TOP > 人物を探す > ジェフ・ワーナー

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2010年 まで合計4映画作品)

2010年

ホームレス・ワールドカップ

  • 2010年5月8日(土)
  • 監督、編集

ホームレスの人のみが参加できるミニサッカーの世界大会“ホームレス・ワールドカップ”のドキュメンタリー。この大会を通じて現状を変えようとする出場者たちの姿を追う。共同監督は、「Mario’s Story」のスーザン・コッホとジェフ・ワーナー。ナビゲーターは「Dr.パルナサスの鏡」のコリン・ファレル。

監督
スーザン・コッホ ジェフ・ワーナー
出演キャスト
2001年

ビヨンド・ザ・マット

  • 2001年8月11日(土)
  • 編集

全米プロレス界の多彩な人間模様を追跡。過激なファイトを演じるエンターテイナーでありながら、リング外では良き家庭人となるレスラーたちの愛すべき実像に肉迫!

監督
バリー・W・ブラウステイン
出演キャスト
ヴィンス・マクマホン ダレン・ドロスドフ ローランド・アレクサンダー トニー・ジョーンズ
1997年

マンハッタン・ラプソディ

  • 1997年10月18日(土)
  • 編集

美醜にこだわり、セックスに惑わされる、現代の悩める恋人たちの姿をユーモラスに描いたロマンチック・コメディ。ニューヨークの実景をたっぶり取り入れた美しい映像と、豪華俳優陣の共演が見どころ。アンドレ・カイヤット監督のフランス映画「両面の鏡」(58)を下敷きに、「マディソン郡の橋」のリチャード・ラグラヴェニーズが原案・脚本を書き、「サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方」のバーブラ・ストライサンドが監督・製作・主演でリメイク。製作はストライサンドと「ヒート」のアーノン・ミルチャン、製作総指揮はシス・コーマン。撮影は「クイック&デッド」のダンテ・スピノッティと「グッドマン・イン・アフリカ」のアンジェイ・バートコウィアック。音楽は「ファニー・レディ」以来のストライサンドと名コンビのマーヴィン・ハムリッシュ、美術はトム・ジョン、編集はジェフ・ワーナー、衣裳は「ファースト・ワイフ・クラブ」のテオーニ・V・アルドリッジ。共演は「白い嵐」のジェフ・ブリッジス、「プレタポルテ」のローレン・バコール、「ダンテズ・ピーク」のピアース・ブロスナン、「逃亡者」(90)のミミ・ロジャースほか。

監督
バーブラ・ストライサンド
出演キャスト
バーブラ・ストライサンド ジェフ・ブリッジス ローレン・バコール ミミ・ロジャース
1979年

メーン・イベント

  • 1979年12月15日(土)
  • アソシエイト・プロデューサー

鼻っ柱の強いじゃじゃ馬女と引退したボクサーの喧嘩友達式のラブ・ストーリーを描く喜劇。ファースト・アーチスツ提供作品。製作総指揮はハワード・ローゼンマンとレニー・ミセル、製作はジョン・ピータースとバーブラ・ストライサンド、監督はハワード・ジーフ、脚本はゲイル・ペアレントとアンドリュー・スミス、撮影はマリオ・トッシ、アソシエート・プロデューサーはジェフ・ワーナー、編集はエドワード・A・ワーシルカ・ジュニア、製作デザインはチャールズ・ローゼン、衣裳はルース・マイヤーズ、技術指導はヘジモン・ルイスと勅使河原宏監督の記録映画(60)の主人公にもなったホゼ・トーレス、スタント監修はデンバー・マットソンが各々担当。出演はバーブラ・ストライサンド、ライアン・オニール、ポール・サンド、ウィットマン・メーヨ、パティ・ダーバンヴィル、チュ・チュ・マラーブ、リチャード・ローソン、ジェームズ・グレゴリーなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1979年作品。

監督
ハワード・ジーフ
出演キャスト
バーブラ・ストライサンド ライアン・オニール ポール・サンド ウィットマン・メーヨ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/2更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジェフ・ワーナー

ムービーウォーカー 上へ戻る