ・オブライエン主演映画で、ブルース・ハッチンスンのげんさくを「大陸の快男児」のダン・ジャーレットと「空中非常線」のユーイング・スコットとが協力脚色したもの。助演俳優は新人のベアトリス・ロバーツ、「地獄への挑戦」のウイラード・ロバートスン、「嵐の戦捷旗」のワード・ボンド等である。

監督
デイヴィッド・ハワード
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ベアトリス・ロバーツ ウィラード・ロバートソン ワード・ボンド

空爆決死行

  • 1937年当年公開
  • 出演(Jeffery_Carson 役)

「大陸の快男児」「仮面の人(1937)」のジョージ・オブライエン主演映画で、後者を共同脚色したダン・ジャーレットとユーイング・スコットが協力して脚本を書卸し、「イグルウ」「第二回パード少尉南極探検」と同じくユーイング・スコットが監督に当たり、オブライエン映画専属のフランク・B・グッドが撮影した。助演者は「噫初恋」「拾万ドル玉手箱」のセシリア・パーカーを始め、「人生は四十二から」のモード・エバーン、「東への道」のチャールズ・ミドルトン、ジョー・ケイツ、フランク・マイラン等の面々である。

監督
ユーイング・スコット
出演キャスト
ジョージ・オブライエン セシリア・パーカー モード・エバーン ジョー・ケイツ

武器密輸船

  • 1937年当年公開
  • 出演(Bruce_Lane 役)

「ギャング爆発」「仮面の人(1937)」と同じくジョージ・オブライエン主演する映画で、前者と同じくユーイング・スコットが監督に当たったもの。ストーリーはラウール・ヘイグ少佐が書き下ろし、右記2映画に協力したダイン・ジャーレットがジェームズ・グルーエンと協力脚色した。助演者は新顔のコンスタンス・ワース、「鉄人対巨人」「銀翼の戦慄」のウィリアム・ホール、「フランケンシュタインの花嫁」のゲビン・ゴードン、ブランドン・イバンス、スタンリー・ブライストン等で、撮影は「ギャング爆撃」「仮面の人(1937)」のフランク・B・グッドの担任である。

監督
ユーイング・スコット
出演キャスト
ジョージ・オブライエン コンスタンス・ウォース ウィリアム・ホール ブランドン・エヴァンス
1934年

限りなき世界

  • 1934年当年公開
  • 出演(Neil_Rogers 役)

「断崖の砲火」「輝く西部」のジョージ・オブライエンが主演する映画で、嘗て舞台に上演されたポール・アームストロングの原作をヘンリー・ジョンソンと「荒馬スモーキィ」のスチュアート・アンソニーが共同脚色し「極楽兵隊さん」のジョージ・マーシャルが監督に当り、「水平上陸」のアーサー・ミラーが撮影した。助演者は「月の宮殿」「ビール万歳」のメアリー・ブライアンを始め、「フープラ」のハーバート・マンディン及びロジャー・イムホフ、「戦争と女性」のベティー・ブライス、「メリケン万歳爆走の巻」のジョージ・ミーカー、「心の緑野」のラッセル・シンプソン等である。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
ジョージ・オブライエン メアリー・ブライアン ハーバート・マンディン ベティ・ブライス
1933年

電光石火

  • 1933年当年公開
  • 出演(Smoke_Mason 役)

「輝く西部」「西部無敵王」と同じくデイヴィット・ハワードが監督したジョージ・オブライエン主演西部劇で、「輝く西部」「西部の渡り鳥」のゼーン・グレイが原作を書き、「輝く西部」のゴードン・リグビーがシドニー・ミッチェルと共同脚色したもの。助演者は「武装ラグビー」のネル・オデイ、フランク・アトキソンン、子役ベッツィ・キング・ロス、「山に住む女」のモーガン・ウォーレス、ヴァジニア・セール等で、撮影はシドニー・ワグナーの担任。

監督
デイヴィッド・ハワード
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ネル・オデイ ベッツィ・キング・ロス フランク・アトキソン
1932年

輝く西部

  • 1932年当年公開
  • 出演(David_Lynch 役)、出演(Matano 役)

「西部無敵王」と同じくデイヴィッド・ハワードが監督するジョージ・オブライエン主演映画で、ゼーン・グレイ原作の西部小説をゴードン・リグビーが脚色したもの。撮影は「広原の伊達男」「渓谷の狼児」のジョージ・シュナイダーマンである。相手役は無名より抜擢されたジャネット・チャンドラー及びマリオン・バーンズが勤め、「脱走兵」のバート・ハンロン、「恋を喰べる女」のアーサー・ピアソン、オンスロー・スティーヴンス、エメット・コリガン、ジョージ・リガス、エドモンド・ブリーズ、ドロシー・ワード等が助演している。

監督
デイヴィッド・ハワード
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ジャネット・チャンドラー マリオン・バーンズ アーサー・ピアソン

西部の渡り鳥

  • 1932年当年公開
  • 出演(Jim_Wall 役)

「輝く西部」「渓谷の狼児」と同じくジョージ・シュナイダーマンが撮影したゼーン・グレイ西部劇映画で、監督には独立プロの西部劇監督に経験あるルイ・キングが当たり、脚色には「野蛮な紳士」「大海の底」のダドリー・ニコルズが当たっている。助演者は「インチキ競馬」「類猿人ターザン」のモーリン・オサリヴァンを始め、「処女読本(1932)」のウォルター・マッグレイル、モード・エバーン、レジナルド・オーウェン、ウィリアム・パウレイ、ロバート・グリーグ、ドリス・ロイド等である。

監督
ルイ・キング
出演キャスト
ジョージ・オブライエン モーリン・オサリヴァン ウォルター・マッグレイル モード・エバーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・オブライエン