映画-Movie Walker > 人物を探す > ヤン・スエ

年代別 映画作品( 1973年 ~ 2013年 まで合計6映画作品)

2013年

燃えよドラゴン ディレクターズカット

  • 2013年6月15日(土)公開
  • 出演(Bolo 役)

香港の裏社会に君臨するハンの手下に姉を殺され復讐に燃えるリーは、秘密情報局の承諾を得てハン主催の武術トーナメントに乗り込んでいく…。ブルース・リー主演による、世界を席巻したカンフー映画のディレクターズカット版。2013年4月6日より、全国52の劇場で開催された「新・午前十時の映画祭」にてデジタル上映。

監督
ロバート・クローズ
出演キャスト
ブルース・リー ジョン・サクソン ジム・ケリー アーナ・カプリ
1989年

ファイナル・ファイト 最後の一撃

  • 1989年11月18日(土)公開
  • 出演(チョン・リー 役)

世界格闘技選手権に賭ける男たちの姿を描く。国際派アクション俳優、倉田保昭が企画・製作・原案・アクション監督・主演をつとめ、脚本は沢口義明が執筆、監督は「ドン松五郎の大冒険」の後藤秀司、撮影は村野信明がそれぞれ担当。

監督
後藤秀司
出演キャスト
倉田保昭 ヤン・スー サイモン・ヤム クリスティーナ・ローソン
1977年

激殺!邪道拳

  • 1977年2月11日(金)公開
  • 出演(ネパール 役)

空手道場の師のあだをうつため同僚と対決。瀕死の重傷を負うが、不思議なタイ娘の神秘的な笛の音と電気メカ治療によって、サイボーグとなり活躍する主人公を描く。脚本は「犬神家の一族」の長田紀生、監督は「東京ふんどし芸者」の野田幸男、撮影は「徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑」の勝木勝夫とマス小野がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
千葉真一 志穂美悦子 クンシ・ヴライ 鹿村泰祥
1974年

空手ヘラクレス

  • 1974年12月7日(土)公開
  • 出演(Chiang Tai 役)

港の利権をめぐって対立する労働者と悪徳ボスの戦いを描く空手映画。製作はピーター・プーン、監督はチョイ・タクが担当。出演は「燃えよドラゴン」のヤン・スエ、チャーリー・チャン、チャン・ファンなど。

監督
チョイ・タク
出演キャスト
ヤン・スエ チャーリー・チャン チャン・ファン Fang Yeh

ザ・カラテ2

  • 1974年11月1日(金)公開
  • 出演(ドラキュラ・ジャック 役)

「ザ・カラテ」シリーズ二作目。前作で盲目となった山下タダシが、再び世界の強豪を相手に大活躍する空手アクション映画。脚本は「三代目襲名」の高田宏治と「ザ・カラテ」の志村正浩、監督も同作の野田幸男、撮影も同作の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
山下タダシ 金振八 ジェラルド・サムソン ヤン・スー
1973年

燃えよドラゴン

  • 1973年12月22日(土)公開
  • 出演(Bolo 役)

少林寺拳法を武器に強大な悪に対決するスーパーヒーローの活躍を描く。主演は”空手映画”ブームをまき起こし、これを最後に世を去ったブルース・リー。製作はフレッド・ワイントローブ、ポール・ヘラー、レイモンド・チョウ、監督はスチール・カメラマン出身のロバート・クローズ、脚本はマイケル・アリン、撮影はギルバート・ハッブス、音楽はラロ・シフリン、編集はカート・ハーシュラーとジョー・ウッターズが各々担当。出演はブルース・リー、ジョン・サクソン、アーナ・カプリ、ジム・ケリー、ボブ・ウォール、シーキエン、アンジェラ・マオ・イン、ベティ・チュンなど。

監督
ロバート・クローズ
出演キャスト
ブルース・リー ジョン・サクソン ジム・ケリー アーナ・カプリ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヤン・スエ