TOP > 映画監督・俳優を探す > ジェレミー・トーマス

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2020年 まで合計42映画作品)

2020年

初恋

  • 2月28日(金)
  • プロデューサー

第72回カンヌ国際映画祭の監督週間に選出された、完全オリジナルで描きだされる三池崇史監督初の恋愛映画。さまざまな事情を抱えた人間たちが流れ込む街・新宿歌舞伎町を舞台に、一人の少女と出会った孤独なプロボクサーがアンダーグラウンドの世界に足を踏み入れていく姿を描く。主演を務める窪田正孝をはじめ、大森南朋や染谷将太、内野聖陽ら豪華キャストが出演する。

監督
三池崇史
出演キャスト
窪田正孝 大森南朋 染谷将太 小西桜子
2019年

サムライマラソン

  • 2019年2月22日(金)
  • 企画・プロデュース

1855年に安中藩主の提案で行われた“日本初のマラソン大会”安政遠足をモチーフにした歴史ドラマ。優勝者の願いを叶えるという遠足に参加した藩士たちが、幕府の刺客の襲撃に遭い、仲間や家族を守るため、急いで藩へ戻ろうとする。佐藤健が幕府の隠密でありながら、藩を守ろうとする男を、藩主の娘を小松菜奈が演じるなど、若手実力派が多数出演する。

監督
バーナード・ローズ
出演キャスト
佐藤健 小松菜奈 森山未來 染谷将太

ドッグマン

  • 2019年8月23日(金)
  • 製作

「ゴモラ」のマッテオ・ガローネによるサスペンス。イタリアのさびれた海辺の町で、“ドッグマン”という犬のトリミングサロンを経営するマルチェロは、娘と犬を愛する温厚な男だった。だがある日、暴力的な友人シモーネの儲け話を断れず、片棒を担ぐ羽目に。第71回カンヌ国際映画祭主演男優賞、パルム・ドッグ賞受賞。ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞作品賞、監督賞を含む9部門受賞。

監督
マッテオ・ガローネ
出演キャスト
マルチェッロ・フォンテ エドアルド・ペーシェ アリダ・バルダリ・カラブリア アダモ・ディオニージ
2017年

無限の住人

  • 2017年4月29日(土)
  • プロデューサー

不死身の用心棒の生きざまを描く、沙村広明による人気コミックを、木村拓哉主演で映画化した異色時代劇。少女の仇討ちを助ける事になった永遠の命を持つ人斬り・万次を待ち受ける数奇な運命がつづられる。監督は、これまでにも実写不可能と言われてきたコミックを次々と手がけてきた鬼才・三池崇史。

監督
三池崇史
出演キャスト
木村拓哉 杉咲花 福士蒼汰 市原隼人
2016年

誰のせいでもない

  • 2016年11月12日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

巨匠ヴィム・ヴェンダース監督によるサスペンスフルな人間ドラマ。ある雪の日に起きた不幸な事故によって運命を狂わせてしまう人々の12年の月日を映し出す。作家のトマスをジェームズ・フランコ、少年の母親ケイトをシャルロット・ゲンズブール、トマスの恋人サラをレイチェル・マクアダムスが演じる。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
ジェームズ・フランコ シャルロット・ゲンズブール レイチェル・マクアダムス マリー=ジョゼ・クローズ

五日物語 ―3つの王国と3人の女―

  • 2016年11月25日(金)
  • 製作

グリム兄弟などにも多大な影響を与えたという、17世紀初頭に発表されたナポリ王国のジャンバティスタ・バジーレによる世界最初の民話集「ペンタメローネ[五日物語]」を映画化したダークなファンタジー。母になる事を追い求める女王、若さと美貌を熱望する老婆、大人の世界への憧れを抱く王女という3人の女性の物語がつづられる。

監督
マッテオ・ガローネ
出演キャスト
サルマ・ハエック ヴァンサン・カッセル トビー・ジョーンズ ジョン・C・ライリー

イレブン・ミニッツ

  • 2016年8月20日(土)
  • 製作総指揮

イエジー・スコリモフスキが、午後5時からの11分間を舞台に、大都会で暮らす人々の姿と、やがて訪れる運命を描いた群像劇スタイルのサスペンス。起承転結や詳細な心理描写、背景説明などを排除、各々のドラマをモザイク状に配置した斬新な手法が見もの。出演は「ベルファスト71」のリチャード・ドーマー、「カティンの森」のアンジェイ・ヒラ。

監督
イェジー・スコリモフスキー
出演キャスト
リチャード・ドーマー ヴォイチェフ・メツファルドフスキ パウリナ・ハプコ アンジェイ・ヒラ

ハイ・ライズ

  • 2016年8月6日(土)
  • 製作

SF界の巨匠J・G・バラードの小説『ハイ-ライズ』を映画化。ロンドン郊外の高層マンションに入居したラングは、上層階に行くにつれ住人が富裕層になっていき、フロアの高低に基づく階級間の摩擦の存在を知る。そしてある夜の停電を境に彼らの問題は顕わになる。監督は、「サイトシアーズ 殺人者のための英国観光ガイド」のベン・ウィートリー。出演は、「マイティ・ソー」シリーズのトム・ヒドルストン、「ドラキュラZERO」のルーク・エヴァンス、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のジェレミー・アイアンズ、「アメリカン・スナイパー」のシエナ・ミラー、ドラマ『マッドメン』のエリザベス・モス、「ニンフォマニアック」のステイシー・マーティン。2015年トロント国際映画祭正式出品。

監督
ベン・ウィートリー
出演キャスト
トム・ヒドルストン ルーク・エヴァンス ジェレミー・アイアンズ シエナ・ミラー
2013年

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

  • 2013年12月20日(金)
  • プロデューサー

オフ・ビートな作風で人気を博す映像作家、ジム・ジャームッシュの『リミッツ・オブ・コントロール』以来3年ぶりの長編作は、吸血鬼が主人公のラブストーリー。ミュージシャンとして人間たちに紛れて暮らす吸血鬼と仲間たちの運命が描かれる。『マイティ・ソー』でソーの弟ロキを演じたトム・ヒドルストンが主人公の吸血鬼に扮する。

監督
ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
トム・ヒドルストン ティルダ・スウィントン ミア・ワシコウスカ ジョン・ハート

コン・ティキ

  • 2013年6月29日(土)
  • 製作

1947年にトール・ヘイエルダールが行なった、筏のコン・ティキ号によるペルーからポリネシアまでの8,000 kmに及ぶ航海を映画化。歴史的偉業の裏に秘められた男たちの戦いを描くアドベンチャー。出演は「ナチスが最も恐れた男」のポール・スべーレ・バルハイム・ハーゲン。アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。

監督
ヨアヒム・ローニング エスペン・サンドベリ
出演キャスト
ポール・スベーレ・バルハイム・ハーゲン アンドレス・バースモ・クリスティアンセン ヤコブ・オフテブロ トビアス・サンテルマン

関連ニュース

ジェレミー・トーマスが木村拓哉の魅力にぞっこん!
木村拓哉の魅力は世界でどう受け止められるか?国際的名プロデューサーが太鼓判 4月27日 12:00

木村拓哉が不死身の侍を演じる『無限の住人』(4月29日公開)が、第70回カンヌ国際映画祭で公式上映される。世界を舞台に、本作、そして木村拓哉の魅力はどう受け止められるのか?本作のプロデューサーであり、『戦場のメリークリス…

第64回カンヌ国際映画祭に出席した、三池崇史監督と瑛太
カンヌ国際映画祭に初参加の瑛太「人は自分の家族のためにどこまでできるのか考えさせられた」 5月20日 12:01

市川海老蔵&瑛太出演で「異聞浪人記」を3D映画化した『一命』(10月公開)が、第64回カンヌ国際映画祭にコンペティション部門出品作品として、現地時間5月19日、公式記者会見とレッドカーペットに、主演の瑛太、三池崇史監督、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/18更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジェレミー・トーマス

ムービーウォーカー 上へ戻る