映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴァージニア・マッケナ

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1979年 まで合計9映画作品)

1979年

悪魔が最後にやって来る!

  • 1979年9月15日(土)
  • 出演(Eva Caine 役)

サハラ砂漠に巨大な原子力発電所を建設するという計画をめぐって起こる科学では考えられない悪魔と人間との対決を描く。製作はエドモンド・アマティ、監督はアルベルト・デ・マルティーノ、脚本はセルジオ・ドナーティとアルベルト・デ・マルティーノとマイケル・ロブソン、撮影はエンリコ・メンツァー、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はカーク・ダグラス、サイモン・ウォード、アゴスティーナ・ベリ、アンソニー・クェイル、ヴァージニア・マッケナ、アレクサンダー・ノックス、ロモロ・ヴァッリなど。

監督
アルベルト・デ・マルティーノ
出演キャスト
カーク・ダグラス サイモン・ウォード アゴスティーナ・ベリ アンソニー・クェイル
1971年

野生のポリー

  • 1971年4月3日(土)
  • 出演(Ginny 役)

人間に飼い馴らされた象を、野生の仲間にかえす努力をする夫婦の姿を中心に、動物と人間の愛の交流を描いたドラマ。製作は「野生のエルザ」の監督ジェームズ・ヒルと同映画主演のビル・トラヴァース、脚本も共同で執筆、監督もジェームズ・ヒル、撮影はシモン・トレバー、音楽はベルト・ケンプフェルトが各々担当。出演はビル・トラヴァースのほか、実生活でも彼の妻で「野生のエルザ」のヴァージニア・マッケナ、「野生のエルザ」原作者のジョージ・アダムソンなど。

監督
ジェームズ・ヒル
出演キャスト
ヴァージニア・マッケナ ビル・トラヴァース ジョージ・アダムソン Vinay Inambar
1970年

ワーテルロー(1970)

  • 1970年12月19日(土)
  • 出演(Duches of Richmond 役)

英雄ナポレオンと智将ウェリントンがヨーロッパの運命をかけて、ワーテルローの地で激突した戦いを描く。製作は「さよならを言わないで」のディノ・デ・ラウレンティス、監督は「戦争と平和」のセルゲイ・ボンダルチュク、脚本はボンダルチュクとH・A・L・クレイグとヴィットリオ・ボニチェリ、撮影は「天使の詩」のアルマンド・ナンヌッツィ、音楽はニーノ・ロータ、編集はE・V・ミチャロバと国際色豊かなスタッフ。出演は「軍曹」のロッド・スタイガー、「空軍大戦略」のクリストファー・プラマー、「わが命つきるとも」以来のオーソン・ウェルズその他ヴァージニア・マッケナ、ジャック・ホーキンス、ダン・オハーリーなど。テクニカラー、70ミリ。

監督
セルゲイ・ボンダルチュク
出演キャスト
ロッド・スタイガー クリストファー・プラマー オーソン・ウェルズ ヴァージニア・マッケナ
1966年

野生のエルザ

  • 1966年3月15日(火)
  • 出演(Joy Adamson 役)

ジョイ・アダムソンの原作をジェラルド・L・C・コプリーが脚色、TVドキュメントで活躍するジェームズ・ヒルが監督した猛獣と人間のつながりを見せるドラマ。撮影はケネス・タルボット、音楽はジョン・バリーが担当した。出演は「ボワニー分岐点」のビル・トラヴァース、「マレー死の行進 アリスのような町」のヴァージニア・マッケナがアダムソン夫妻を演じている。二人はほんとの夫婦でもある。撮影はすべてケニア・ロケ。

監督
ジェームズ・ヒル
出演キャスト
ヴァージニア・マッケナ ビル・トラヴァース ジェフリー・キーン
1962年

スパイ戦線

  • 1962年9月11日(火)
  • 出演(Violette Szabo 役)

R・J・ミニーの原作にもとづき、「女になる季節」のルイス・ギルバート監督がヴァーノン・ハリスと共同で脚色し彼が演出した作品で、女スパイの生涯を描いたもの。撮影はジョン・ウィルコックス、作曲はウィリアム・アルウィン、指揮はミューア・マシーソンが担当。出演者はヴァージニア・マッケナ、ポール・スコフィールド、ジャック・ウォーナー、ドニーズ・グレーなど。

監督
ルイス・ギルバート
出演キャスト
ヴァージニア・マッケナ ポール・スコフィールド ジャック・ウォーナー ドニーズ・グレー
1960年

メリーディア号の難破

  • 1960年1月8日(金)
  • 出演(Janet Taggart 役)

イギリス海峡の魔の難所で難破した貨物船をめぐる海洋活劇。ハモンド・イネスの原作を「SOSタイタニック」のエリック・アンブラーが脚色し、監督は「地獄で握手しろ」のマイケル・アンダーソン。撮影は「恋の手ほどき(1958)」のジョセフ・ルッテンバーグ、音楽はジョージ・ダニングが担当。出演は「コルドラへの道」のゲイリー・クーパー、「十戒(1957)」のチャールトン・ヘストン、マイケル・レッドグレイヴ、エムリン・ウィリアムス、リチャード・ハリスら。製作はジュリアン・ブロースタイン。

監督
マイケル・アンダーソン
出演キャスト
ゲイリー・クーパー チャールトン・ヘストン マイケル・レッドグレーヴ エムリン・ウィリアムズ
1956年

マレー死の行進 アリスのような町

  • 1956年10月10日(水)
  • 出演(Jean Paget 役)

一九五六年カンヌ映画祭出品を日本政府の抗議で中止された問題作。真珠湾事件直後、日軍占領下のマレー半島で、捕虜となった英人男女の生態を通して戦争の惨酷さを描出する。ネヴィル・シュートの同名ベスト・セラーからW・P・リプスコームとリチャード・メイスンが共同脚色、「砂漠の決闘」のジャック・リーが監督し、ドキュメンタリーな描写に腕を見せる。撮影は「暗黒大陸」のジェフリー・アンスワース、音楽はマチアス・セイバー。主演は「暗黒大陸」のヴァージニア・マッケナ、「覆面の騎士」のピーター・フィンチ。

監督
ジャック・リー
出演キャスト
ヴァージニア・マッケナ ピーター・フィンチ Takagi Tran Van Khe

暗黒大陸 マウマウ族の反乱

  • 1956年3月20日(火)
  • 出演(Mary Crawford 役)

世界的な話題となったアフリカ・ケニア地方における共産テロ秘密結社“マウ・マウ”の暗躍をめぐる活劇篇。アンソニー・ペリーのオリジナル・ストーリーからジョン・ベインズが脚色し、「マルタ島攻防戦」のブライアン・デズモンド・ハーストが監督した。撮影は「颱風圏」のジェフリー・アンスワース、音楽は「島のならず者」のフランシス・シャグリン。主な出演者は、「断固戦う人々」のダーク・ボガード、「島のならず者」のドナルド・シンデン、ヴァージニア・マッケナ、「ハムレット(1947)」のベイジル・シドニーなど。J・アーサー・ランク提供、ピーター・デ・サリニー製作。

監督
ブライアン・デズモンド・ハースト
出演キャスト
ダーク・ボガード ドナルド・シンデン ヴァージニア・マッケナ ベイジル・シドニー
1954年

怒りの海

  • 1954年4月15日(木)
  • 出演(Julie Hallam 役)

マイクル・バルコンの主宰するイーリング・スタジオ一九五三年作品で、ニコラス・モンサラットの戦記小説の映画化。「禿鷹は飛ばず」のレスリー・ノーマンが製作し、「南極のスコット」のチャールズ・フレンドが監督した。脚色は「情熱の友」のエリック・アンブラー。「波止場の弾痕」のゴードン・ダインズが撮影を、「禿鷹は飛ばず」のアラン・ローソーンが音楽を担当。出演者は「落ちた偶像」のジャック・ホーキンス、新人ドナルド・シンデン、「超音ジェット機」のデンホルム・エリオット、新人ヴァージニア・マッケナ、ジョン・ストラットン、「赤いベレー」のスタンリー・ベイカー、リアム・レッドモンド、ブルース・シートンら。

監督
チャールズ・フレンド
出演キャスト
ジャック・ホーキンス ドナルド・シンデン ジョン・ストラットン デンホルム・エリオット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴァージニア・マッケナ