映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・コクソン

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1934年 まで合計16映画作品)

1934年

幌馬車時代

  • 1934年当年公開
  • 出演(Dad 役)

「鉄腕名騎士」「荒野の叫び」と同じくアラン・ジェームズ監督、ケン・メイナード主演、テッド・マッコード撮影になる西部劇でネイト・ガツァートが脚本を書き下ろした。相手役は独立プロダクション等の西部劇に出演していたドロシー・ディックスが勤め、ファイロ・マッカロー、フランク・ライス、ジェイ・ウィルシー、エドワード・コクソン等が助演している。

監督
アラン・ジェームズ
出演キャスト
ケン・メイナード ドロシー・ディックス フィロ・マッカロー フランク・ライス
1933年

鉄腕名騎士

  • 1933年当年公開
  • 出演(Jim_Lance 役)

「荒野の叫び」「闘技場の王者」と同じくアラン・ジェームズ監督、テッド・マッコード撮影になるケン・メイナード主演映画で、脚本はロバート・クィグリーが書き下ろした。相手役は「荒野の叫び」「西部無敵王」のセシリオ・パーカーが演じている。

監督
アラン・ジェームズ
出演キャスト
ケン・メイナード セシリア・パーカー フーパー・アッチリー ウォルター・ミラー

闘技場の王者

  • 1933年当年公開
  • 出演(Sheriff 役)

「悍馬征服」等に主演したケン・メイナードが再びユ社を通じて提供する第1回主演西部劇で、メイナード映画を監督しているアラン・ジェームズが監督に当たった。原作はハル・バーガーとレイ・ラウクが共同執筆し、脚色と台詞には監督ジェームズが自ら任じている。撮影は最近ジョン・ウェイン西部劇をクランクしていたテッド・マッコードの担任。助演者は連続映画「空中怪盗団」「冒険島」のルシル・ブラウン、「獣人島」のロバート・コートマン、「闘う隊商」のジェームズ・マーカス、「異国の母」のフランク・ライス、マイケル・ヴィサロフ、ジャック・モワー等。

監督
アラン・ジェームズ
出演キャスト
ケン・メイナード ルシル・ブラウン ジョン・セント・ポリス ロバート・コートマン
1927年

珍案特許美顔術

  • 1927年当年公開
  • 出演(James_Gordon 役)

「大暴れギブソン」「高原王」等と同じくフート・ギブソン氏主演西部劇で、ピーター・ピー・カイン氏が書き卸した物語をチャールズ・エー・ローグ氏が加筆し、アーサー・スタッター氏が脚色し、右記2映画と同じくリーヴス・イースン氏が監督したもの。ギブソン氏の相手女優は新進のサリー・ランド嬢で、エドワード・コクソン氏、オテイス・ハーラン氏、フランク・ピール氏等が共演している。

監督
リーヴス・イースン
出演キャスト
フート・ギブスン サリー・ランド オーティス・ハーラン エドワード・コクソン
1924年

唄う超人

  • 1924年当年公開
  • 出演(Hamlin_Glass_Jr. 役)

「二挺拳銃」に続いて製作されたウィリアム・S・ハート氏作品で、原作脚色監督共に「二挺拳銃」と同じくそれぞれハート氏、J・G・ホークス氏、クリフォード・スミス氏が担当した。主役は「二挺拳銃」「曠野の志士」等主演のウィリアム・S・ハート氏で「懦夫奮起せば」「痴人哀楽」等出演のフィリス・ヘイヴァー嬢が相手役を勤め、「曠野の志士」等出演のゴードン・ラッセル氏、「二挺拳銃」等出演のバート・スプロット氏、「メアリー・ゴー・ラウンド」等出演のジョージ・シーグマン氏及びエドワード・コクソン氏、ルース・ミラー嬢等が助演している。

監督
クリフォード・スミス
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート フィリス・ヘイヴァー ゴードン・ラッセル バート・スプロット

スカラムーシュ

  • 1924年当年公開
  • 出演(Jacques 役)

「心なき女性」「文化果つるところ」に続くレックス・イングラム氏の監督作品で、英国の小説家ラファエル・サバティニ氏(ファーストナショナルの「海鷹」ヴァイタグラフの「ブラッド船長」等の原作者)の筆に成ったものをウィリス・ゴールドベック氏が脚色した。主役は「文化果つるところ」と同じくアリス・テリー嬢とラモン・ノヴァロ氏で、「ゼンダ城の虜(1922)」「良人の危険時代」等出演のルイス・ストーン氏が共演する。ルイ16世時代のフランスに時代を探り、大革命を背景とした力強い劇である。

監督
レックス・イングラム
出演キャスト
ラモン・ノヴァロ アリス・テリー ルイス・ストーン ロイド・イングレアム
1923年

荒武者キートン

  • 1923年当年公開
  • 出演(John_McKay 役)

バスター・キートンが「三時代」に続いて製作した第2回の長篇喜劇で、ジャン・ハヴェズ、ジョー・ミッチェル、クライド・バックマン3人の原作脚色を、キートンとジャック・ブリストーンの2人が監督した。キートンの対手役にはキートンの妻であるナタリー・タルマッジが出演する。活劇味と喜劇と混合した痛快な映画である。

監督
バスター・キートン ジャック・ブリストーン
出演キャスト
バスター・キートン ナタリー・タルマッジ バスター・キートン・ジュニア ジョセフ・キートン

漂泊える阿蘭陀人

  • 1923年当年公開
  • 出演(Robert 役)

リチャード・ワグナーの有名なオペラからロイド・B・カールトンが脚色し、自ら監督して製作したファンタジーで、古い俳優ローソン・バットが主役、「危険信号」「総動員」等出演のエラ・ホールと、新進のノーラ・ラクスフォードが対手役を勤めている。

監督
ロイド・B・カールトン
出演キャスト
ローソン・バット ノーラ・ラクスフォード エラ・ホール エドワード・コクソン
1922年

恋の闘争

  • 1922年当年公開
  • 出演(Tom_Wayne 役)

かつてサン・フィルム社の手で我が国に紹介された事のある西部劇専門のアンカー映画の1つで、ファラ映画会社の製作、ブルース・ミッチェル監督で、主役はエセル・リッチーとエドワード・コクソンである。

監督
ブルース・ミッチェル
出演キャスト
エセル・リッチー エドワード・コクソン Charles Farra Sidney De Grey
1921年

吹雪の道

  • 1921年当年公開
  • 出演(Walter_A._Walker 役)

コートニー・ライリー・クーパーの原作、エリオット・J・クローソンの脚色、ジャック・フォードが監督したハリー・ケイリー主演の人情劇である。

監督
ジャック・フォード
出演キャスト
ハリー・ケイリー アイリーン・リッチ Helen Field エドワード・コクソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・コクソン