映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・ルーカス

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1961年 まで合計3映画作品)

1961年

白昼の強奪

  • 1961年10月17日(火)公開
  • 出演(Dennis Pearson 役)

デレク・ビッカートンの小説をジョージ・バクストが脚色、シドニー・ヘイヤーズが監督したギャング映画。撮影はアーネスト・スチュワード。音楽はレッグ・オウエン。出演するのはマイケル・クレイグ、トム・ベルほか。製作ノーマン・プリッゲン。

監督
シドニー・ヘイヤーズ
出演キャスト
マイケル・クレイグ フランソワーズ・プレヴォー ビリー・ホワイトロー ウィリアム・ルーカス
1960年

息子と恋人

  • 1960年9月21日(水)公開
  • 出演(William 役)

D・H・ローレンスの小説『息子と恋人たち』の映画化。「にがい勝利」のギャビン・ランバートとT・E・B・クラークが共同脚色し、「黒水仙」などの元キャメラマン、ジャック・カーディフが監督した。撮影は「年上の女」のフレディ・フランシス。音楽は「武器よさらば」のマリオ・ナシンベーネ。出演は「自由の大地」のトレヴァー・ハワード、子役時代に「印度の放浪児」があるディーン・ストックウェルのほか、ウェンディ・ヒラー、メアリー・ユーア、ヒーザー・シアーズら。製作はジェリー・ウォルド。

監督
ジャック・カーディフ
出演キャスト
トレヴァー・ハワード ディーン・ストックウェル ウェンディ・ヒラー メアリー・ユーア
1956年

怪獣ウラン

  • 1956年8月10日(金)公開
  • 出演(Peter Elliot 役)

放射能を吸収して巨大となった怪物が人類を殺戮する恐怖を描く空想科学映画。ジミイ・サングスターのオリジナル・ストーリーをレスリー・ノーマンが監督「原子人間」のアンソニー・ハインズが製作を担当。脚本も同じくサングスター。撮影は「黒い骰子」のジエラルド・ギブス、音楽は「原子人間」のジェームズ・バーナード。主演はデイーン・ジャガー、他にエドワード・チャップマン、レオ・マッカーンなど。

監督
レスリー・ノーマン
出演キャスト
ディーン・ジャガー エドワード・チャップマン レオ・マッカーン ウィリアム・ルーカス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・ルーカス