映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴォネッタ・マギー

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1987年 まで合計7映画作品)

1987年

レポマン

  • 1987年1月31日(土)公開
  • 出演(Marlene 役)

スーパーマーケット店員をクビになった1人のパンク少年がレポマンと俗称される車取り立て屋グループに加わったことから起こる出来事を描いたSFコメディ。製作はマイケル・ネスミス、監督・脚本はアレックス・コックス、撮影はロビー・ミュラー、音楽はティト・ラリヴァ、スティーヴン・ヒュースティーター、編集はデニス・ドーラン、美術はJ・レイ・フォックスが担当。出演はエミリオ・エステヴェス、ハリー・ディーン・スタントン、オリヴィア・バラシュなど。

監督
アレックス・コックス
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス ハリー・ディーン・スタントン オリヴィア・バラシュ トレイシー・ウォルター
1975年

アイガー・サンクション

  • 1975年11月1日(土)公開
  • 出演(Jemima_Brown 役)

魔の山と呼ばれるアイガー北壁を舞台に、追う者と追われる者の死闘を描く。製作総指揮はリチャード・D・ザナックとデイヴィッド・ブラウン、製作はロバート・デイリー、監督は「サンダーボルト(1974)」のクリント・イーストウッド、原作は覆面作家トレヴァニアン、脚本はハル・ドレスナー、ワレン・B・マーフィー、ロッド・ホワイテカー、撮影はフランク・スタンレー、音楽はジョン・ウィリアムス、編集はフェリス・ウェブスターが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ジョージ・ケネディ、ヴォネッタ・マギー、ジャック・キャシディ、ハイディ・ブルール、セイヤー・デイヴィッド、ジャン・ピエール・ベルナール、ライナー・ショーンなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、パナビジョン。1975年作品。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ジョージ・ケネディ ヴォネッタ・マギー ジャック・キャシディ
1973年

黒いジャガー アフリカ作戦

  • 1973年11月10日(土)公開
  • 出演(Aleme 役)

ニューヨークの黒人私立探偵ジョン・シャフトが主人公の『黒いジャガー』シリーズ3作目。今回はアフリカ黒人奴隷秘密組織に挑むシャフトの活躍を描く。製作はロジャー・ルイス、監督はジョン・ギラーミン、脚本はスターリング・シリファント、撮影はマルセル・グリニョン、音楽はジョニー・ペイト、編集はマックス・ベネディクトが各々担当。出演はリチャード・ラウンドツリー、フランク・フィンレイ、ヴォネッタ・マギー、ネダ・アルネリック、デベベ・エシェトゥ、スピロス・フォーカス、ジャック・エルラン、ジョー・ジェンキンスなど。日本語版監修は清水俊ニ。メトロカラー、パナビジョン。1973年作品。

監督
ジョン・ギラーミン
出演キャスト
リチャード・ラウンドトリー フランク・フィンレイ ヴォネッタ・マギー ネダ・アルネリック

吸血鬼ブラキュラ

  • 1973年6月16日(土)公開
  • 出演(Tina 役)

台頭めざましいブラック・シネマで、吸血鬼ドラキュラの物語を現代の黒人社会に持ち込んだ、黒いスリルとサスペンスの恐怖映画。製作総指揮はサミュエル・Z・アーコフ、製作はジョセフ・T・ナー、監督はTVで「モッズ特捜隊」を手がけたウィリアム・クレイン、脚本はジョアン・トーレスとレイモンド・コーニング、撮影はジョン・スティーヴンス、音楽はジーン・ページ、編集はアラン・ジェイコブスが各々担当。出演はウィリアム・マーシャル、ヴォネッタ・マギー、デニス・ニコラス、タルマス・ラスララ、ゴードン・ピンセント、チャールズ・マコーレイ、エミリー・ヤンシー、ランス・テーラー・シニア、テッド・ハリス、リック・メツラーなど。

監督
ウィリアム・クレイン
出演キャスト
ウィリアム・マーシャル ヴォネッタ・マギー デニス・ニコラス タルマス・ラスララ

残酷欲情軍団

  • 1973年5月12日(土)公開
  • 出演(Melinda 役)

好きになった女のために殺し屋組織に戦いを挑む1匹狼の物語。監督は「真夜中のカーボーイ」「黒いジャガー」の編集者ヒュー・A・ロバートソンの監督第1回作品。製作はバービス・アトキンズ、脚本はロン・エルダー、撮影はウィルマー・バトラーとジェリー・ピーターズ、編集はポール・L・エバンズが各々担当。出演はカルヴィン・ロックハート、ロザリンド・キャッシュ、ヴォネッタ・マギー、ポール・スティーヴンスなど。

監督
ヒュー・A・ロバートソン
出演キャスト
カルヴィン・ロックハート ヴォネッタ・マギー ポール・スティーヴンス Rockne Tarkington

ハンマー

  • 1973年4月7日(土)公開
  • 出演(Lois 役)

ある犯罪組織によってヘビー級タイトルマッチの優勝候補に仕立て上げられ、八百長試合を強要される若きボクサーを中心に、ギャングとボクシング界の関係を描く。製作総指揮はフィリップ・ヘイゼルトン、製作はアル・アダムソン、監督はブルース・クラーク、撮影はボブ・ステッドマン、音楽はソロモン・バーグ、編集はジョージ・ホルジー・ジュニアが各々担当。出演は「ブラック・サンダー」のフレッド・ウィリアムソン、バーニー・ハミルトン、ヴォネッタ・マギー、ウィリアム・スミス、チャールズ・ランプキン、エリザベス・ハーディング、メル・スチュアート、デュービル・マーティンなど。

監督
ブルース・クラーク
出演キャスト
フレッド・ウィリアムソン バーニー・ハミルトン ヴォネッタ・マギー ウィリアム・スミス
1969年

殺しが静かにやって来る

  • 1969年9月23日(火)公開
  • 出演(Pauline 役)

「続荒野の用心棒」のセルジオ・コルブッチが、ヴィットリアノ・ペトリリ、マリオ・アメンドラ、ブルーノ・コルブッチと脚本を共同執筆し、さらに監督したマカロニ・ウエスタン。撮影はアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽は、エンニオ・モリコーネ。出演は、「女性上位時代」のジャン・ルイ・トランティニャン、その他クラウス・キンスキー、フランク・ウォルフなど。

監督
セルジオ・コルブッチ
出演キャスト
ジャン・ルイ・トランティニャン クラウス・キンスキー フランク・ウォルフ ルイジ・ピスティリ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴォネッタ・マギー