映画-Movie Walker > 人物を探す > アーネスト・ミラー

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1960年 まで合計26映画作品)

1960年

壮烈第一海兵隊

  • 1960年5月12日(木)公開
  • 撮影

「殴り込み海兵隊」に続く”海兵隊シリーズ”の第2作。スティーヴ・フィッシャーの脚本をレスリー・セランダーが監督したもの。撮影はアーネスト・ミラー、音楽はマーリン・スカイルズ。出演は、「アメリカの戦慄」のジョン・ホディック、「悪人への貢物」のスティーブン・マクナリーのほか、リンダ・クリスチャン、マーティン・ミルナー、デーブ・ウィルコックら。共同製作ウィリアム・キャリハン。

監督
レスリー・セランダー
出演キャスト
ジョン・ホディアク リンダ・クリスチャン スティーブン・マクナリー マーティン・ミルナー
1953年

決闘の谷(1952)

  • 1953年7月29日(水)公開
  • 撮影

「地獄の銃火」のウィリアム・エリオットがアライド・アーチスツに移って名をワイルド・ビルと改めてからの作品(1952年作)で製作はヴィンセント・M・フェネリー。「カナダ平原」のジャック・デ・ウィットとジョセフ・ポーランド合作のオリジナル脚本をルイス・D・コリンズが監督した。撮影監督は「モヒカン族の最後(1934)」のアーネスト・ミラー、音楽はラウル・クローシァーの担当である。エリオットを助けてマイロン・ヒーリー、フィリス・コーテス、「無法地帯」のファジー・ナイト、アーサー・スペインらが出演する。

監督
ルイス・D・コリンズ
出演キャスト
ワイルド・ビル・エリオット マイロン・ヒーリー フィリス・コーテス ファジー・ナイト
1952年

虐殺の砂漠

  • 1952年当年公開
  • 撮影

南北戦争後のカンサスを舞台にした西部劇。「アロウヘッド」のチャールズ・マーキス・ウォーレンの原作から彼自身と製作担当のジョン・C・チャンピオンが監督した。撮影は「決闘の谷」のアーネスト・ミラー、音楽はポール・ダンラップ。主演は「アラモの砦」のスターリング・ヘイドン、「アリゾナの勇者」のジョーン・レスリー。他に「捜索者」のワード・ボンド。

監督
チャールズ・マーキス・ウォーレン
出演キャスト
スターリング・ヘイドン ジョーン・レスリー ワード・ボンド ジェームズ・アーネス
1951年

地獄への挑戦

  • 1951年当年公開
  • 撮影

独立プロで製作費10万ドル、撮影日数10日という条件で撮影されたサミュエル・フラー初監督作の西部劇。

監督
サミュエル・フラー
出演キャスト
ジョン・アイアランド プレストン・フォスター バーバラ・ブリトン リード・ハドレー

モヒカン族の最後(1934)

  • 1951年10月26日(金)公開
  • 撮影

ジェイムズ・F・クーパーの同名の小説より取材した1934年作品で、戦後日本ではじめての連続活劇。監督は「ボンバ」のフォード・ビーブと「ユーコンの叫び」のB・リーブス・イースン。ビーブが、ジャック・ナタフォード、コルベート・クラーク、ウィンダム・ギテンスと共に潤色し、台辞を書いている。撮影は「西部の挑戦」のアーネスト・ミラー他が担当。出演は西部劇のヴェテラン、ハリー・ケイリー以下、エドウィナ・ブース、ミッシャ・アウアら。

監督
フォード・ビーブ
出演キャスト
ハリー・ケイリー エドウィナ・ブース ホバート・ボスウォース ウォルター・ミラー

鬼軍曹ザック

  • 1951年8月3日(金)公開
  • 撮影

製作・脚本・監督を、ライター出身のサミュエル・フラーが担当した1950年作品。撮影は「アリゾナ無宿」のアーネスト・ミラー。音楽はポール・ダンラップ。主なる主演者は、ジーン・エヴァンス、ロバート・ハットン(「ハリウッド玉手箱」)、スティーヴ・プロディ、ジェイムズ・エドワーズ、リチャード・ルウ、ミッド・メルトンなど。

監督
サミュエル・フラー
出演キャスト
ジーン・エヴァンス ロバート・ハットン スティーヴ・ブロディ ジェームズ・エドワーズ

決闘の断崖

  • 1951年6月15日(金)公開
  • 撮影

カール・ヒットルマンが製作し小品西部劇専門のレイ・テイラーが監督した1948年作品。脚本はベティ・バーブリッジと製作者ヒットルマンの共同。撮影アーネスト・ミラー、音楽監督のアルバート・グラッサーは、「アリゾナ無宿」と同じ。主演はリチャード・アーレン「つばさ」、パトリシア・モリソン「ターザンの怒り」、メリイ・ベス・ヒューズで、クリス・ピン・マーティン「駅馬車(1939)」、ジェイムズ・ミリカン、リード・ハドレーらが助演。他に馬のハイランド・デイル号。

監督
レイ・テイラー
出演キャスト
リチャード・アーレン パトリシア・モリソン メアリー・ベス・ヒューズ ジェームズ・ミリカン

アリゾナ無宿

  • 1951年4月21日(土)公開
  • 撮影

フィリップ・N・クラスンが製作するシスコ・キッド・シリーズの一篇。1949年作品で、監督はウォーレス・フォックス、脚本はアデール・バフィントン、撮影はアーネスト・ミラーが担当。主演はシスコ役専門のダンカン・レナルドとレオ・カリーロ(「歴史は夜作られる」)で、ジョン・ライテル(「ラスティの伝令」)、スタンリー・アンドリュース等が助演。

監督
ウォーレス・フォックス
出演キャスト
ダンカン・レナルド レオ・カリーロ ジョン・ライテル スタンリー・アンドリュース

西部の挑戦

  • 1951年4月21日(土)公開
  • 撮影

主演のダンカン・レナルドとレオ・カリーロ、及び全スタッフが「アリゾナ無宿」と全く同じのシスコ・キッド・シリーズ1949年作品。即ち製作フィリップ・N・クラスン、監督ウォーレス・フォックス、脚本ドリス・シュローダー、撮影アーネスト・ミラー、音楽監督アルバート・グラッサー。助演者はアルミダ「我が心の歌(1942)」、ジョゼフ・ソウヤア「二重生活」。

監督
ウォーレス・フォックス
出演キャスト
ダンカン・レナルド レオ・カリーロ アルミダ ジョセフ・ソーヤー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アーネスト・ミラー