TOP > 映画監督・俳優を探す > ダグラス・ヒギンズ

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2011年 まで合計7映画作品)

2011年

シャッフル2 エクスチェンジ

  • 2011年1月8日(土)
  • 美術

正反対の性格を持つ兄弟が交通事故に遭遇、兄は昏睡状態に、弟は兄の人格を持って目覚める。シャッフルされた“人格”の謎を兄の妻が追うサスペンス。監督は本作がハリウッドデビューとなるスウェーデンの鬼才、ジョエル・バークヴァルとサイモン・サンドクイスト。出演は「呪怨 パンデミック」のサラ・ミシェル・ゲラー、「シングルマン」のリー・ペイス、「デッドコースター」のマイケル・ランデスなど。

監督
ジョエル・バークヴァル サイモン・サンドクイスト
出演キャスト
サラ・ミシェル・ゲラー リー・ペイス マイケル・ランデス
2007年

バタフライ・エフェクト2

  • 2007年10月13日(土)
  • プロダクションデザイン

一部のファンに熱狂的な支持を得た異色サスペンスの続編。写真に写っている過去に戻れるという能力を得て、愛する人々を救おうとする青年の運命を描く。

監督
ジョン・R・レオネッティ
出演キャスト
エリック・ライヴリー エリカ・デュランス ダスティン・ミリガン ジーナ・ホールデン
2005年

バタフライ・エフェクト

  • 2005年5月14日(土)
  • 美術

全米初登場第1位を記録したSFサスペンス。過去を修正する能力を持つ青年が、自分と周囲の忌まわしい思い出の抹消に奔走する姿をスピーディに活写する。

監督
エリック・ブレス J・マッキー・グラバー
出演キャスト
アシュトン・カッチャー エイミー・スマート エルデン・ヘンソン ウィリアム・リー・スコット
2003年

バリスティック

  • 2003年10月4日(土)
  • プロダクション・デザイン

元FBI捜査官が、生物兵器をめぐる陰謀に巻き込まれていくアクション・サスペンス。アントニオ・バンデラスとルーシー・リューが、銃撃戦、カーチェイスなど体を張った熱演を披露!

監督
カオス
出演キャスト
アントニオ・バンデラス ルーシー・リュー レイ・パーク グレッグ・ヘンリー

インプラント

  • 2003年3月8日(土)
  • 美術

恋人との幸福な毎日を過ごす若い女性の日常が悪夢に一変するサスペンス・ホラー。暗闇に潜む“何か”に脅えるヒロインの不条理な恐怖が生々しく伝わってくる作品だ。

監督
ロバート・ハーモン
出演キャスト
ローラ・リーガン マーク・ブルーカス イーサン・エンブリー ダグマーラ・ドミンスク
1996年

クライング・フリーマン Crying Freeman

  • 1996年4月24日(水)
  • 美術

海外でも人気の小池一雄・池上遼一コンビによる同名コミックをもとに、中国秘密結社の孤独な殺し屋の活躍を描く日米合作のアクション。フランスでの先行公開では興行成績第1位も記録した。監督・共同脚本は「ネクロノミカン(第1話/ザ・ドラウンド)」のクリストフ・ガンズ。主演は“ハリウッドの秘密兵器”と称されたマーク・ダカスコス。日本側からは多くの合作作品への出演経験を持つ国際派の加藤雅也、島田陽子が出演している。

監督
クリストフ・ガンズ
出演キャスト
マーク・ダカスコス ジュリー・コンドラ 加藤雅也 島田陽子
1985年

未来警察

  • 1985年7月13日(土)
  • 美術

ロボットに関するトラブル処理専門の警官の活躍を描くアクション映画。製作はマイケル・ラックミル、エグゼクティヴ・プロデューサーはカート・ヴィラドセン。監督・脚本は「大列車強盗(1979)」のマイケル・クライトン。撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はジェリー・ゴールドスミス、デザインはデイヴィッド・デュランドが担当。出演はトム・セレック他。

監督
マイケル・クライトン
出演キャスト
トム・セレック シンシア・ローズ ジーン・シモンズ カースティ・アレイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ダグラス・ヒギンズ

ムービーウォーカー 上へ戻る