映画-Movie Walker > 人物を探す > アーヴィング・カミングス

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1951年 まで合計47映画作品)

1919年

男と女と金

  • 1919年当年公開
  • 出演(Julian_Chadwick 役)

コスモ・ハミルトン氏原作の社会劇で、ジョージ・メルフォード氏の監督になったもの。「家庭の女」「女優と兵士」等で紹介されたエセル・クレイトン嬢が主役。アーヴィング・カミングス氏等が相手である。立派な原作がこの映画成功の主要原因であると米誌は評している。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
エセル・クレイトン ジェームズ・ニール Jane Wolfe シルヴィア・アッシュトン

女の学ぶ事

  • 1919年当年公開
  • 出演(Dick_Gaylord 役)

ユージーン・B・ルイスの原作を、フレッド・ニブロが監督し、同氏夫人エニッド・ベネットが主演する人情劇で、ミルトン・シルス、アーヴィング・カミングス、ウィリアム・コンクリンらの共演である。

監督
フレッド・ニブロ
出演キャスト
エニッド・ベネット ミルトン・シルス アーヴィング・カミングス ウィリアム・コンクリン

人魚の群

  • 1919年当年公開
  • 出演(Henry_Morley 役)

「縁談破壊業」「5ドルの赤ん坊」等以前の同様ヴァイオラ・ダナ嬢主演のメトロ映画である。アン及びアリス・ダフィ両女史の原作を当時メトロ社脚色の殆ど大部分を受け持っていたジューン・メイシス女史が脚色しやはりダナ嬢映画「柳の精」等と同じくヘンリー・オットー氏が監督したものである。相手役は今ではユ社の監督で納まっているが多年俳優として我国にもお馴染のアーヴィング・カミングス氏やアメリカン映画や最近「土曜日の夜」「深紅の挑戦」等に出演のジャック・モワー氏やルス・シンクレイアー嬢等が出ている。

監督
ヘンリー・オットー
出演キャスト
ヴァイオラ・ダナ アーヴィング・カミングス ルス・シンクレア Billy Mason

暗中飛躍

  • 1919年当年公開
  • 出演(Beton_Arrelsford 役)

ウィリアム・ジレット氏原作の舞台劇を、ビューラー・マリー・ディックス女史が脚色し「神の賜わりし女」等の監督ヒュー・フォード氏が監督した特作映画で、新御目見得のロバート・ワーウィック少佐が主役である。相手は真のオール・スター・カストから成り立っている。ワンダ・ホウリー嬢、セオドア・ロバーツ氏、レイモンド・ハットン氏、アーヴィング・カミングス氏その他の御歴々が揃っている。劇は南北戦争時代を背景としたもので、南部へ入り込んだ北軍の秘密探偵ルイズ・デューモントの奮闘を描き、南部の娘エディス・ヴァーネイとの恋物語が展開される。「真に偉大な映画の1つ」と、ニュース誌が激賞している。

監督
ヒュー・フォード
出演キャスト
ロバート・ワーウィック ワンダ・ホウリー セオドア・ロバーツ エディス・チャップマン

霊魂の競売

  • 1919年当年公開
  • 出演(Vardan 役)

オーロラ・マルディガニアンが親しく身に受けた暴虐を基として書かれた「汚されしアルメニア」をフレデリック・チャピン氏が脚色し、オスカー・アッフェル氏が監督して完成した映画で、徹頭徹尾土耳古人の惨虐を描き、憐むべきアルメニア人を救って呉れと叫んで居る。オーロラ・マルディガニアン嬢自らが主役を勤め、アンナ・Q・ニルソン嬢及アーヴィング・カミングス氏が対手を演じて居る。

監督
オスカー・アッフェル
出演キャスト
Horace Carpenter ユージェニー・ベッセラー リリアン・ウェスト George Melikaian
1918年
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アーヴィング・カミングス