映画-Movie Walker > 人物を探す > ペギー・ショウ

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1926年 まで合計5映画作品)

1926年

地下鉄サディー

  • 1926年当年公開
  • 出演(Ethel 役)

ミルドレッド・クラム女史作の小説をポール・ショーフィールド氏とアデール・コマンディニ女史とが脚色し、「甘い親爺」「自動車恋愛」等と同じくアルフレッド・サンテル氏が監督したもので、主役は「憧れの水兵」「琴線の響」等出演のドロシー・マッケール嬢が演じ、「甘い親爺」「自動車恋愛」等出演のジャック・マルホール氏が対手役を勤めている。その他チャールズ・マレイ氏、ペギー・シヨウ嬢、ガストン・グラス氏、パーナード・ランドール氏等が重要な役を演じている。

監督
アルフレッド・サンテル
出演キャスト
ドロシー・マッケール ジャック・マルホール チャールズ・マレイ ペギー・ショウ
1924年

滑稽ホリウッド

  • 1924年当年公開
  • 出演(Irma_Potash 役)

モンタギュー・グラス氏とジュールス・エッカート・グッドマン氏原作になる舞台劇「娯楽の前に商売励め」“Business Before Pleasure”に基づきフランセス・マリオン女史が脚色したもので「襤褄を飾って」「小公子」等と同じくアルフレッド・E・グリーン氏の監督したもの。主役は「シーバの女王」主演のベティー・ブライス嬢で、舞台で人気のあったジョージ・シドニー氏がポターシュに扮して御目見得し、この映画の前編たる「ポターシュとパールムッター」に出演したアレクサンダー・カー氏が同じくパールムッターに扮している。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
アンダース・ランドルフ アレクサンダー・カー ジョージ・シドニー ヴェラ・ゴードン
1923年

晩年の誘惑

  • 1923年当年公開
  • 出演(Alice_Weston 役)

ビートリス・ドヴスキーの原作をチャールズ・ホーランが監督した社会劇で、主役は「塵の明星」に主演したホープ・ハンプトンで、その他ロバート・ヘインズ、ペギー・ショウ、フローレンス・ショート等が共演する。

監督
チャールズ・ホーラン
出演キャスト
ホープ・ハンプトン ロバート・ヘインズ フローレンス・ショート ウォルター・ペティ
1922年

名優の恋

  • 1922年当年公開
  • 出演(Anna_Damby 役)

『巌窟王』の著者アレクサンドル・デュマ氏原作の舞台劇「狂人か天才か」Mad or Genius からポール・H・スローン氏が脚色し、「落花の如く」等と同じくハーバード・ブレノンが監督し、「レ・ミゼラブル」等主演したもので、ペギー・ショウ嬢が相手役である。

監督
ハーバード・ブレノン
出演キャスト
ウィリアム・ファーナム ペギー・ショウ ホームズ・ハーバート マリオ・カリロ

我が友悪魔よ

  • 1922年当年公開
  • 出演(Beatrice_Rameau 役)

ジョージ・オーネット原作の小説「ラモー博士」“Dr.Ramenuをポール・H・スローンが脚色し、ハリー・ミラードが監督した社会劇で、「半時間」「戦争?滅亡?」等出演のチャールズ・リッチマン及び「嵐を衝いて」等出演のバーバラ・キャッスルトンの古顔に、新進のペギー・ショウが共演する。宗教的色彩の強い映画である。

監督
ハリー・ミラード
出演キャスト
チャールズ・リッチマン バニー・グローアー ウィリアム・トゥーカー アドルフ・ミラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ペギー・ショウ