TOP > 映画監督・俳優を探す > アイラ・モーガン

年代別 映画作品( 1920年 ~ 2013年 まで合計33映画作品)

1951年

密林の黄金

  • 1951年2月7日(水)
  • 撮影

「ジャングル・ジム」シリーズの1つで、サム・カッツマン製作による1950年度作品。キャロル・ヤングの脚本を「ジャングル・ジム」と同じくウィリアム・バークが監督した。撮影はヴェテラン、アイラ・モーガン、音楽は「ラスティの伝令」のミッシャ・バカライニコフ。「タアザン」「ジャングル・ジム」のジョニー・ワイズミュラーの他、「呪われた城」のトゥルーディ・マーシャル、スザンヌ・ダルバート、オンスロー・スティーヴンス、ロバート・パーセル、セルマー・ジャクソン、ネイル・モローらが助演する。

監督
ウィリアム・バーク
出演キャスト
ジョニー・ワイズミュラー トゥルーディ・マーシャル スーザン・ダルバート オンスロー・スティーヴンス

ジャングルの宝庫

  • 1951年5月22日(火)
  • 撮影

「密林の黄金」と同じくサム・カッツマンが製作、ウィリアム・バークが監督、アイラ・H・モーガンが撮影、ミッシャ・バカライニコフが音楽を担当する1950年度ジャングル・ジム映画。アーサー・ホエールのストーリーを、ホエールとドン・マーティンが脚色している。ワイズミュラーをめぐって、「渓谷の銃声」のマーナ・デル、エレナ・ヴェルデュゴ、ジョセフ・ヴィタル、ラルフ・ダンらが出演する。

監督
ウィリアム・バーク
出演キャスト
ジョニー・ワイズミュラー マーナ・デル エレナ・ヴェルデュゴ ジョセフ・ヴィタル
2013年

忘れられた罪の島

  • 2013年10月27日(日)
  • 撮影

南海の孤島で沈没船に眠る財宝を引き上げようとする人間たちを描くドラマ。監督はエドガー・G・ウルマー。出演はジョン・キャラダイン、ゲイル・ソンダガード、シドニー・トーラーほか。2013年10月12日より、東京・シネマヴェーラ渋谷にて開催された「エドガー・G・ウルマーとゆかいな仲間たち」にてデジタル上映。

監督
エドガー・G・ウルマー
出演キャスト
ジョン・キャラダイン ゲイル・ソンダーガード シドニー・トーラー

鎖につながれた女たち

  • 2013年10月21日(月)
  • 撮影

ギャングの支配下にある女子少年院に赴任し、過酷な状況下にいる少女たちを救おうとする女教師を描くサスペンス映画。監督はエドガー・G・ウルマー。出演はアーリーン・ジャッジ、ロジャー・クラーク、ロビン・レイモンドほか。2013年10月12日より、東京・シネマヴェーラ渋谷にて開催された「エドガー・G・ウルマーとゆかいな仲間たち」にてデジタル上映。

監督
エドガー・G・ウルマー
出演キャスト
アーリン・ジャッジ ロジャー・クラーク ロビン・レイモンド バーバラ・ペッパー
1938年

モダン・タイムス

  • 1938年2月9日(水)
  • 撮影

「街の灯」に次ぐチャールズ・チャップリン主演映画で、例の如く彼自ら脚本を書き監督制作したもので、作曲も彼自らしている。カメラは専属のローランド・トセローと「偽者紳士」のアイラ・モーガンが協力、例によってチャーリーは物言わず、歌を歌うのみで、他の台詞も音響効果的に使われる。相手役は彼の新妻ポーレット・ゴダードが勤め助演者は、チャールズ・ホールと共に助監督を勤めているヘンリー・バーグマンを始めチェスター・コンクリン、アラン・ガルシア、ハンク・マン等の面々である。

監督
チャールズ・チャップリン
出演キャスト
チャールズ・チャップリン ポーレット・ゴダード ヘンリー・バーグマン チェスター・コンクリン
1936年

ギャングの子

  • 1936年
  • 撮影

「さらば海軍兵学校」のサー・ガイ・スタンディングおよびトム・ブラウンと「結婚十分前」のフランセス・ドレイクとが主要な役を勤める映画で、H・H・ヴァン・ローンとウィラード・マック合作の舞台劇をジョージ・オニールが脚色し、「仇敵」「超スピード時代」のエドウィン・L・マリンが監督。「偽者紳士」のアイラ・モーガンが撮影したもの。助演者は「薔薇はなぜ紅い」のジャネット・ビーチャー「情無用ッ」のロバート・グレックラー、ヘレン・ロウェル等である。

監督
エドウィン・L・マリン
出演キャスト
サー・ガイ・スタンディング フランセス・ドレイク トム・ブラウン ジャネット・ビーチャー
1934年

偽者紳士

  • 1934年
  • 撮影

「無限の青空」「彼女の男」のジェームズ・キャグニーと札つき女」「化石の森」のベティ・デイヴィスが主演する映画で、レヤード・ドイルとレイ・ナザロとが共同執筆し、バートラム・ミルハウザーが脚色し、「進め龍騎兵」「黒地獄」のマイケル・カーティスが監督に当たり、「ブラウンの爆裂珍艦隊」のアイラ・モーガンが撮影した。助演者は「スウィート・ミュージック」のアリス・ホワイト、「札つき女」のアレン・ジェンキンス及びメイヨ・メソット、「ケンネル殺人事件」のアーサー・ホール、「五十六番街の家」のフィリップ・リード、「ダンテの地獄篇(1935)」のアラン・ダインハート等。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー ベティ・デイヴィス アリス・ホワイト アレン・ジェンキンス
1933年

ブラウンの爆裂珍艦隊

  • 1933年
  • 撮影

「ブラウン野球虎の巻」「海底マラソン」と同じくロイド・ベーコンが監督したジョー・E・ブラウン主演喜劇で、「西部無敵王」のアル・コーンと「ニューヨークの歩道」のポール・ジェラード・スミスが共同して台本を書き下ろした。相手女優は新人のジーン・ミューアが抜擢されて勤め、「緑の処女地」「消えゆく国境」のジョン・マック・ブラウン、舞台から来た新人ジョージ・プラックウッド、「その夜」「御冗談でしョ」のセルマ・トッド、「犯罪都市(1931)」「肉の蝋人形(1933)」のフランク・マクヒュー、サミュエル・S・ハインズ、ウォルター・ミラー等が助演。撮影は「アメリカの暴露」のアイラ・モーガン。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
ジョー・E・ブラウン ジーン・ミューア セルマ・トッド ジョン・マック・ブラウン
1932年

米国の暴露

  • 1932年
  • 撮影

「栄光」の原作者、「西部戦線異状なし」の脚色者たるマックスウェル・アンダー ソンが書卸したもので、「たそがれの女」「十仙ダンス」のジョー・スワーリングが脚色し「百万円貫ったら」「グレイト・ガッポ」のジェームズ・クルーズが監督に当り、「グレイト・ガッポ」「海魔」のアイラ・モーガンが「アリゾナ(1931)」「ギャングの娘」のテッド・テズラフと共同撮影した。主役は「リリオム」「ドクターX」のリー・トレイシーが勤め、「狂乱のアメリカ」「夜毎来る女」のコンスタンス・カミングス、「暴走する悪魔」「街のをんな」のアラン・ダインハート、舞台俳優のウォルター・コノリーが共演している。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
リー・トレイシー コンスタンス・カミングス アラン・ダインハート ウォルター・コノリー
1930年

盗んだ結婚

  • 1930年
  • 撮影

「世界の与太者」「エロチック艦隊」と同じくウィリアム・ヘインズが主演する映画で原作はA・P・ヤンガーが執筆、脚色は「ブロードウェイ・メロディー」のサラ・Y・メイソンがあたり、「鴛鴦の舞」のサム・ウッドが監督を受け持った。主演者を助けて「ビッグ・ハウス」「世界の与太者」のリーラ・ハイアムス、「世界の与太者」のポリー・モーラン、「アンナ・クリスティ」のマリイ・ドレスラー、フランシス・X・ブッシュマン・ジュニア、その他が助演。カメラは「海魔」「グレイト・ガッポ」のアイラ・モーガンが担任している。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
ウィリアム・ヘインズ リーラ・ハイアムス ポリー・モーラン マリー・ドレッスラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > アイラ・モーガン

ムービーウォーカー 上へ戻る